こんにちはヤニックです

 

2015年の11月に特急しらさぎ・グリーン車に乗車して

名古屋~金沢間を往復したのでその時の様子を記事にしていきます。

グリーン車の座席は、新幹線と変わらぬ快適さで

非常に気持よく乗車できました。

 

スポンサードリンク

 

特急しらさぎの料金

特急料金:2380円

グリーン指定席料金:4110

通常の指定席の場合は500円くらい(条件によって異なる)

コレにプラス、通常の運賃が加算されます。

名古屋からだと、4430円になります

 

つまり、グリーン車での名古屋

金沢間のしらさぎ運賃は片道10920円になります。

 

特急しらさぎ・グリーン車の乗り心地

特急しらさぎ・グリーン車の乗り心地ですが、かなり乗り心地がいいです。

CIMG8994

三列で非常に広々しています

 

CIMG9004

 このヘッドレストがフカフカで気持ちいいです。

CIMG9002

身長180cmありますが、まったく窮屈さは感じません

 

広さも十分にあり、乗り心地としては、新幹線のグリーン車と大差は無く

とても快適に乗車することができます。

 

ただ

新幹線と違い、コンセントの差込口が無かったり

wifi環境が整っていなかったり。

前の座席のテーブルがないので。

 

パソコンなどを広げるにはスペースが足り無さすぎます。

 

なので、新幹線ではよく見かける、パソコンをしている忙しそうな

サラリーマンの人は全然見かけません。

CIMG9003

前座席にテーブルがついてないんですよ・・・

CIMG9006

弁当が置ける程度の小さなテーブルしかありません

 

スポンサードリンク

 

余談ですが、駅弁はJRの駅構内で買うより

JR高島屋の地下で買うほうが、種類も多く楽しいですよ。

 

サラリーマン風の人もみな、のんびりくつろいでいるので

車内は静寂そのもの、とても静かで快適です。

 

煩わしい、米原での座席転換

煩わしかったのが米原で座席の回転を余儀なくされること。

米原に到着すると、列車の進行方向が逆になるので

座席を180度回転しなくてはいけません

気持よく寝ていたのに、起こされるので

それだけは勘弁して欲しかったです。

 

あと、新幹線と違い、車内販売が無いので。

事前に食べ物や飲物は確保しておいてくださいね。

トイレとゴミ箱は車内にあるのでご安心を。

 

 

まとめ

1,シートの座り心地は、新幹線のグリーン車と変わらぬ座り心地

2,パソコンを広げて仕事をするにはかなり不便

3,なので、車内は静寂そのもの、みんなのんびりしてます

4,米原での座席回転が煩わしい

5,車内販売は無いので、買い物は事前に済ましておこう!!

 

石川が地元の友人がすすめるお店です

小さい店ですが、すごく混んでました

うまかったです!!

↓↓↓

地元がススメる金沢近江町市場オススメグルメ・回転すし大倉

 

名古屋生まれの僕が地元のグルメ、観光情報を書いています

↓↓↓

 

スポンサードリンク

この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます