ワイキキの朝食ビュッフェを出すレストランはいくつかありますが

ウォーターフロントの最高のロケーションで思い出作りも兼ねて!!

ならモアナサーフライダーのモーニングビュッフェをオススメします。

 

スポンサードリンク

 

モアナサーフライダー、ビュッフェ情報

モーニング時間:毎日6時~11時

ドレスコード:特に無し、ラフな格好でも大丈夫です

予約:予約は受け付けてないので直接レストランへ

CIMG5804

モーニングビュッフェのお値段は34ドル(2016年1月現在)と

少々値段が張りますが、欧米人は景色にもお金を払うと言われる通り

ここは、料理、景色、そして居心地全てをひっくるめて

このお値段と考えたほうが良いですね。

ゴージャスでリッチな時間を堪能できます。

 

ウェイターさんも少し日本語が喋れる方がいるので

英語が苦手な方でも大丈夫です

「箸イリマスカ?」とか色々気にかけてくれます

さすが高級ホテルだけに、従業員はしっかりしていました。

CIMG5817

目の前がすぐにビーチになっています

CIMG5819

店内の雰囲気です、比較的空いています

 

スポンサードリンク

 

味、品数は日本を超えないです

ビュッフェの内容ですが、ワイキキの中ではかなりうまい方だと思いますが

日本のビュッフェに比べると、品数では見劣りします。

 

というか日本のビュッフェのレベルが高すぎるだけだと思うのですが

日本のものより上か・・・と言われればそこはNOですね。

CIMG5805

ハワイらしくフルーツが充実しています

CIMG5806

CIMG5816

CIMG5808

エッグベネディクトもありました

CIMG5807

おかゆ、白米、味噌汁などの和食もあります

CIMG5811

 

料理は日本のものを超えないので味や品数を求める方にはオススメ出来ませんが

朝からリッチでゆっくりした時間を過ごしたい、という方にはオススメです。

 

ビュッフェでなくとも、アラカルト(単品料理)もあるので、好きな方を選べますよ。

ウェイターさんが最初にビュッフェかアラカルトか訪ねてくれます。

アラカルトを頼むとメニューを持ってきてくれます。

 

モアナサーフライダーはワイキキ最古のホテルで

100年以上続く老舗のホテルです、きっと旅の思い出になると思います。

 

CIMG5820

ビーチ側からお店を出ると、そのままワイキキビーチに出られます、食後の散歩にちょうどいいですよ、

 

自分の足で集めたハワイのグルメ情報はここにまとめています

↓↓↓↓

 

スポンサードリンク

この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます