こんにちはヤニックです

 

今日はダイヤモンド・プリンセス、沖縄、台湾航路旅行記5日目です

4日目の様子はこちら

↓↓↓

ダイヤモンド・プリンセス沖縄、那覇で下船の様子とハッピーアワー

 

今日は沖縄の石垣島に寄港します、初の石垣島、初のオプショナルツアー、初のテンダーボートなど、初めてづくしなのでわくわくしますね。

海が超キレイっす!!

すでにテンダーボートが動いていました。




阪急交通のオプショナルツアーに参加

朝が早いので、さっさと準備して、集合場所に集まります、石垣島は阪急交通のオプショナルツアーに参加することにしました。

 

今回は、ダイヤモンド・プリンセスのオプショナルツアーにも参加したので、比べてみると、個人的には阪急のオプショナルツアーの方がメリットが多いように思いました。

 

・全体的に安い

・人数が少ないので小回りが利く

・現地ガイドと阪急ガイドの二人が同行する

・内容は変わらない

 

でしたね、個人的には人数が少ないので小回りが利くが一番のメリットかな、ダイヤモンド・プリンセスのツアーの場合、人数が多いので、出発するまで変な待ち時間が発生して、そういうの嫌いなんですよね・・・

阪急の場合は、パパっと集まって、ささっと出発出来たんで、すごく良かったです。

 

ただ、今回、石垣島オプショナルツアーに参加するにあたり、ダイヤモンド・プリンセスのオプショナルツアーの方が良かったんじゃないか?と、出発前までは思っていたんです。

それというのもテンダーボートですよね。

ダイヤモンド・プリンセスのオプショナルツアーの方が優先的にテンダーボートに乗れそうなので、阪急だと待たされるんじゃないか?時間通りにテンダーボートに乗れるのか?

と、思っていましたが、結果

 

阪急でも時間通りに乗れて超快適でした

 

指定された集合場所に集まって、少し待っただけで。

「テンダーボートの準備が出来たみたいなんで、出発しましょうか」みたいに誘導されて、あとはそこから、待ち時間も無く、テンダーボートに乗れました。

まぁ、当然と言えば当然なんですけどね・・・僕達の代わりに、テンダーボートの手配もしてくれるので、すごく楽ちんでした。

恐怖のテンダーボート

というわけで、テンダーボートに乗船です、船酔いする嫁にとっては恐怖の時間ですね。

従前から、揺れる、揺れると噂が絶えないテンダーボートですが、実際はどうでしょう?

 

めっさ揺れます

 

何かのアトラクションかってくらい揺れます。

テンダーボートの様子を少しだけ撮影しました

↓↓↓


ただ、不思議なことに、嫁は酔わなかったです・・・なんで?不思議?

多分ですけど、揺れてる時間が短時間だったからなのでは?だと思います、テンダーボートは停泊している間は、死ぬほど揺れますけど、走り始めれば揺れはおさまるんで、実際揺れてるのは、5分か10分くらいです。

最後の方に乗船すれば、出発までの待ち時間は短いので、それで酔わなかったのかもしれません、運悪く、最初の方に乗ってしまうと、ずっと揺れに耐えなければいけないので、そこは運もありますね。

そしてこのテンダーボートですが、思ってた以上に広くて、運搬能力が高いです、80人は乗れるんで、ゴリゴリ運んでくれます。



石垣島を観光するぞ!!

というわけで無事上陸できたので、石垣島観光スタートです!!

とりあえずビール!!おおぅ冷えてっか?

パックツアーの醍醐味は、堂々と酒が飲めること、さっそくオリオンビールを買って一本開けます、沖縄で飲むオリオンビールうめぇ!!

船内のビールは高いんで、外で買うとクッソ安く感じるから不思議です。

すぐに鍾乳洞に到着

鍾乳洞散策、玉泉洞と雰囲気が似ています。

トトロの鍾乳石、たしかに似ています。

鍾乳洞を出て二杯目、ジュースみたいな酒でうまかった!!飲むぞ飲むぞ~!!

展望台に到着、空が晴れていれば、もっと海がキレイだっただろうなぁ・・・惜しい、でも曇ってるくらいの方が、観光はしやすいです、やっぱ石垣島は暑いっす。

昼食、石垣島のもずく、超うまい!!

名古屋で食べられるもずくは、なんか臭くて嫌いだし、酢の物もダメなんですが、石垣島のもずくは超うまいっす!!もっとたくさん食べたかったな・・・・

沖縄に来たら泡盛は飲んでおかないとね・・・ラフテーと良く合います、暑い地域は焼酎や泡盛の方がうまいですね。

川平湾に到着、海がキラキラ光ってて、超キレイです。

魚がいっぱい泳いでいます。

グラスボート、海が綺麗で、魚もサンゴもたくさん鑑賞できました、すごく良かったです、これはオススメです!!

石垣島の英雄、具志堅用高さんに別れを告げて、石垣島を後にします。

 

駆け足で紹介するとあっという間でしたが、実際はもっと濃密で、とても楽しいツアーでした、石垣島、本当に良かったなぁ・・・最近は観光客がすごく増えて、ホテルが取りづらくなってるらしいですよ。

あと、2019年位を目処に、10万トンクラスの客船が港に入れるよう、計画が進んでいるそうです(現在は5万トンくらいまでしか入れないらしい)そうなれば、テンダーボートに乗らずとも、直接下船できるようになってとても便利ですね。

その頃にまた、石垣島に行けたらなぁ・・・って思いました。

夕食、サバティーニ

夕食は予約していたサバティーニです、前回の乗船時、ここの料理がうますぎたので、絶対にまた来ようと決めていました。

一人29ドルでこのクオリティなら安すぎですよ、去年とほとんど同じものを注文していますけど、めっちゃ満足でした。ここは絶対に来ておきたいレストランです。

前菜のチーズ、これが超クリーミーで濃厚でうまいんです、余裕があれば三皿くらい食べたい。

イカフライ、これが安っぽくない味でうまいんです、ビールに合いますよ

こういう写真をみるとやっぱ新婚旅行っぽく見えますね、新婚さん?と話しかけられる理由がわかります。

 

そんへんの裏話はこちら

↓↓↓

二人暮らし6:船上での職業

 

子牛肉の煮込み、これがお肉が柔かくてうまいんすよ。

シズル感を意識して写真を撮ってみました、こういう写真を撮るの苦手です。

嫁が注文したロブスター、プリップリで美味しいです。

そしてこのティラミスが美味いんですよ、あまりにうまいうまい言いながら食べていたので「もう一個持ってこようか?」と言われてしましました、お腹に余裕があれば、いくらでも食べたいんですけどね・・・

もう、お腹がはちきれそうなくらいパンパンです・・・食べた食べた、大満足です



イブニングショー

イブンニングショーはロックテイストのバイオリニスト、カテイさんのショーでした、英語、日本語、韓国語、北京語の四カ国語を操る、マルチリンガルのカテイさん、英語と日本語でMCしてたので、すごく大変そうでした・・・

ダイヤモンド・プリンセスのショーの中でも、人気のショーみたいで、カテイさんを目当てに乗船する方もいるそうです。

たしかに、すごく良かったです。

中島みゆきの、雪の華のカバーが特に良かったです、また見たいと思えるショーでした。

 

今日は、大満足な一日でした、明日は台湾の花蓮に入港です、そうそう、今日夜寝る前に、時計を1時間戻しておかないとね、じゃないと、明日、とんでもない大遅刻をすることになります。

 

続く

↓↓↓

ダイヤモンド・プリンセス台湾、花蓮下船の様子、太魯閣渓谷観光

 

ダイヤモンドプリンセスに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています、実体験した情報ばかりです。

↓↓↓



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます