こんにちはヤニックです

 

2015年のハワイ長期滞在の時に

マウイ島に個人手配で一日観光してきたので

その時の体験記を書いていきます。

 

離島観光の個人とツアーのメリット

デメリットはここにまとめてありますが

↓↓↓↓

ハワイの離島行くなら、ツアーと個人どっちがお得?

 

個人の場合だと、何より自由なのと滞在時間が長いことが

最大のメリットですがその分手配がめんどくさいところですね

値段的にはツアーの方が安いし、楽なので

よっぽど自由に行動したい、というのでなければ

ツアーもオススメですよ




空港、チェックインの様子

ホノルル空港までの移動は前日に

チャーリーズタクシーを手配するのがオススメのです

電話一本で予約できますし、普通に日本語が喋れる人が対応してくれます。

金額は定額で35ドル位(変動します)

CIMG0334

ホノルル空港でのチェックインの様子

 

CIMG0337

端末は日本語対応なので余裕です

 

CIMG0343

飛行機から虹が見えます

 

CIMG0344

空港はこじんまりしています

 

CIMG0346

空港の外にある、レンタカーカウンターの裏で待っていると巡回バスが来ます。

レンタカーの予約は”必須”です・・・・が

この時は繁忙期だったけど、予約無しでも借りれました

コンパクトカークラスはきっとアメリカ人に人気無いんでしょうね

小さい車なら空いてることもあるそうです。

 

レンタカーの手続きは全部英語です

日本語は全く通じないので、ここがいつも一番しんどいですね

(英語はまったくしゃべれない)

 

というわけでハレアカラに向かって出発です

きもち~!!

 

CIMG0352

マウイ島はホノルルと違って、道がまっすぐだし

単純な作りなので、運転は余裕です。

滅茶苦茶気持ちいいですよ。

ただ、スピード出やすいので、スピード違反だけは注意

 

CIMG0365

ハレアカラの入山料は15ドルですが、なぜか現金は受け取ってもらえません

クレジットカードで

 

CIMG0377

ハレアカラ山頂、3000mを超えます

 

CIMG0390

山頂

 

くっそ寒いです

 

この時は長袖のTシャツに、カイルアのターゲットで買った

セーターを着込んで行きましたが、これ+ダウンジャケット位ないと

寒くて長時間の滞在はきついです。

少しですが山頂からの景色です

ラハイナの街へ向かってドライブ

CIMG0397

ラハイナの町に向かってドライブです。

マウイ島はとにかくドライブしてて気持ちいいので

レンタカーぜひチャレンジしてほしいです。

 

CIMG0457

ラハイナの駐車場です、比較的空いてるのですぐに停めれます

2時間までは5ドル

5時間までは7ドルです

 

CIMG0459

この機械でチケットを買って

レシートを車のダッシュボードに置いておけばOKです。

ちなみに、お釣りは出ない不親切設計です。

 

CIMG0431

CIMG0432

ラハイナの街は素朴な港町って感じです

 

CIMG0433

海がキラキラ光って超綺麗です

 

CIMG0438

街のシンボル、バニヤンツリー

 



昼食はラハイナピザのサンドイッチ、クソ上手いです

CIMG0424

チキンサンド

 

CIMG0423

ミートボールサンド、これがとにかく美味しかったです。

パンも独特の食感で、かなり量があったんですがペロリです

 

CIMG0415

店からの眺めがまたいいんですよね~

 

CIMG0413

エアコンは効いてないけど十分に涼しいです

というか快適。

 

料金は二人でチップ込み36ドルでした。

ホノルルに比べてマウイ島は安いですね。

CIMG0478

 

CIMG0463

CIMG0468

あとは、マウイ島にある二大ショッピングモールに寄りました。

マウイモールは・・・まぁ、どうしてもアラモアナと比較しちゃんで

あれなんですが・・・こじんまりですね。

ホールフーズのマウイ限定エコバックがおみやげにはおすすめです

 

というわけでマウイ島旅行記でした。

マウイ島は海がきれいでドライブが楽しい島です。

 

ホノルルマラソンも個人手配でいきました

↓↓↓↓↓

ホノルルマラソン、個人手配での参加:準備編

体験記、二度と参加したくないです

↓↓↓↓↓

歩いて完走:マラソン初心者のホノルルマラソン挑戦記

 

自分の足で集めたハワイの観光情報はここにまとめています

↓↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます