こんにちはヤニックです

 

今日はダイヤモンド・プリンセス、沖縄、台湾航路旅行記7日目です

6日目の様子はこちら

↓↓↓

ダイヤモンド・プリンセス台湾、花蓮下船の様子、太魯閣渓谷観光

 

今日は台湾の基隆に寄港し、オプショナルツアーで九份に向かいます、人混み嫌いの僕ですが、奥さんがどうしても九份に行きたいそうなので、九份に行って帰ってくるだけのシンプルなツアーに参加しました。九份の後は、基隆の夜市など、近くをぶらっとします。




基隆入港、九份に出発

朝起きたら、すでに基隆に入港していました、花蓮と違って、大きな港町ですね、雑多な景観がアジアな感じで、すごく好きです。

 

今回は、ダイヤモンド・プリンセス主催のオプショナルツアーに参加します、人数が多いので、阪急のオプショナルツアーより、出発に時間がかかっていましたね。

それだけがデメリットだったかな、後は特に過不足なかったです。

人数が多いので少しづつ呼ばれて、バスに乗り込みます、この時間が長かったのが嫌でしたね。

ツアーがガイドさんは台湾の方です、半分くらい変な日本語喋りますけど、それがまた面白くて、クセになります、特に言葉の問題はありませんでした。

ここでも、両替ができたので、500元を2000円で購入、レートは悪く無いと思います。

九份観光、買い食いしまくりでとても楽しかった!!

というわけで九份に到着です、40分くらいかかりましたが、道中は特に見どころも無く、ガイドさんがずっと喋っていました。

平日の昼間なので、まだまだ、人が少ないですね、これが週末の夜ともなると、身動きが取れなくなるくらい人で混雑するようです・・・そんな日に来なくてよかった・・・(;´Д`)

あいにく雨が降っていますが、山の上にあるので、九份はかなり雨が降りやすいみたいですね。

さ~急な階段を上りますよ!!上る上る!!

いきなり、心臓破りの坂があって、ここでへばってる人が何人もいました。

九份ネコ発見!!

九份の目抜き通りに到着・・・

 

めっちゃ人が多い!!

 

いや、多分これでもマシな方なんでしょうけど、にしても人が多いなぁ・・・まともに進めない。

老若男女、国籍問わず、いろんな種類の人間が、ものすごくたくさんいます、中国人、韓国人、欧米人、日本人、入り乱れています。

芋ぜんざい食べる

お腹がすいたので、よくわからないけど、芋ぜんざいを食べて見ることにしました。

最初、お店に誰もいなかったんで、なんて声をかけていいかわからなかったんですが

 

こんにちわ~!!

 

って、挨拶したら、すぐにおばちゃんが出てきて、めっちゃ愛想よく接客してくれました、他の店員さんにも、こんにちわ~、こんにちわ~って、日本語でめっちゃ挨拶されるし。

台湾は新日家が多いらしいですけど、なんて声をかけていいかわからない時は、とりあえず、「こんにちわ」って言って、うっすら日本人アピールしておけば大丈夫っぽいことにこの時気づきました。

やたら愛想が良かったおばちゃん

芋ぜんざい、日本のぜんざいとは全然違いますが、甘すぎないのがとても良かったです、芋餅?がたっぷり入っていて、モチモチでこれ超うまいっすよ、一杯200円とか・・安すぎ、これでも観光地価格なんでしょうけど、にしても安い、日本なら最低400円ですな。

結構ボリュームあるので、二人で一杯をわける

ユアンソープ買う

嫁が、絶対に寄りたいと言っていたユアンソープに寄ります

ユアンソープの番犬かわいい~、超かわいい~、台湾はなぜか、同じ犬種の犬をよく見かけます、これがまたかわいいんすよね。

アトピーに良いそうなので、よもぎを買いました、にしても一個1200円は高くない?

 

例のごとく、アマゾンでも買えます、でも日本で買うとかなり高くなるんですね。

 

 



ずっと食べてみたかった魯肉飯食べる、激ウマでした

台湾に来たらずっと食べてみたかった魯肉飯、歩いていたら、お店を見つけたので入ってみることに。

 

あまりにも食べたすぎて、こんな記事を書いてしまったくらいです

↓↓↓

【まとめ】台湾・日本の魯肉飯(ルーローハン)オススメ、8選

 

適当に入ったお店です。

魯肉飯は滷肉飯と表記する店もあります、下調べしておいて良かった・・・知らなきゃ混乱するところでした

魯肉飯とお店の名物の魚のつみれスープ、超級総合丸を注文、字面的に、全部入り、豪華版みたいな意味だと勝手に解釈しました。

二品で540円とか・・・・みんな台湾が大好きな理由がわかるっす・・・(´;ω;`)ブワッ

んで出てきたのがこれ

 

 

これがめっちゃうまい!!

 

 

魯肉飯はやっぱりなうまさ、ちょっと油っぽいですけど、茶碗小盛りくらいの少なめなんで、程よい量ですね。

そしてつみれスープがうまいんすよ、つみれが超プリップリの弾力で、日本でも中々この弾力のつみれは無いですよ、スープはあっさりで、魯肉飯と良く合います。

ただ、つみれはセロリが入っているので嫌いな人は要注意、僕たちは大好きなので、しっかり完食です。

まんぞく、まんぞく

 

買い食いが止まらない

勢いで買った杏仁ジュース、これは粉っぽくてダメでした、嫁は気に入っていました。

九份ネコ

ピーナッツとアイスクリームが入った春巻きっぽいお菓子

これも冷たくて、美味しかったなぁ・・・

台湾グルメは某国と違って、どれも小ぶりなのが良いですね、何種類も買い食い出来て少ないくらいでちょうどいいです。おかげで満足度が高いです。

いやぁ・・・食った、食った、途中、景色を見たりしましたけど、天気が悪くていまいちでしたね、でも買い食いが楽しかったんで、満足度は超高いです。

 

あと、日本の修学旅行生もたくさんいたんですが、みんな、臭い!!臭い!!言いながら歩いているので、何がそんなに臭いん?と思ったら、多分臭豆腐ですね。

そこら中に店が出ています、僕は臭くなかったんだけど、多分食べられるにおいでした・・・嫁が臭がっていたので、今回は止めておきます。

基隆夜市を散策

オプショナルツアーは九份に行って帰ってくるだけのツアーだったので、帰ってきたのが13:30でした、まだまだ時間があるので、今度は基隆を散策します。

パイナップルケーキ元祖の店?

目指すは、パイナップルケーキ元祖(らしい)の店、李鵠餅店へ、ウィキペディアをみると、パイナップルケーキの元祖の店は特定されていないとのことです。

日本でも元祖が付く店は多いですしね、それと似たようなものなのかな?でも、歴史はかなり古そうですね、創業1882年?100年以上の老舗ですね。

もっと大きな店かと思ったら、アーケードの下にこっそりあったので、わかりにくかったです。

かなり繁盛しています。

 

そうそう、お金が足りなくなって困っていたら、となりのおもちゃ屋さんで、良いレートで両替できるよ、と教えてもらいました。

とても両替できそうに無い佇まいのお店です。

 

お店に入って、どう声をかけていいかわからないので、さっきと同じ手を使います

 

「こんにちは~」

 

日本語の挨拶で、やんわり日本人アピールですね。

すると、奥からおじさんが出てきたので、「マネー、チェンジ、OK?」と聞いたら、「リョウガエ?」って日本語で、奥の方に消えたと思ったら、店主を呼んできてくれました。

 

え?店員じゃなかったの?

 

そのおじさんが、この人、両替がしたいんだって、みたいに通訳もしてくれて、ホント助かりました。

 

最後は「アリガトウ」と日本語で挨拶してくれました、台湾の人はホント優しいなぁ・・・、あ、レートも4を割っていたので、かなり良かったです。

基隆の夜市へ、喰いまくる!!

続いて夜市へ、夜市とは言いますが、普通に開いてる店ばかりです。

もはや、今日の夕食は諦めて、ここで買い食いしまくることを決意します

小籠包を焼いたようなやつ、うまい!!

魯肉飯がまた食べたくなったのでおばちゃんの店に入る

魯肉飯:20と金針排骨湯:50、しめて280円・・安すぎる・・・

ここの魯肉飯もうまかったなぁ・・・金針排骨湯の金針は多分メンマのことですね、スープは超薄味であまり出汁も効いてなかったので、正直、いまいちでした、残念。

自分で味付けして、アレンジする感じなのかな?と思ったんですが、調味料がどこにも出ていなかったので、これで正解なんでしょう。

 



豆花うますぎる

続いて、歩いていたら偶然見つけた、三兄弟という店で豆花食べます

注文方法がよくわからず、マゴマゴしてたら、店員さんが超やさしく教えてくれました、台湾の人ってみんな親切だなぁ・・・

熱いのか冷たいのか?テイクアウトか店内で食べるのか?という基本的なことでも、北京語で喋られるとまったくわからなくて、返答できずに固まります・・・(;´・ω・`)アワワワワ

英語ならわかるんだけど、北京語は全然ダメですね・・・申し訳ないくらい、店員さんが何喋ってるかわかりませんでした。

文字は何となく読めるんですけど、ヒアリングは全くダメです。

歩き疲れたので、冷たい豆花にしたんですが、これが超うまかったです、甘さがくどくなくてスッキリしてるんですよ、豆腐がツルツル喉を通って、たまらんすねこれ。

タピオカのような餅も、クニクニした食感がクセになります。

一個280円、安い

締めのマンゴーかき氷

買い食いが止まりません、台湾に来たらマンゴーかき氷食べておかないとね!!ということで、これも歩いていたら偶然見つけたので入りました。

アイス・ギャラクシーだったと思います、台湾のテレビで放映されたのか、その映像をずっと流していました。

これも、氷がきめ細やかで上手かったなぁ・・・ただ、量がかなり多くて、二人でも食べるのに苦労しました。

 

いやぁ、にしても台湾の買い食い祭り満喫しましたねぇ・・・腹がパンパンです。

手頃な値段、量が程よく少ない、ということもあって、買い食いするには最高の条件でしたね、加えて、台湾の人が優しいし、台湾超楽しかったです。

みんなが台湾を好きになる理由がよくわかりました、来年は、別個で台湾に行こうと思っています。

 



台湾を出港、アンニュイだなぁ

というわけで、もう出港の時間です、船は寄港時間が短いですから、しっかり周るなら個別ツアーの方が良いですね。

台湾楽しかったなぁ・・・また来よっと。

 

夜はゲストエンターテナーによるコメディショーでした、これが面白かった、下ネタもちょこちょこあって、これがみんな大爆笑なんですよ、下ネタって万国共通なんだなって、思いました。

シアターは立ち見が出るくらいの大盛況でした、今回のダイヤモンド・プリンセスはゲストエンターテナーのレベルがどれも高くて、満足度高かったです。

夕食はまたビュッフェでいつもの感じですね・・・

嫁は、またラーメン食べていた・・・・理解できない・・・

 

明日は終日航海日です

続く

↓↓↓

ダイヤモンドプリンセスの口コミと評判、乗船した感想は?本当に良い船なのか?

 

ダイヤモンドプリンセスに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています、実体験した情報ばかりです。

↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます