こんにちはヤニックです

 

僕は英語がまったく話せませんが

(中学生レベルの単語を叫ぶ程度)

ハワイで困ったことはほとんどありません。

 

英語が話せなくてもなんとでもなりますが

不安な方も多いと思うので書くと

ワイキキのホテルが密集している中心地以外

ほぼ通じないと思ったほうが良いです。

 

かと言って、ワイキキの中心地ではどこでも日本語が通じるかというと

そんなことは無く、通じない店もたくさんあります。

(ABCマートもワイキキの中心のストアには日本人スタッフが

二人くらいいますが、少し離れるとまったく見かけなくなります・・・)

 

日本人に有名な店は日本語が通じるスタッフがいる確率が高いですが

全部そうとは思わないほうがいいですね。

 

ただ、日本語が通じなくとも、日本語のメニューがあったり

日本語の案内があったり、スタッフが丁寧だったりと

日本人に優しいのでそれほど困ることはありません。

 

これもワイキキの中心地の話であって、少し外れると

日本語メニューすらない店はザラです。

 

なので、ハワイでは、日本語はほとんど通じないと思ったほうが良いです。

では、英語が出来ない僕がどのようにいつも切りぬけているか

ポイントを解説します

 



ポイント1、自分が思ってるより大きい声で発声する

 

外人って声がでかいですよね?

そうなんです、あいつら声がでかいんです

だから僕達も大きな声で発声しないと、そもそも

相手に聞こえてない場合が多いんです

 

「ha!?( ゚д゚)ワァット?」

 

とか、外人はあからさまに、お前何言ってるの?

的な顔してくるので、勘違いするんですよね。

wss001000

 

「やっぱり僕の英語は通じないんだ・・・・」

「やっぱり発音がおかしいからだ・・・」

 

 

じゃなくて

 

 

単に声が小さくて、聞き取れなかった場合がほとんどです

 

日本人は、英語に自信が無いと特にボソボソ喋るので

相手に伝わりません。

下手でも良いので大きな声出しましょう。

メッチャ通じます、まじで

 



ポイント2,メニューは指差し注文で

レストランで注文する時は、メニューを指差して

「これ!!ワン!!」でも通じます、まじで

言葉はなくても、ゼスチャーで通じることの方が多いので

とにかく、動きを混ぜて意思疎通を図ってください。

 

ゼスチャー超大事!!

 

ポイントは以上です。

 

大きな声とゼスチャー、これだけでも大抵のことは通じます。

ガソリンスタンドだってへっちゃらです。

知らない店だってへっちゃらです。

 

 

なまじ、英語が出来るやつと一緒に旅行するとつまんないですよ

そいつにおんぶにだっこになっちゃうんで。

外国の人とのコミュニケーションも旅の楽しみの1つです。

ハワイは日系人が多いので、基本的に日本人に優しいです。

臆さず、堂々とコミュニケーション取ってくださいね。

 

自分の足で集めたハワイの観光情報はここにまとめています

↓↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます