こんにちは、奈月です。

 

2017年11月のダイヤモンド・プリンセス号で行く沖縄・台湾クルーズ旅の旅行記2日目です。

1日目はこちら⇒ダイヤモンド・プリンセス、沖縄・台湾、ブログ乗船記、1日目ムーディーな船出

 

今日は、終日航海日で1日どこにも寄港せず海の上。

乗船前から心配していた船酔いは実際にどうだったのか、見てみてくださいね~。

 

スポンサードリンク

 

昨夜から船が揺れています

昨夜は船が結構揺れて、なかなか寝付けませんでした・・。

寝ていれば船酔いすることはないので良いんですけど、ちょっと終日航海の日中が心配になってきた。

 

朝、遅めに起床。

普段から朝ごはんをあまり食べないので、甘~いコーヒーを頼んで眠気覚まし。

 

ちなみに、起きてからはふわ~っと言う感じでやや揺れるなぁ・・というくらいです。

船酔いが心配だったので、船に乗る前に購入していたシーバンドをつけてウロウロしています。

シーバンド、こんな感じのリストバンドです。

 

船酔いに良いと言われる「内関」というツボを、バンドの内側の突起が刺激してくれると言うものです。

 

Amazonで購入していきました。

↓↓↓

ちなみに、船内の売店でも購入できますが、やや高めのお値段だったので、欲しい人は乗船前に手に入れておくと良いと思います。

 

買ったばかりなので、効果のほどが不明です。

なので、最初はシーバンドだけで、船酔いの薬を飲まずに過ごしています。

 

スポンサードリンク

 

終日航海日は船内も混雑気味

うちは、旦那はのんびり過ごす派、私は船内のイベントに参加してアクティブに過ごす派なので、別行動も結構多いです。

船内には、同じようなご夫婦が多く、一人で船内の教室に参加しているご婦人多数なので、安心して一人でイベントにも参加できます。

 

今日も私がウクレレ教室に行くことにしたので、旦那は読書などしてのんびり過ごしていたようです。

旦那の同じ日の日記⇒ダイヤモンド・プリンセス、船酔いとフォーマルナイト、乗船記二日目

 

別行動でウクレレ教室へ向かうと、なんと!

ウクレレの数が足りず、参加できませんでした(泣)

 

まぁ、終日航海日は船の中は人が多いのが当然なので、予想はしてましたけど、思っていた以上にすごい人ですね~。

気を取り直して、ウクレレを弾くことはできないですけど、どんな感じか見学だけしてみます。

 

最初に、コードを少し教えてもらって、その後何曲か皆で一緒に弾くような感じ。

画面にコードが書いてある歌詞カードを写してくれます。

 

あ、そうそう。

教えてくれる人は、外国の方なので英語なんですけど、日本語の通訳をしてくれる方がいるので安心です。

 

ウクレレを弾くことはできなかったですが、参加者の皆さんが弾く合唱のようなウクレレの音色が聞けて満喫しました。

 

その後、少し船内をウロウロしましたが、教室はどれも満員。

定員数が決められている教室で、どうしても行きたいものがあったら少し前に会場に行っておくと良いですね。(10分前に行ってもギリギリの、人気の教室もありましたよ~)

 

こちらも教室に参加する為に並ぶ、40人以上の行列。

この後全員教室に入れたんでしょうかね?

 

スポンサードリンク

 

リピータだけのパーティーはどんなもの?

16時、リピーターだけが招待されるパーティーへ。

お部屋に入っていた招待状。

 

リピーターだけのパーティーがあるとは聞いていたけど、実際にどんなことをするんでしょう?

気になったので行ってみました。

 

行って驚いたのは、リピーターの数です。

シアターがいっぱいになるくらいの人数が来ていてビックリ。

何度も乗るという人が多いのは、良い証拠でもありますよねっ。

 

内容的には、ミニショーと抽選会があるだけという感じですが、最後に参加者全員にドリンク無料券を配るところが太っ腹だな~。

これを使ってパーッと飲むかぁ!と言いたいところですが・・。

 

スポンサードリンク

 

フォーマルナイト&シャンパンタワー、船酔いで楽しめず

実は、このあたりから本格的に船酔いがひどくなりました。

 

それでも、今日はフォーマルデー&ウェルカムパーティーのシャンパンタワーがあるから、絶対参加したいっ、と息巻いて無理やりドレスに着替え。

 

うっ、ドレス苦しっ・・おえぇ~(吐)

 

なんか、旦那に呆れた顔で見られている気がするけど・・(というか、心配してくれ)

 

シーバンドを外したせいもあるんだろうか?

盛装に合わないな、と思って外したのが良くなかったのか、揺れが強くなってきたのもあって調子が一気に悪くなりました。

 

具合が悪いまま、それでもシャンパンタワーを見にお部屋を出ます。

必死に撮った1枚きりのシャンパンタワー写真(笑)

 

やっぱり、シャンパンタワーは豪華な気分になりますね。

旦那は、無料で配られるシャンパンが美味しい言っていましたが、隣でぐったりする私。

 

せっかくのフォーマルの日だったのでメインダイニングの豪華な料理を堪能したかったんですが、とても食べられる元気がなく、お部屋へ戻りました。

旦那には、「一人でメインダイニングに行っても良いよ」と言ったんですが、ビュッフェで簡単に済ましてきたみたいです。

 

正直に言って、クルーズ船でこんなに揺れたのは初めてというぐらいの激しいめの揺れ具合でした。

終日航海はまだ明日も続くので、明日は揺れませんように~と思いながら早めの就寝。

 

3日目に続く・・

↓↓↓

ダイヤモンドプリンセス2017、食事にアフターヌーンティーまで終日航海日は満腹

 

ダイヤモンドプリンセスに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています、実体験した情報ばかりです。

↓↓↓

 

スポンサードリンク

この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます