こんにちは、奈月です。

 

コスタクルーズ3日目、釜山(プサン)入港の朝。

釜山では下船観光せず、人の少ない船内を楽しみます。

 

旦那はのんびりと過ごしたようですが、今日は別行動。

私はアクティブに船内のイベント(各種教室)に参加してみました。

 

旦那ののんびり過ごした様子は、こちらをどうぞ→旦那編旅行記、3日目の様子

 

私にとっては、船内イベントも船の楽しみの一つなんですよね♪

 

スポンサードリンク

 

船友が自然にできてくる3日目

3日目にもなると、普段朝ごはんを食べないので朝ごはんが辛くなってきました。

 

今日は、朝ごはんをパスして、コーヒーだけ。

バーでテイクアウトして、プールサイドでのんびり頂きました。

 

プールサイドにいたら、昨日の朝食で席がお隣だったご夫婦が声をかけてくださいましたよ。

 

昨日の境港、私達は近場の水木しげるロードへ行きましたが・・。

◎昨日の様子→コスタクルーズ乗船記②、境港の観光と癒やしのスパ体験

 

そのご夫婦は、足立美術館まで足を伸ばしたそう。

うちの旦那さんは足立美術館と聞いて、「行けばよかった・・」と残念がっていました。

 

コーヒーを飲みながら、昨日の観光の話に盛り上がりました。

 

釜山でも下船観光すると言うご夫婦と別れ、そのままプールサイドで読書することにしました。

今日は下船しないので、ゆっくりできますね~。

 

3日目にもなると、自然と声をかけてくださる方がいて、船友ができるのが嬉しいですね。

 

寄航中の船内教室は参加しやすい!

今日はせっかくの船内。

今日の夜のテーマ「イタリアン」に備えて、小物を作る教室に行ってみました。

 

寄航中で参加する人が3人と少なくて驚きましたが、その分のんびり自分のペースでできて良かった。

 

不器用なので心配していましたが、簡単なお花作りv

 

完成♪

 

一旦ランチのため旦那と合流して、ご飯を食べてからお昼以降の教室に参加します。

 

ややハードそうなエアロビとラテンダンス教室に立て続けにいってみます。

 

まずはエアロビ。

これがとってもハードでした。

 

例えるなら、○リーズ・ブートキャンプ・・もう無理・・(>_<)っ

途中、脱落者(帰って行った人)もいて、心折れそうだったけど、私よりも年上の方が残っている!

 

根性だけで最後までやり抜きましたよっ。

ゼーゼー、き、今日はご飯が美味しいぞ~。

 

この時点でヘロヘロでしたが、最後まで頑張った仲間のN村さんと仲良くなり、そのまま次のラテンダンス教室にも参加。

 

こちらの方が運動量が少なく、ステップを覚えるという頭を使う作業もあって私好みでした。

 

しかも、夜のショーを担当しているダンサーの方が直接教えてくれるんですよね。

ラテンダンサーさんのファンになっちゃう気持ちがちょっと分かります。

 

寄航中は船内の人も少ないし、イベント(教室)も自然と少人数制になるので参加しやすくてオススメ。

 

スポンサードリンク

 

釜山の夜景を見ながらの有料レストランディナー

今日は有料レストラン『ラ・フィオレンティーナ ステーキハウス』を予約しているので、ディナーが楽しみです。

 

前菜はサーモン&お蕎麦。

一見、変な組み合わせだと思いますよね・・これが意外に美味しい。

サーモンが美味しいです。

 

と、ここで釜山出港とともに、レストランの窓から素敵な夜景が!

レストランの窓越しに撮影した夜景。キレイでした。

有料レストラン、景色も良いし、料理も美味しかったです。

 

ヘルシーで程よい量だったラムチョップv

 

ちなみに、景色だけではなく、生演奏も聞きながらのんびりお食事できるのもポイント高いです。

記念日なんかにはオススメですね。

 

実際、私達がいるときも、お誕生日のお祝いをされている家族がいました。

よく見かける、乗客もスタッフも一緒にハッピーバースデー歌ってくれるアレやってましたよ~。

 

スポンサードリンク

 

ショー以外の夜の楽しみ

食事の後は、ショーが定番なんですが、まぁ、毎日よく似た感じではあるので、今日は何か別のことを。

 

ということで、『タンゴディスコ』というバーに行ってみると、カラオケナイトをやっていました。

とても盛り上がっていて、その様子を眺めながらお酒を飲んで落ち着きます。

 

 

このディスコバーの雰囲気が、コスタネオロマンチカのバーの中では、私は一番落ち着けました。

他のバーは、ショーをやっているので賑やかで人も多いんですよね。

 

最後に、船のスタッフが出演するクルーショーを見ます。

これは、他のショーと違って、隠し芸大会的な感じ。

クルーが歌ったり踊ったりしてくれますが、なかなかのものです。

 

同僚っぽいクルーもショーを後ろの方で覗き見に来ていて、仲の良さが垣間見えます。

 

そしてお部屋に帰ると・・

旦那は終始無反応でしたが、女子にはこういうのが嬉しいんだいっ

お部屋係さんありがとう・・。

 

明日は博多寄港です。

 

特に観光はしない予定ですが、入国審査の関係で一旦下船するほか、気になっていた浴衣ナイトを楽しみたいと思います。

 

続く

↓↓↓

コスタネオロマンチカ、船酔いもスパで撃退&浴衣ナイトの博多寄港日

 

コスタネオロマンチカに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています、実体験した情報ばかりです。

↓↓↓

 

スポンサードリンク

 

この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます