こんにちは、奈月です。

 

10月の台湾・台北を遊びつくす12日間の旅、3日目を迎えました。

ここまで、とにかく台湾の食べ物が親しみやすく美味しく感じるので、今回の旅はグルメ旅になるかも、と思っています。

昨日の様子はこちら⇒台北旅行記2、中山近くで安心のマッサージ体験と遼寧街夜市の地元飯

 

まぁでも、寺院などもたくさんある台湾なので、今日は有名スポットの1つでもある行天宮へ行きたいと思います。

あと、人生初占いにも挑戦してみましたよ。

 

※行天宮が本日のメインの予定だったのに、気付けば食べまくってる日になっています・・。




24時間屋台が楽しめる雙城街朝市へ

今日は8時起床。

スッキリ目覚めました。

 

まずは、普段朝ごはんを食べない私達ですが、せっかくなので夜市も有名な「雙城街」の朝市に行ってみました。

ここは、24時間屋台が入れ替わりで営業しているとか聞いたので、朝行くのと夜行くのではガラリとお店が違うそうなんですよね。

 

行ってみたら、すごくローカルな感じは良いのですが、思っていたよりお店が少ない。

夜の方がやっぱり賑わってるのかな?それにしても少ないような・・と思ったら、何と雙城街は夜市も日曜日はほとんどやっていないんだとか。

一応、24時間営業の朝市(夜市)で有名なんだそうですので、何軒かはぽつぽつと営業しています。

全くやっていないって事はないんですが、別の曜日に来た方が本来の雰囲気を味わえるかもしれませんね。

 

気になるご飯がなかったので、旦那がお昼にでもと調べておいてくれた涼麺屋さん「大吉林涼麺」で朝ごはんを食べる事にしました。

大吉林涼麺で納得の涼麺朝ごはん

涼麺って初めて食べましたけど、私の中では冷やし中華が一番近い味かな。

ごまだれで食べる汁なし麺ですね。

個人的に、台湾の麺類の中では一番感動した。

ごまだれが好きなだけ?(笑)

 

一緒に注文した綜合湯は、お味噌汁みたいな味でしっかり味がついていました。

こちらでは、ほとんど味のしないスープもあるので、味がしっかりしたスープが出てくると不思議な感じがします。

 



日曜の活気ある行天宮へ

さて、いよいよ行天宮へお参りに行きます。

行天宮そばの地下通路には占い横丁があって、それも今日のお目当ての1つではあるんですが、まず先にお参りを済ませます。

 

行天宮は思ったよりもすごい人でした。

読経の時間ちょうどだったからかな?

お経の声に独特のリズムがあって、お参りしながらしばらく聞き入ってしまいました。

 

それにしてもすごい人ですよね。

こんなにたくさんの人が一緒にお参りするなんて、普段あまり見ない光景なので圧倒されます。

台湾の人は信仰厚い人が多いんでしょうね。

私も端っこで一緒にお参りさせてもらいました。

行天宮の占い横丁

さて、占い横丁行きますか。

行きに目星をつけてあったお店を覗いてみたら、すぐ占ってもらえると言う事だったのでお願いしてみました。

実は私、これが人生初占いだったんですけど。

良いことをいっぱい言ってくれたので、結構気持ちの良い時間を過ごせました。

 

ちょっと占い面白いかもと思っちゃった。

別の寺院の近くにも占い横丁があるそうなので、時間が合ったらまた行ってみたいかも。

 

あ、そうそう。

占い結果は、紙に書いて渡してくれましたよ~。

名前と生年月日だけで占えましたし、5~10分位の時間でささっと占ってくれましたので、占い初体験には良い気軽さでした。

 



行天宮周辺で市場見学&甘味処

お参りも占いも出来て大満足。

今度は行天宮駅近くの黒糖かき氷屋さんに行く事にしました。

 

途中、スーパーでお土産にも良いお茶を購入したりして、ぶらぶら1駅分くらい歩いて向かいました。

かき氷屋さんの近くに偶然市場を発見。

外側で衣料品や野菜が販売されていて面白そうだなと思って通ってみたら、建物の中がこれまたすごかった。

お惣菜がたくさん!

観光客向けじゃなくて、地元の人が買いに来るような雰囲気で、とても活気がありました。

お腹減ってたらここで買って、隣の公園で食べるってのも面白そうだな~。

 

まぁ、今はそれよりもスイーツv

ところが目的のお店、少し時間が早くてまだ開店前(T_T)

 

ガックリしちゃったんですが、斜め向かいにこれまた美味しそうなお店を偶然発見。「阿草の店」です。

うん、かき氷も良いけど、台湾の伝統的なスイーツも良いよね♪

ちなみに、このお店にも黒糖かき氷があるんですけど、マレーシアで食べて好きになった仙草ゼリーが食べたくなったので、そちらをチョイス。

これ、めちゃくちゃ美味しかった。

仙草って苦いってよく言われますけど、スイーツ店で食べて苦く感じた事ないですねぇ。

かなり大きい器で提供されるので夫婦でシェアしたんだけど、近くに座ってた現地のお姉さんたち、一人一品平らげててすごいなと思いました。

 

行天宮周辺は思いの他充実していて、かなり満喫できたと思います。

京鼎樓で遅めのランチ

一旦、ホテル近くへ帰ってきて、ショッピング。

三越に行ったりして街をウロウロしてたんですけど、日曜日だからか町全体人がいっぱいですね。

ホント便利な場所にホテルがあって楽しいんですけど、人の多さには辟易しました。

 

スイーツ食べたりしてたので、そんなにお腹は減っていないんですけど、少し遅めのお昼って感じで「京鼎樓」に行ってみました。

こちらのお店で一番有名かと思われる、烏龍茶小籠包。

小籠包大好きなので、美味しく頂きました。

烏龍茶の味はあまりしないんですね~。

 

他にはスープと野菜肉まん。

鳥ダシたっぷりのスープ、美味しかったなぁ~。

飲茶って感じで軽く食べられたので、そこまでお腹いっぱいになり過ぎずほど良い量なのも良かった。

 



一人街ぶらが楽しい中山エリア

一旦ホテルに戻ったあと、一人で町ぶらに出かけました。

というのも、先ほど旦那にショッピングに付き合ってもらったんだけど、普段一人でお買い物に行くので、落ち着かなかったんですよね(笑)

なので、今度はじっくり一人で服を中心に見て回りました。

面白いんですけど、歩道に服を並べて販売していたりもします。

 

じっくり見たのが「NET」ってお店。

中山駅からすぐの路面店なんですけど、お値段もそこそこ安くて、使いやすそうな服がいっぱいあったので、超悩みました。

セールをやっていた事もあって、レジがすごい行列していたので諦めましたけど、人気のお店なのかな~。

臨江街観光夜市で食べ歩き三昧

一人町ぶらから帰って、夕食の時間に。

近場のレストランに行こうかなと思ってたんですけど、元気があったので急遽「臨江街観光夜市」へ行く事にしました。

「観光」と名前につく夜市は、やっぱり観光客が多そう。

日曜日という事も関係あるのか、すごく賑わってました!

 

ファッション系のお店とか、ゲームのお店も結構あって、地元民も観光客も多そうですね~。

風船の割れる音が響くゲーム屋台。

 

一通り見て回ってから、チーズかけポテト・焼き餃子・地瓜球(さつまいも揚げ団子)・台湾風お好み焼きを食べ歩き。

お祭りの屋台みたいで楽しいですっ。

漏れなく油っこいし、色味がほとんど同じですが、どれも食べやすくて親しみのある味なのでつい食べ過ぎてしまいました。

 

ホント、食べてばかりの日記になってしまいましたけど、行天宮など寺院も参れたし台湾ぽいところが見られたかな、と3日目も満足のまま終了。

しかし、毎日こんなお祭りみたいな夜市がやっているなんて、楽しすぎます台湾。

動画で旅行記を見る

動画版の旅行記も良かったら合わせてどうぞ

チャンネル登録はこちら

 

明日は、少し遠出して十分まで行く予定です。

天燈上げ楽しみですね~。

続く

台北旅行記4、電車で行く十分、天燈上げと行って良かった猫村(猴硐)

 

台湾にに関する旅行記はここにすべてまとめています

一覧でご覧になりたい方はこちら

↓↓↓

 

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます