こんにちは、奈月です。

 

台北旅行記の4日目です。

昨日は、かなり食べまくりの1日になっちゃったんですけど、全然胃もたれとか起こしてません。

昨日の様子⇒台湾旅行3、行天宮で参拝と飲茶~臨江街観光夜市グルメまで食べ尽くす一日

 

ハワイみたいに、肉でお腹がいっぱいになっている訳ではないからなんでしょうか。不思議です。

今日は、予定通り遠出してランタン上げの十分と猫の村に行きます。




台湾鉄道で電車旅

朝起きてみると、お天気がとても良いです。

この快晴なら、青空に天燈が映えるはずっ。

 

9時頃にホテル出発。

予定通りの電車で向かいます。

普段電車にほとんど乗らないので、電車旅だけでもうドキドキ♪

 

途中、台北駅で台鐵(台湾鉄路、台湾鉄道とも)に乗り換え。

せっかくなので、駅弁を購入してベンチで食べます。

台鉄は、車内でも飲食オッケーらしいんですけど、座れるかも分からないし先に食べておきます。

電車が結構混み合ってたので、これ大正解でした。

 

途中、平渓線という路線に乗り換えるんですけど、これがもうすごい人。

平日でこの混雑っぷり・・日曜とかどうなってるんでしょうか。

さすがに、車両増やして対応してたりするのかな?

 

ぎゅうぎゅうで電車に揺られて、十分までは40分ほどかかります。

あまりの混雑っぷりに、十分に先に行く予定だったんですけど後回しにして、猫村で一旦下車しました。

猫がいっぱいの村「猴硐」

猫村は、猴硐という駅で降りてすぐの小さな村です。

猫がたくさんいて、世界の猫スポット6選なんかに選ばれて人気になった場所なんですって。

駅からしてもう猫推しなので、すぐに分かります。

 

思ったよりもたくさん下車した人がいたので、人が来すぎて猫いないんじゃないの?と、ちょっと心配しました。

でも、安心を。

すぐに猫の姿があちこちに見られます。

これは猫村への入口の橋にいた猫。

 

これは楽しすぎるっ。

期待以上猫だらけだったので、これには驚きました。

そして、猫たちも人間に慣れているからか、ほとんど逃げません。

近づいても寝てます・・気持ち良さそう。

 

あまりにも猫が可愛かったので、エサ買っちゃいましたよ。

村の中で販売されているんですけど、意外とお腹を減らしてる猫が多くて、あげると喜んでました。

100匹近く猫が住んでいるそうなんですけど、エサはどうしているんでしょうか。

村の人が毎日あげてるのかな~?と思いながらエサやりしました。

猴硐駅前でスイーツ休憩

十分行きの電車の時間までわりと余裕があったので、駅前のお店でスイーツを食べて休憩。

お、そう言えば、台湾に来てから雪花冰食べるの初じゃない?

 

雪花冰美味しいですよね~。

量が多くて体冷えちゃいましたけど、今日は暖かい日なのでちょうど良かった。

 

猫村は、行く前に想像していたよりもはるかに良かったので、もう大満足です。

動画で猫村の様子を見る

チャンネル登録はこちら

 

猫村の様子を動画で確認したい方はこちらをどうぞ

 



十分で天燈上げ体験

お次は十分で天燈上げ。

ツアーなどを見ると、夕方にランタンを上げるってプランもありますけど、明るい時間の方が空に上がる天燈がよく見えそうです。

 

猫村から再度コミコミの電車に乗って十分へ。

平日なのに平渓線は行きも帰りも全く座れなかったので、これから行く人は注意してね。

十分は想像以上にすごい人でした。

電車が駅に着いた時の様子。

人数的にってのもありますが、メインストリートが狭いから混雑しているように感じるってのも理由の1つかも。

 

電車が着いたばかりで人がいっぱいの中でランタン屋さんに行くのがイヤだったので、まずイカのフライみたいなのを食べて腹ごしらえ。

まぁ実は、お弁当ちょっとしか食べてなかったし、お腹減ってたんですよね()

十分の屋台グルメかな。

食べて、天燈屋さんが一段落着いたであろうタイミングでランタン上げに挑戦。

 

ランタン屋さんはどこでもほとんど一緒のシステムなので、一番最初のお店でやりました。

道の端で願い事を描くスタイル(笑)

まさかこんなところでお習字することになるとは・・。

このお店の店員さんは、基本ほったらかしで書かせてくれたので、じっくり時間をかけてお願い事をかけて良かったです。

 

全ての面に願い事を書き終えたら線路へ持っていって、係りの人が記念撮影をした後火をつけてくれます。

手を離すと一気に空へ上がって行っちゃうんですよね~。

ほんと、あっという間に終わっちゃう。

 

正直、こんなに遠くまで来て一瞬で終わっちゃうなんて、と思ってしまった。

まぁ、願い事も無事天燈とともに舞い上がってくれて気分はとても良いですけど。

 

天燈上げ以外だと、近くの吊り橋で写真を撮ったりするくらいでしょうか。

十分が九份とセットでツアーになっている理由がちょっと分かったような・・。

 

ただ、電車も混んでいますし移動時間も長いので、まぁまぁハードなんですよね。

帰りの電車、平渓線は相変わらずすごい人だったのに、台北に帰る電車はなぜかガラガラ・・おそらく結構な人数が九份へ向かったのだと思います。

確かにライトアップに間に合うちょうど良い時間だけど。

 

皆ハードな旅すぎないか?と驚愕しながら、私達は大人しく中山へ帰ってきたのでした。

 

夕食は行列必至の「福大山東蒸餃大王」

ランタン上げあっという間だったな~と思いながら、夕食へ。

昨日訪ねたら定休日で入れなかった「福大山東蒸餃大王」というお店へ行ってみます。

やってるし、ちょうど席に座れました。

※写真はお店を出る際の様子。行列してました。

蒸し餃子が美味しいお店ということで、看板商品の蒸し餃子と麺、小鉢を2個取って旦那とシェア。

粉もんというか小麦粉製の料理ばかり、毎日同じようなもの食べてるな~と思ったんですが、ここの蒸し餃子は確かに美味しかった!

皮がモチモチで、具もジューシー。

バランスの良い味で何個でも食べられそうです。

 

ジャージャー麺がかなりボリューミーでお腹いっぱいになりましたけど、蒸し餃子を食べにもう一度訪れたいお店です。

 



50嵐で台湾っぽい烏龍茶ドリンク

福大山東蒸餃大王の帰り、50嵐というお店でドリンクを購入。

台湾のタピオカミルクティーとかお茶をベースにしたドリンク、私超好きみたいで、毎日飲みたいぐらい。

烏龍茶ベースのドリンク。

シロップの量を加減して、微糖でさっぱりと飲むのが好きです。

 

お腹はいっぱいなんですが、ホテルで食べる用にデザートのパイナップルケーキを購入して帰りました。

ここのパイナップルケーキ、素朴で美味しいです。

手作りって感じの味がして、思い込みかもしれませんけど体にも良さそう。

 

以前、クルーズ旅行で寄港した基隆で、基隆にしかない「李鵠餅店」ってお店でパイナップルケーキを買って食べたんですけど、その味によく似ています。

関連記事⇒ダイヤモンドプリンセス基隆寄港下船、九份ツアーと基隆市街の自由散策

 

それもそのはずで、経営者さんが兄弟同士なんだそうですよ。

個人的には李鵠餅店の方が好きなんですが、まさか李製のパイナップルケーキを今回食べられるとは思っていなかったので、台北旅行の間何度も通ってしまいました。

遠出した疲れが、甘いものを食べて癒されました。

 

明日はまた少し足を伸ばして、淡水まで行ってみようと思います。

動画で十分の様子を見る

動画版の旅行記も良かったら合わせてどうぞ

チャンネル登録はこちら

 

続く

台北旅行5日目、淡水で穴場グルメ、カフェ発見、本当に素敵な街でした

 

台湾にに関する旅行記はここにすべてまとめています

一覧でご覧になりたい方はこちら

↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます