こんにちはヤニックです

 

外国のスーパーマーケットって超トキメキますよね?

 

日本では見られないものばかりだし、特にアメリカは、馬鹿みたいにでかい肉とか、チーズとか、原色のケーキとか・・・日本ではありえないサイズ、ありえないものがたくさん売ってて、見るだけでアクティビティです。

 

 

スポンサードリンク

 

一度は行きたい、ホール・フーズ・マーケット

住所:4211 Waialae Avenue, Honolulu, HI 96816 (Kahala Mall)

電話:(808) 738-0820

営業時間:毎日 7:00 – 22:00

 

ハワイのスーパーマーケットと言えばここ、ホールフーズ・マーケット、カイルア、カハラ、マウイ島にあります、遠くて行きにくいイメージかもしれませんが、カハラのホールフーズなら、ワイキキから23番のバス一本でいけます、所要時間も20分くらいなので、思ってるより近いですよ。

詳しい行き方はこちら

↓↓↓

カハラモール、ザ・バスでの行き方、23番がオススメの理由

店内に入ると、まずは新鮮な野菜や果物がドーン!!、ほとんど裸で売られていますが、何の違和感も感じないのが不思議です、日本も裸で売ればいいのにって思います。

量り売りは買い方に注意

ホールフーズと言えばこの量り売りですよね、写真に写ってる4倍位の商品があります、メチャクチャ多種多様です。僕のお気に入りはデーツ、栗のようなホクホクと、黒蜜をたっぷりかけたような濃厚な甘さがたまらないです。

栄養価が高いので、滞在中にサプリメントの代わりによく食べます。

 

ですが、ホールフーズの量り売りの買い方、知らないとわからないと思うので注意が必要です、量り売り商品にはそれぞれ固有の4桁の番号があります、それをタグに書いて、タグをくくりつけるのが正しい買い方です

僕はそんなことも知らず、恥かきました

 

詳しくはここに書きました

↓↓↓

ホールフーズマーケット、量り売り、スープ、デリの正しい買い方

 

デリはイートインも出来ます

ホールフーズと言えば、オガーニック素材のデリですね、買っている人をよく見かけます。

スープが超うまいんすよね。

レジを抜けた先に、スプーン、フォーク、箸など、一揃いあるので、それを取ってイートインスペースで食事が出来ます。

 

スポンサードリンク

 

土産を買うならドンキホーテ

住所:801 Kaheka St.

電話:TEL:808-973-4800

営業時間:24時間

 

アラモアナ・センターの裏にあるので、歩いてすぐです、アラモアナ・センターに行くならついでにドンキホーテも寄って見ましょう、年中無休で24時間営業。

あと、日本系の食材がやたら充実しているのも特徴です、もともと日本の企業ですしね、激安の殿堂!!的な派手派手な外装じゃなく、かなり地味な外装なので、日本のドンキホーテをイメージしていくと、見つけられないので要注意です

 

お土産を安く買うならドンキホーテ

日本のドンキホーテは雑貨屋のイメージですが、ハワイのドンキホーテはスーパーマーケットに近く、食材が充実しているのが特徴です、

安価なバラまき用のお土産が充実しているので、あちこち見て回るより、ドンキで買うのもあり。

 

僕はネットで買っちゃう派ですが

↓↓↓

ハワイで新婚旅行、バラマキ土産はネット(楽天)で買おう

 

たこ焼きが食べられるフードコート

ドンキホーテのフードコートはやたら日本の食べ物が多いのも特徴です、ラーメン、お好み焼き、たこ焼きに弁当、たこ焼きはハワイではなかなか見かけないので、かなりレアです。日本人の店主が営んでいます。

 

一番好きな、ダウン・トゥ・アース

住所:2525 South King Street, Honolulu, HI 96826

電話:(808) 947-7678

営業時間:毎日 7:30 – 22:00

 

ハワイのスーパーマーケットの中で一番好きなのがここ、ダウン・トゥ・アースです、それまではホールフーズが一番だと思っていましたが、一度ここに来ちゃうともうだめです、デリの美味さが頭1つ抜けたうまさです。

難点は、ワイキキから離れていてバスを乗り継いで行かなければいけないことです、それでも行く価値はあると思います。

店内の商品がすべてオーガニックなので、普段見かけない商品ばかりです、小さめの店ですが、とても楽しいです。

 

行き方はここに書きました

↓↓↓

ホノルル、オススメのスーパー、ダウントゥアースの行き方、利用方法解説

 

ダウン・トゥ・アースのデリは必食

ダウン・トゥ・アースのデリは必食のうまさです、これもすべてオーガニック素材です、優しい味付けで、素材の味が感じられるのがすごく良いですね、ハワイ滞在中は野菜が本当に不足するので、こういう場所で、ガッツリ野菜補給しています。

手作りのチーズケーキも美味しいんですよね、これも必食レベルのうまさです。

スープもうまいです、何食べても美味しいんです。

 

スポンサードリンク

 

ワイキキでは欠かせないフード・パントリー

住所:住所:2370 Kuhio Ave.

電話:808-923-9831

営業時間:6:00~翌1:00

 

ハワイの、特に長期滞在者には欠かせないスーパーマーケットフード・パントリーです。ワイキキのど真ん中にあるので、大変便利ですが、そのぶん、他のスーパーマーケットに比べて割高なのは致し方ないですね。

日用品から、酒、ジュース、お菓子、惣菜、野菜、くだもの・・・・なんでも揃うので、滞在中、何か欲しくなったらまずは覗いてみましょう。

お得なランチ、ハイステーキ

フード・パントリーの中にあるお店です、ボリューム満点なステーキ プレートが11ドル、かなりボリュームあるので二人でシェアしてもいいかも。

ステーキプレートはライスの種類(ブラウンか白米)、サラダの種類(野菜ミックスかポテトサラダ)、ソースの種類が選べます。ソースは絶対にガーリックソースがおすすめです。

フード・パントリーのオススメ商品

フード・パントリーで買えるオススメ商品はこのゴヴィンダスのフルーツジュースです、フード・パントリーでしか買えないわけじゃないですが、ワイキキ周辺では、フード・パントリー以外では見かけません。

このジュースはメイドインハワイ100%の超新鮮なジュースです。種類も豊富で、長期滞在中は特に野菜が不足しがちなので、このジュースをよく飲みます。

ハワイの野菜や果物は、アメリカ本土から輸入される物が多く、どうしても鮮度が落ちますが、このゴヴィンダスは何と言っても、メイドインハワイ、新鮮さが違います。

「メイドインハワイ」という響きだけで、美味しく感じるから不思議です。

 

関連記事

フードパントリーのオススメジュースは、Govindas(ゴヴィンダス)

 

あと、よく買うのがこの葡萄、タネがないし、皮ごとパクパク食べられます。甘くてジューシーなので、常に冷蔵庫にストックしておくくらい大好きです。

フード・パントリーで買ったもの広げて昼食の図

フード・パントリーで仕入れた食材達、一番の問題は、液体を買いすぎると、持ち帰るのがクソ重いことくらいです、エコバックを持っていくと便利ですよ。

 

スポンサードリンク

 

惣菜を買うならコココーブ

住所: 2284 Kalakaua Ave # 101, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国

時間: 6時30分~23時30分

定休日なし

電話: +1 808-924-6677

 

コココーブはスーパーマーケットと言うより、コンビニとスーパーマーケットの中間のようなお店ですが、惣菜が超充実しているのでオススメで紹介します。

場所はワイキキのちょうど真ん中、ロイヤルハワイアンセンターの目の前です、下手にABCストアで惣菜を買うより、コココーブに足を伸ばすほうが絶対に良いです。

ご覧のとおりの、超充実っぷりの品揃えです、ワイキキ周辺でこれだけ惣菜が揃うのはコココーブ以外ありません。

 

特にオススメはアヒポキ丼

コココーブで特にオススメしたいのはアヒポキ丼です

安くてうまくて、程よい量なので気に入っています、ワイキキで日本人が程よく食べられる量のお店って、探すのが難しくて、ここのアヒポキ丼なら、牛丼の並くらいですから、丁度いい食べきりサイズなんですよね。

食事に困ったときは、よくコココーブのアヒポキ丼を食べます、選べるアヒポキも7種類くらいあって、選ぶのも楽しいですよ

 

詳しい買い方はここで紹介しています

↓↓↓

ワイキキでのランチ、安くてオススメはコココーブのアヒポキ丼

 

スポンサードリンク

この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます