こんにちはヤニックです。

 

ハワイは国際運転免許証が無くても、日本の運転免許証で運転が出来ますし、実際レンタカーを借りる時でも、国際免許証を出せ、とは言われず、借りることが出来ます。

僕は”いちおう”国際免許証を持っていくことにしていますが、正直言えば、無くても全然問題ないよなぁ~・・・というのが本当のところです。

特に問題なければ、国際免許証を使う機会は無く、ハワイで見ることも無いでしょう。でも、それでもやっぱり、ハワイで運転する予定がある時は、国際免許証を準備していきます。




英語がしゃべれないなら国際免許証を持っていくほうが良い

僕がわざわざ国際免許証を持っていく理由はシンプルです

 

英語がしゃべれないから

 

英語が堪能な方なら別に必要ないかもしれませんが、僕のように殆ど喋れないなら持っていく方がいざという時安心です。

というのも、もしハワイで事故を起こせば、当然警察の厄介になります、免許証の提示を求められます。

その時に、国際免許証なら説明不要ですが、日本の免許証だと、色々聞かれるかもしれません、色々聞かれたところで、答えようがありません、だって英語しゃべれないんだし。

警察官によっては無免許運転として処理することも

コミュニケーションがうまく取れないだけならまだ言いですが、警察官によっては、国際免許証を携帯していないと

 

無免許運転

 

として処理される可能性があります。

 

在日ホノルル領事館の公式サイトでもはっきりこう書かれています

 

事故や違反で取締りを受けた際,日本の運転免許証を示したにもかかわらず無免許運転として処理されることがあります

 

ウソのような話ですが、アメリカという国の大雑把さを舐めたらいけません、担当する警察官によって、扱われ方が全然違うわけです。

別に、日本の免許がハワイで通用しなわけじゃありません、単に、日本語が読めないから”その警察官に”通用していないだけです。

 

「日本の免許証じゃ、そもそも読めないからオレには通用しないんだジャップ!!オレが読めるやつもってこい!!じゃないと、お前は無免許運転だ!!」

 

というのが彼らの理屈なんだと思います。

つまり、警察官が理解出来るものを提示しなければ、提示したことにならない、というわけです。

無免許運転と処理された時に、英語が堪能であれば、ああでもないこうでもないと説明出来ますが、英語が出来なければ、為す術なし、ただ成り行きを見守る以外ありません。



国際免許証は簡単に取得できる

国際免許証は必要書類さえ揃っていれば、15分ほどで即日交付されます。

ハワイで運転する機会があるのでしたら、念の為持っていく方が絶対に良いですよ。

 

関連記事

誰でもできる、国際免許証の取得方法や写真、有効期限など

 

ガイドブックには載っていないハワイに関する情報はこちらにまとめてあります

↓↓↓↓



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます