こんにちはヤニックです

 

今回はハワイ、特にワイキキやホノルル周辺に限った話で書いていきます、アメリカ本土や、ハワイの離島では実際のところわからないので、ご注意ください。




ハワイってテイクアウト通じる?

ハワイ旅行をしていると、テイクアウトする機会が意外と多いです。

注文が終わると

 

「For here?(ここで食べるの?)」

 

ってよく聞かれます。

この時に

 

「テイクアウト!!」

 

と答えて通じるのでしょうか?

何かの本で読みましたが、テイクアウトは和製英語なので、本場では通じない・・・と書かれていましたが、ワイキキ周辺に限って言えば

 

通じることが多いです

 

日本人が多いんで、みんな慣れているんでしょうね。

心の中で、テイクアウトって言葉は無いんだけどなぁ・・・まぁ日本人だししょうがないよなぁ・・・と思われてるかどうかは定かではありませんが。

かなりの確率で通じるので、テイクアウトでも全然OKです。

 

ですが、店員さんは「Take out?」とは聞いてくれません、店員さんが聞く時は「To go?」って聞いてきます。一般的に持ち帰りの意味で使われる英語は「To go」です。

なので、

 

小慣れ感を出すなら持ち帰りたい時は「To go please.」を使った方が良いです

 

小慣れ感出していきましょう・・・というのは冗談ですけど、To go please.なら100%通じるので、この際なんで、To go please.で統一してみてはいかがでしょう?

イートインは通じるの?

ちなみに、イートインも通じます。

和製英語っぽいですけど、ちゃんとした英語のようです。

 

ただ、通じるんですけど「For here?」と聞かれているのに対し「イートイン!!」と答えるのは、なんだか文章的にチグハグですね、Here?って聞かれてるのにEatってのは受け答えがズレてます。

まぁ、日本人なんで、もちろんそこんところは目をつむってくれて忖度してくれますけど・・・

「For here?」で聞かれたら

「For here」って答えるほうが受け答え的に自然です。

 



レストランで持ち帰り袋に詰めたい時は?

あと、レストランでよく遭遇する場面として、食べ残しの料理を持ち帰る時です、日本ではほとんど行いませんが、ハワイでは、食べ残しを持ち帰るのは普通の事です。

量が多いので、食べきれない場合が多く、持ち帰りをする機会が多いです、ですが1つ注意点として、持ち帰った料理に関しては自己責任になります。

日持ちするように作られているわけでは無いので、お腹を壊さないように注意してください。

 

持ち帰りをしたい時は

 

「Doggy bag please.(ドギーバッグプリーズ)」

 

と言えば、箱と袋のお持ち帰りセットをくれます。

 



余談:お店で通じない言葉、フライドポテト

最後に余談ですが、お店で通じない和製英語の代表選手として、フライドポテトがあります。

ハワイではフライドポテトを食べる機会が多いですが

 

「フライドポテト プリーズ!!」

 

と言っても、通じないことの方が多いです・・・というか通じません。(もちろんアメリカでも通じません)

正しい英語は

 

「French fries(フレンチフライ)」もしくは略して「fries(フライズ)」です。

 

フライドポテト大好きな人は、必ず覚えておきましょう、僕は大好きなので

 

真っ先に覚えました

 

ガイドブックには載っていないハワイに関する情報はこちらにまとめてあります

↓↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます