こんにちはヤニックです

 

ホノルル空港がダニエル・K・イノウエ空港に変わりましたね。

僕を含め、多くの方が

 

「ホノルル空港の方が馴染みがあったのになぁ・・・でも日本人の名前が付いてるのは嬉しいなぁ(やぶさかでない)」

 

と微妙な気持ちになったことと思います。

多くの井上さんは、きっと、ハワイに渡航の際、入国審査で

 

まぁ、オレ、イノウエっすけど(*´∀`*)ハイ、パスポート

 

と、さぞ誇らしい気持ちでパスポートを出すことと思いますが。

実際問題、ダニエル・K・イノウエさんはどのような方なのでしょうか?

空港に降り立つたびに、結局イノウエさんってどういう人?って思うのもモヤモヤするので色々調べてみました。

 

ただ、ここではあまりくだくだしく解説するつもりはありません、こういう人ですよ、ということをざっくり解説するだけに留めておきます。

僕のように、そんなにしっかり知りたくない、けど、ざっくりとは知っておきたいという方も多いと思うので。

ダニエル・K・イノウエさんはアメリカの英雄

その名前からわかるとおり、イノウエさんは日本人ではなく、日系人です、ご両親とも日本人だったそうで、顔は完全な日本人顔です。

 

ダニエル・K・イノウエさんって結局何した人なの?

 

と、問われれば、アメリカの政治家で、ハワイの発展に大きく貢献した人(特に空港の発展に貢献した)と言えます。

一言で書いてしまえばそれだけですが、人に歴史ありで、イノウエさんの若い頃の事を思えば、僕は複雑な気持ちになります。

 

もともとは医者を目指していたそうですが、真珠湾攻撃を気に、アメリカ軍に入隊します・・・と書いてしまえばそれまでですが。

真珠湾攻撃で愛する祖国、美しいハワイを同じ血が流れている日本人に攻撃、破壊された時の胸中は幾ばくだったのか?を思うと、イノウエさんの胸中はさぞ複雑であったろう、と容易に想像が出来ます。

また、アメリカから見れば、憎き相手である日本人と全く同じ顔のイノウエさんです、ハワイではどのような扱いを受けたのだろうか?

アメリカ軍に入隊すると決めるまで、どれほどの葛藤があっただろうか?

 

イノウエさんは日系二世です、つまり両親は純粋な日本人です、アメリカ軍に入隊することは、親に弓を引くことと同じ事ではなかったのだろうか?

それでも、アメリカに忠誠を誓わなければ、ハワイでは生きていけなかったのだろうか?

日本を敵に回し、アメリカに忠誠を誓う、そこには、僕には想像も出来ないような苦渋の決断があったのではないだろうか?

僕には想像することしか出来ませんが、思いを馳せるほど、胸が熱くなります

 

イノウエさんは不幸中の幸いか、ヨーロッパ戦線に送られたことで、日本軍との交戦は避けられたみたいです。

イノウエさんは、ヨーロッパ戦線において、特に勇敢に戦い戦果を上げます。

イノウエと戦友たちがドイツ軍のトーチカ群を攻撃した際、イノウエが手榴弾を投げ込もうとして右腕を振りかぶったところ、ドイツ軍兵士が発射した小銃擲弾がその右腕に命中して切断した。

イノウエは自身の右手が握ったままの点火済み手榴弾を左手でもぎ取り、ドイツ軍トーチカに投げ込んで炸裂させた後、左腕一本で短機関銃を操ってなおも戦闘を続けたが、足にも負傷して昏倒した。

多くの部隊員とともに数々の勲章を授与され帰国し、日系アメリカ人社会だけでなくアメリカ陸軍から英雄としてたたえられる

wikiより一部引用

終戦後は、医者の道を諦め(片腕を失ってしまったため)、政治家を目指します。

 

政治の世界でどのような活躍をされたのか、詳しくは書きません、ただ。

日米関係が冷え切っていた貿易摩擦問題の頃は、日本を強く批判する立場でしたが、日米関係が回復したあとは、日本に肩入れする発言が多かったことを書いておきます。

死去に際して、バラク・オバマ大統領から「真の英雄を失った」「彼が示した勇気は万人の尊敬を集めた」とまで言わせたように、政治の世界でも、多くの功績を残したことがわかります。

ホノルルにあるアジア太平洋安全保障研究センターの名前も、ダニエル・K・イノウエ

現在、マウイ島のハレアカラに建設中の望遠鏡の名前が、ダニエル・K・イノウエ太陽望遠鏡

ハワイ島にあるハワイ州道200号線の別名が、ダニエル・イノウエ・ハイウェイ

 

あちこちに名前があるように、ハワイでは絶大な人気を誇る政治家だったんでしょう。

ならば、空港もダニエル・K・イノウエにしようか!!となったかどうかはわかりませんが(改名の詳しい経緯はわかりませんでした。)

我々日本人としては、ホノルル空港の方がしっくり来るわけですが、ハワイの方たちからすれば、ダニエル・K・イノウエ空港の方がしっくり来る名前なのかもしれませんね。

新しい名前に早く馴染めるようになりたい・・・と思っていましたが、不思議なもので、この記事を書き終えるころには

 

うん、ダニエル・K・イノウエ空港、良いじゃない!!

 

と思えるようになりました。

イノウエさんの人となりに触れたからでしょうね。

 

ちなみに、現在ハワイ島のコナ国際空港も、エリソン・オニヅカ・コナ国際空港に改名されました。

ハワイ島の空港もまた、日本人の名前ってのが、なんだか、うれいしですが、エリソン・オニヅカさんもまたハワイ生まれの日系人です。

 

ダニエル・K・イノウエ空港の中をぶらぶら歩いているだけの動画ですが、良かったら合わせてどうぞ。

チャンネル登録はこちら

 

ガイドブックには載っていないハワイに関する情報はこちらにまとめてあります

↓↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます