こんにちはヤニックです

 

コスタ・ネオロマンチカ乗船記の2日目です

一日目の様子はこちら

↓↓↓

コスタ・ネオロマンチカ金沢から乗船、旅行記一日目

 

本日は境港で下船して観光を楽しみます




まさかの特典その2

昨日も書きましたが、バルコニーデラックスにはパンフレットに書かれていない特典がいくつかあって、その2つ目がこの、ステーキハウスで朝食ができるってやつです

 

朝になると、有料レストランである、ステーキハウスが、デラックスの人専用のレストランになります。

とても空いてて、朝からリッチな気分が味わえるのはすごく良いですね。

朝のビュッフェはかなり混むので、人混み嫌いの僕にはピッタリです。

食事も全てスタッフが運んでくれるので楽チンでした。

外の景色が見れるのがすごく気持ちよかったです。

メニューはアメリカの朝食って感じで、イタリアっぽさはありません。

とてもよい気分で1日が始まるのは気持ちが良いですね

境港を下船、超スムーズ

食後は境港へ下船します

これも昨日の記事に書きましたが、他の船と違って、下船んが恐ろしくスムーズに進みます。

大きい船だと下船まで1時間かかるとか普通にあるし

降りてもシャトルバスの待ち時間が酷いとか、やたら時間かかるんですが

 

コスタはノンストップで目的地まで着いたので、メッチャ楽です

コスタはこういうストレスが無いのがすごく良いですね

シャトルバスは有料でびっくりしたけど有料でも良いと思った

境港の様子

無理して無料で運営するより、少しくらい観光客からお金をとっても全然OKだと思う。

シャトルバスを降りたところです。

レンタカーもありました、足立美術館や鳥取砂丘に行きたい人は、レンタカーがオススメです

みずきしげるロードを散策

そこら中、ゲゲゲの鬼太郎ばかりでテンション上がる

第三期ゲゲゲの鬼太郎、戸田恵子世代の僕としてはゲゲゲの鬼太郎はちょうど子供のころの思い出だからすごく楽しかった。

お土産に目玉のおやじのストラップを買って、クルーズケースに着ける

ささやかなお気に入りです。

 

帰りはタクシーを利用して帰る、シャトルバスの倍くらいだったから、人数が多いならタクシーの利用もありですね。

 



特典のスパを体験

船に帰り、特典で付いているスパに行く事にしました。

乗船中二回まで無料で利用できるのですが

乗船期間が6日間と短めなので(乗船日、下船日を除けば4日しか無い)

なるべく早く使っておこうというわけです。

水着で直接行きます

タラソテラピーはすごく気持ちよかったです。

海水なのに、全然しょっぱくありません。

入った後は肌が超すべすべしますよ。

温かいし、お風呂みたいで良かったです。

そしてここ、ここが超気持ちがいい

椅子が岩盤浴になっていて、肩と腰がじんわり温まって

ずっと寝ていられる気持ちよさでした。

静かで快適だし、すごく良いですね、気に入りました。

 

スパは無料ならすごく満足できますが

正規料金の35ドルだと、チョット高いかなぁ・・・時間制限が無いので

一日に何度も入れるので、20ドルくらいなら有料でも入って良いかも

昼食、戸惑う

昼食のためビュッフェへ向かう

うん、なんだろう、コスタの嫌だったところを挙げるなら

レストランが開いてる時間がわかりにくいことかな

いや、船内新聞を読めば書いてあるんだけど

結構開いてる時間が短いし、船内新聞を持ち歩くわけじゃないんで

 

この時間にいけば開いてるよね

 

っていう常識的な時間に行くとするじゃないですが

でも、開いて無いっていうね・・・・(*´Д`)ハァハァ

 

まさかビュッフェのオープンが13時とは思わず、途方にくれましたよ

他に開いてるレストランもあるんだけど

なんつ~か、ビュッフェは11時くらいから開いてても良く無いかい?

メインのレストランがまさか13時オープンとは思わないでしょ

景色が良くて開放的で気持ちいいんですけどね~

ハンバーガーうまそう!!(ジャンクフード好き)

チョコレートバーでデザートからのさらにデザート

食後はチョコレートバーでデザートを食べます、チョコレートバーと言うだけあってチョコがうまい、そしてコーヒーもうまいです。

コーヒーを飲みながらまったり出来ます。

 

コーヒーを飲んでいると、嫁から衝撃的な発言が

 

「アフタヌーンティー行こうよ(*´ω`*)モキュ」

 

え!?アフタヌーンティー・・・ですか(;´Д`)ウソデショ

これも、デラックスバルコニーの隠し特典の1つで

朝食を食べたステーキレストランでアフタヌーンティーがたしなめるのです

 

え・・・でも、アフタヌーンティーって、また甘いもの食べるんだよね?

マジで言ってんの、この子・・・と狼狽していると

 

「アフタヌーンティーは今日しかやってないから(*´ω`*)モキュキュ」

 

と、殺し文句が

 

そうですか・・・・ああそうですか・・・じゃあ行くしか無いですよね・・・行きましょうか・・・・(;´Д`)ハァハァ

 

クッキーにサンドイッチにパン、アフタヌーンティーですなぁ

甘そうなケーキがずらり・・・美味しそうなんだけど・・・無理だよ・・・

ウェイターがサーブしてくれます。

 

ウェイターがあれも食べろコレも食べろと持ってきてくれるんですが

ことごとくお断りする・・・・

嫁は上機嫌でしたね・・・・すごく

このフルーツケーキがすごく美味しかったです

できることなら、万全の状態で食べたかった・・・

 



出港、境港の皆さんの手厚いお見送り

出港となった境港の皆さんの手厚いお見送りがすごく嬉しい

ここまで手厚いのは青森以来だったか?

黄昏時も重なってなんともアンニュイな気持ちになりますが

この時が一番船旅してて良かったなって思う

出港の時間は僕にとっては特別なのです

太鼓の演奏を披露してくれました

この瞬間が寂しくもあり、物悲しくもあり、次の寄港地への期待でもあり

名状しがたい気持ちになるのです。

いつまでも、いつまでも手を振ってくださいました、すごくうれしかったです

今夜はフォーマルナイト

スーツに着替えていつものダイニングで食事をします。

最初こそフォーマルって面倒だなって思うけど

スーツに着替えて食事をするのもまた良しですね

僕の服装はこんな感じです、普通にスーツですね

中にはノーネクタイでラフな人もいます、そこまで口うるさいことは言われないです。

普通にレストランに入って食事していますよ。

フォーマルの日は特別メニューです

ダイヤモンド・プリンセスで食べて美味しかった、ビーフウェリントンを食べました。

美味しかったです。

 

フォーマルの日は船内が一層華やかになって

浮き足立った感じになるのが好きだったりします。

ほんと、結婚式の雰囲気と同じですよ。

 

食後は船長主催のカクテルパーティだったけど

ちょっと挨拶しただけで終わった・・・なんかあっさり。

眠気が限界だったのでさっさと寝ます。

 

三日目へ続く

↓↓↓

コスタネオロマンチカ、一日船内と有料レストラン

 

 

コスタネオロマンチカに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています、実体験した情報ばかりです。

↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます