こんにちは、奈月です。

 

2018年10月に行った、台湾旅行(台北周辺のみ)11泊12日の様子を旅行記として綴ります。

ほぼ初めての台湾ではしゃいで、色々な場所に行けたかなと思いますので、よろしければご覧くださいね。

 

それでは、1日目の様子をどうぞ~。




セントレアから桃園国際空港へ

まずは、日本出発。

駅は通勤時間で超混みあっていました。

スーツケースが申し訳ない・・通勤時間とかぶる場合、どうやって空港まで行くのがベストなのか・・。

名古屋駅から乗る空港行きの電車は指定席なのでともかく、ローカル線の乗車が通勤時は悩みますね。

 

セントレアでに着いたら荷物を預け、軽い朝食を摂って少し休憩。

前回、KLに行った時は関空だったので、目新しくてウロウロしましたけど、セントレアでは本屋で本を購入するのみで、早々に出国。

久々のJAL、シートが広くてびっくり

今回は久々のJAL利用なので楽しみっ。

機体が思いのほか小さくてびっくりしましたけど、それよりも驚いたのが、昔乗った時よりも少しシートが広い気がする点。

うむ、写真で見るとあまり広そうでない?

でも、男性が乗ってまだ膝前に余裕があります。

 

旦那も快適な広さだと言っていたので、やや広めの設計なのかな。これはありがたいですね~。

しかも、3人がけシートで隣に誰も来なくてすごく快適でした♪

 

ちなみに、お楽しみの機内食も賛否両論さんの監修で、美味しい和食でした。

 

ご飯も美味しいし快適で、何だか3時間のフライトがあっという間。

いよいよ台湾です。

桃園国際空港から台北駅へ

さて、桃園国際空港に着いたら、入国。

入国時に指紋をとられるんですが、これはあっさりOK。

 

ハワイの時にかなり苦戦したので、これにはホッとしました。

関連記事⇒旅行記1、ハワイ入国で自動入国審査機に引っかかるの巻

 

スーツケースを持ったまま、空港をウロウロ。

少しだけ空港で両替したり、電車に便利なICカード「悠遊カード(Easy Card)」を購入。

私は普段電車に乗らないので、交通系のプリペイドカードを持っていないんですけど、これ便利ですね~。

切符を買う手間無くスルーできるので、台北遊びまわるって方には是非オススメしたい。

今回の旅ではMRT(地下鉄)が便利すぎて、タクシー移動を全く必要としませんでしたからね。

 

そんなMRTで台北駅へ。

そう言えば、台湾のMRTは飲食禁止なんですけど、この区間はそれがしんどいな~って思いました。

45分も乗ってるのに水も飲めないって、思った以上に辛かったです。

 



台北駅地下で最初のご飯

台北駅は誤算だったのが、なかなかご飯屋さんを見つけられないこと。

実は、駅ビルにはレストランやフードコートがたくさん集まったフロアがあるんですけど、私達は地下街の方に行っちゃったんですよね。

 

すごく時間をかけて地下街のご飯屋さんにやっと辿り着いた時は、空腹で大変でした。

ただ、台北駅の地下街はちらっと回っただけでも面白そうだったので、余裕がある時に攻略したいです。

 

最初のご飯を頂いたのは、「黒面蔡」というお店。

滞在中、何度か街中で見かけたのでおそらくチェーン店なんですね。

写真のセットメニューを二人でシェア。

スープ・麺・野菜のセットで、どれも優しい味がします。

 

アジアご飯ってこんかんじのものが多いのかな。

マレーシアのご飯に続いて、すごく口に合いました。

お腹が減っていたからなのか、身に沁みる・・。

滞在ホテルは広いコンドミニアムタイプ

空腹が落ち着いたので、安心してホテルに移動。

台北駅からだと一駅の中山駅近くの「六福居(レオフーレジデンス)」というホテルでした。

滞在が11泊と少し長めなので、広くて大好きなコンドミニアムタイプで旦那が探してくれたんですよねっ。

入口から撮影。

右手が簡易キッチンで奥がリビング。

リビングと寝室が分かれているタイプのお部屋でした。

最初部屋が仕切られていると、広々した感じが無いからちょっとな~と思ったんですが、意外と過ごしやすくて良かったです。

 

あと、お風呂に浴槽があるのもポイント高かった。

外国の浅いタイプのものじゃなくて、しっかり浸かれるタイプのものだったので、毎日入って疲れを癒してましたよ。

 



中山駅周辺を散策&ディナー

ホテルで荷物を解いて、少しくつろいでから外出。

初日から遠出はキツイので、中山駅周辺を散策してみます。

温州大餛飩でワンタン夕食

ご飯をホテル近くの食堂みたいなお店「温州大餛飩」で頂きました。

このお店もあちらこちらで見かけたので、多分チェーン店なのだと思います。

 

海老のワンタンスープ。

エビがぷりぷりで美味しい。スープの味は優しいです。

もう一品麺を注文。

なんと言うか、昼と同じようなスープ+麺という取り合わせですね。

 

これが台湾の食生活か、とちょっと衝撃だったディナー。

台湾は米が主食のイメージだったのでちょっと意外だったんですけど、たまたま今日入ったお店が2軒ともこういう感じだったからでしょうか・・。

味は美味しかったので、また行きたいお店。

便利な中山で両替&スイーツ

食後の腹ごなしに再び周辺を散策。

少し距離はありますが、お茶屋さんだけど両替をしてくれるというお店へ行ってみます。

何せ空港で少し両替しただけなので・・。

 

マレーシアのときみたいに、町のあちこちに両替屋さんがあるという感じじゃないのがちょっとした誤算でした。

今考えると、マレーシアの両替しやすさはかなり便利だったなぁ。

 

まぁでも、銀行・三越、そしてこちらのお茶屋さんと、中山周辺だと比較的両替には便利なのかな。

昇祥茶行」というお店ですが、写真の看板が目印に分かりやすかったです。

夜でも両替してくれるので、かなり便利ですよ。

 

他にも、ダイソーに寄ってみたり、途中デザートが食べたくて豆花屋さんでテイクアウトしたりして中山を満喫。

ここの豆花、場所が近くて便利な上すごく美味しいので、何度もリピートしました。

ホテル周辺を少し見て回っただけですが、中山駅近くはすごく便利で良さそうですv

 

ホテルも落ち着けるし、一日目すごく満足しました。

明日からの待ち歩き楽しみになってきましたよ。

今回の旅行も歩き倒すぞ~。

 

明日はゆっくり寝てから、今日あんまり見て回れなかった台北駅を色々見て回っります。

あと、マッサージ屋さんにも予約して行ってみたいと思います。

動画で旅行記を見る

動画版の旅行記はこちらです良かったら合わせて御覧ください

チャンネル登録はこちら

2日目に続く・・

台北旅行記2、中山近くで安心のマッサージ体験と遼寧街夜市の地元飯

 

台湾にに関する旅行記はここにすべてまとめています

一覧でご覧になりたい方はこちら

↓↓↓

 

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます