こんにちはヤニックです

 

ダイヤモンド・プリンセスに乗船したら、何が一番楽しみって、人によって色々でしょうけど、僕の中で確実に上位に食い込むのがサバティーニでのディナーです。

今回は、サバティーニについて、オススメめにゅーから予約方法まで詳しく書いていこうと思います。




サバティーニ予約方法、早々に埋まるので早めに

サバティーニの予約は、船の内線から直接予約を行います、フロントに行っても予約はしてもらえませんので、ここは自力で。

とは言っても、日本語が通じるので大丈夫です。

最初電話をかけると、英語でペラペラペラペラ・・・っと話されるので、面食らうかもしれませんが

気にせず、「こんにちは」とか「ジャパニーズ、プリーズ」とか「予約良いですか?」とか、日本人であることを伝えれば、日本語に切り替えてくれます。

そして、サバティーニはみんなコスパが良いことを知っているので、予約は埋まりやすいです、終日航海日から先に埋まっていき、6時や7時などの良い時間も早々に埋まります。

希望の日時があるなら、速攻で予約を入れる方が良いです。

サバティーニの服装は?ドレスコードは?

船内のドレスコードに準じていれば、特に問題ないですが、若干、ドレスアップされた人が多く感じますね。高級レストランに食事に行くような格好の人が多いです。

僕たちはこんな感じです、僕がジャケット、ノーネクタイでも全然大丈夫、嫁はワンピースです。(スマートカジュアルの日に撮影)

このタイル柄の大皿をみると、サバティーニに来たな!!って思います、左下のは、パンに付けるためのオリーブオイルです。

 



サバティーニのメニュー

メニューはこんな感じです(デザートメニューは後ほど)

前菜、スープ、メイン、コレに加えてデザートを頼むだけでも結構お腹一杯になります。

 

まぁでも、ここはしっかりお腹を空かせて、ちょっと無理して頼んでも良いと思います。いくらでも好きなだけ注文出来ますからね。

僕たちは前菜3品を頼んで2人でシェアしたり、パスタをシェアしたりしています

僕たちが頼むのは2人で、前菜3品、スープ1品、パスタ1品、メイン2品、デザート、2,3品かな、かなりおなか一杯になりますけどね、美味しいんでついつい頼んじゃいます。

 

料理名がやたら長いので、注文する時は指差しで、コレ、コレってやれば大丈夫です。

個人的なオススメメニュー

前菜から、トマトのカルパッチョ、これ、チーズ好きなら必食です、超クリーミィーなチーズが、トマトと、バルサミコの酸味にマッチして超うまいです。

お腹に余裕があるなら3個は食べたいです(食べないけど)それくらい美味しいです、前菜で迷ったらオススメです。

前菜から、嫁が好きなのがこのカラマリフライ、なんの変哲も無いイカリングですけど、柔らかくて美味しいんですよね、ビールに良く合いますよ。

メインからロブスタープレート、エビがプリプリで超うまいです、エビはお腹が膨れにくいので、その後のデザートまでしっかり視野に入れている嫁は、よくエビをたべます。

メインから、仔牛のオーブン焼き、これがお肉が柔らかくて、食べごたえがあって美味いんスよね・・・(*´﹃`*)ダラダラ・・・

 



サバティーニのデザートメニュー

食事が終わるとデザートメニューを持ってきてくれます、メニューはこんな感じ

 

オススメはティラミスこれがうまい!!

余裕があれば、三個食いたい!!

クルーもオススメのデザートです、迷ったらティラミスをご賞味あれ。

サバティーニがコスパ最強な理由

サバティーニは東京の青山にもあるんですが、東京のお店に行くと、ティナーは一人1万円くらいします。ダイヤモンド・プリンセスのサバティーニは、一人たったの29ドル、なんと7割引き、しかも食べ放題です。

これを機に是非ご賞味あれ、とても思い出深いディナーになると思います・・あ、あと、しっかりお腹を空かせておいてくださいね。

 

ダイヤモンドプリンセスに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています、実体験した情報ばかりです。

↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます