こんにちはヤニックです

 

ワイキキで安いランチを食べたい時にオススメしたいのは、コココーブ(COCO・COVE)のアヒポケ丼です。

 

ワイキキ周辺のエリアのレストランで食事をしようとすると、チップや飲み物代も合わせて2人で50ドル行くことも珍しくありませんよね。

50ドルって・・・1ドル120円だとしても6000円です・・・ランチにそんなにお金をかけたくない!!という方にオススメは今回紹介するコココーブのアヒポキ丼です。




コココーブ情報

コココーブはスーパーとコンビニのちょうど中間のお店です、デリがとても充実しているし遅くまでやっているので、重宝します。

cimg9917

営業時間:6:30~23:30

場所:ロイヤルハワイアンセンターの目の前

ws1000758

コココーブは以前は普通のコンビニで、特別寄るような場所ではありませんでしたが、最近、デリに力を入れ始めたのか、テイクアウト用のおかずが安く変えるようになりました。

店内の様子

cimg9928

cimg9929

cimg9934

cimg9923

cimg9924

 

店内の様子を動画で確認したい方はこちら

 

コココーブの中で、特においしくてオススメなのがアヒポキ丼です。

ワイキキビーチから近いので、ここでテイクアウトして、ビーチで食べるのもありですよね。

お店に入ってすぐ左手にカウンターがあって、ずらっと色んな種類のアヒポキが並んでいます。

cimg9920

10種類近くありますが、売り切れもちらほら・・・

 

アヒポキ単体での購入も可能ですが、やはりランチをするなら丼をオススメします。

アヒポキ丼の種類は二種類

好きなアヒポキを1種類選べる1CHOICEが7.99ドル

好きなアヒポキを2種類選べる2CHOICEが11.99ドル

cimg0018

物価の高いワイキキ周辺ではお値打ちな方だと思います。

 

アヒポキの種類は10種類近くあるので、選ぶ楽しみもありますが、オススメはカリフォルニアです、まったり、コッテリしていてご飯によく合います。

超うまいですよ。

cimg0022

左から、スパイシー、アボガド、カリフォルニアです

 

量も程よい量出てくるので日本人にはありがたいです(牛丼の並盛りくらい)ワサビ味などのあっさりした味は、ハワイの重たい食事にうんざりしてる人にオススメです。



英語が苦手な人のためのアヒポキ丼の注文方法

1,1CHOICEか2CHOICEを選ぶ(看板を指差して言えば確実)

2,白米か玄米か聞かれるので選ぶ(ホワイトライスかブラウンライスと言えば通じます)

3,好きなアヒポキを指さしで選ぶ(変に言葉で伝えようとするより、指差しのほうが確実)

4,海苔を振りかけるか店員に聞かれるのでイエスかノーで

(実際はノリじゃなくふりかけですが・・・かけたほうが香ばしくて美味しいですよ)

5,商品を受取り、お店のレジでお会計する(その場ではお会計しない)

 

テイクアウトしてお部屋で食べるもよし、ワイキキビーチで食べるも良しです、あっさりしたバドライトがよく合うので、ビール好きな人はビールも一緒にどうぞ(ビーチは飲酒不可なので要注意です・・・)

 

自分の足で集めたハワイのグルメ情報はここにまとめています

↓↓↓↓



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます