こんにちは、奈月です。

 

台湾旅行5日目。

ガイドブックなどには、「台湾旅行の日程は2泊3日で十分!」なんて書いてありましたけど、5日目でもまだまだ遊びつくした感がありません。

 

昨日は、十分へ少し遠出したんですよね。

昨日の様子⇒台北旅行記4、電車で行く十分、天燈上げと行って良かった猫村(猴硐)

 

今日も朝市に行ってから、台北からはやや距離のある淡水へ行く予定です。

景勝地だと聞いているので楽しみっ。




雙連朝市ウォークでパワーチャージ

9時頃に出発して、まず向かったのは朝市。

2日前にも朝市に行ってみたんですが、日曜だったせいか閑散としてたんですよね・・。

 

もっと賑わった朝市が見てみたいと、今日は人気があって観光スポットにもなっている朝市「雙連朝市」へ。

ホテルから程よい距離にあって、朝のウォーキングにピッタリでした。

こちらの朝市は活気があって、食品だけじゃなく服なども売っていて面白いですねっ。

食べ歩きグルメは、夜市に比べると少ないかな。

肉や野菜など素材そのままを売っているお店とか、お惣菜屋さんが多い印象です。

永和世紀豆漿大王の朝ごはん

朝ご飯は、朝市の向かい側でやっているお店「永和世紀豆漿大王」へ。

豆漿(豆乳)と油條(揚げパン)が有名なんですって。

 

このローカルな朝ごはん、食べてみたいと思ってたんですよね~。

揚げパンを温かい豆乳に浸して食べるみたいですが、冷たい豆乳にしちゃった☆

これはこれで美味しいです。

 

揚げパンがかなり油染みてて、こってりしてます。

豆乳が甘さも控えめでさっぱりしているので、浸して食べるとちょうど良いってのは分かるかも。

油っぽいせいか、二人でシェアしてもお腹いっぱいになりました。

美しき淡水の眺め

そのまま最寄の雙連駅まで歩いて、淡水方面の電車に乗ります。

自然の景色だけを目的にした場所を見に行くのは、この旅初じゃないですかね~。

最初に言っちゃいますが、淡水かなりお気に入りの町になりました。

 

まず、川(淡水)というか河口?の景色が素晴らしいんですよね。

駅から出てすぐこの景色がお出迎え。

川沿いをのんびり散策しながら、景色を堪能。

夕日が綺麗なスポットとして有名みたいですけど、晴れていたので昼間でも最高の気分でした。

漢方っぽい「酸梅湯」にトライ

川沿いの老舗っぽいお店で、酸梅湯という飲み物を購入してみました。

甘酸っぱいけど漢方っぽい臭いがあって、ちょっと苦手な味。

ただ、体にはとても良さそうだし、地元の人っぽい方が何人も購入されていましたよ。

 

こういうのにも挑戦したくなる、のどかな雰囲気がとても良かった。

酸梅湯飲むのに苦戦して、思っていたより長い時間川辺のベンチで座ってました。

この雰囲気じゃなければ飲み干せなかったかも(笑)

 



赤レンガ建築を愛でる街

川沿いから一旦町の方の通りへ出てみました。

ちょうど気になっていた、「紅樓」というレストランの前辺りだったので、急な階段を登って行ってみると、素敵なレンガ造りの建物。

築100年近い建物らしいんですけど、とても美しいです。

カフェとレストランが入っているそうなんですけど、まだオープン前の時間だったので、さっき登ったばかりの長い階段を下ります。

私達は気付かなかったけど、下(階段を登る前)にちゃんと営業時間の張り紙があるので、それで確認してから登ると良いかも。

 

紅樓以外に、もう一つ見てみたかった教会があったのでそこまで歩いて行ってみます。

こちらも外観がとても美しい。

紅樓といいこの教会といい、赤レンガの建物がレトロなんだけどオシャレで良いですね。

私達は行かなかったけど、他にも赤レンガ造りの要塞などがあるそうですよ。

 

台湾の人にも人気のデートスポットになっているそうで、教会では写真を撮っているカップルの方もいました。

意外なものでお腹いっぱいな淡水グルメ

淡水の景色だけじゃなく可愛い建物を見て気分UPしたら、なんだか小腹が空いてきました。

すぐに気になる「炭錢胡椒餅」という看板発見。

そう言えば、まだ胡椒餅食べたことないんですよね~。

地元っぽい方が食べてたので、美味しいにちがいないと入店。

 

これがめちゃ旨いv

そこまで胡椒辛くなくて、程よい味付け。

部位が違う2種類のお肉が選べて、私はジューシーなモモ肉が好みだったな。

 

あまりに美味しくて、胡椒餅との出会いに感謝したぐらいです。

※ちなみにこの後、夜市などでも胡椒餅を頂きましたが、このお店の胡椒餅が今でも私の中ではベスト1です☆

 

こんなに美味しいなんて、実は有名なお店に違いない!なんて勝手に結論付けながらお店を後にしました。

 

胡椒餅1個だけしか食べていないので、まだまだ食べられそうな感じ。

同じ通りを駅の方へ歩いていると、「オリジナルケーキ(源味本鋪)」と書いてあるチーズカステラのお店を発見。

うーん、少し甘いものを食べてみたい気分だし、買ってみよ♪

とかノンキに考えて注文したら、目の前に出てきたのがコレ。

 

・・え、でかくない?

 

ちょっと食べ歩こうってサイズじゃない気がする。

この何分の1が1カットなんだろうと、ドキドキしながら待ちました。

結果10分の1サイズだったんですけど、やっぱり思ったよりもかなり大きなサイズでした。

日本のケーキ屋さんで5~6個注文したら入れてくれるくらいのサイズの箱にパンパンに詰まったカステラ。

このサイズじゃ食べ歩きはしづらいw

 

再度、川沿いのベンチで座って食べました。

味は優しい甘さで、カステラって言うよりシフォンケーキとかに近い感じかな。

半分の量でも販売してくれたら買いやすいのにな~と思いました。

 

かなりお腹一杯になっちゃった。

そのまま歩くのも苦しいので、通りにあった寺院に立ち寄りお参り。

下調べなしで行ったけど、参拝の順序図があってお参りしやすかったです。

台北の方の寺院よりも人が少ないので、ゆっくりとお参りできました。

 



紅樓で絶景カフェタイム

寺院から出ると、ちょうど紅樓の開いている時間になっていました。

階段がやや億劫ではありましたが、紅樓からの眺めも気になるので行ってみることに。

 

紅樓、来るべきですよ!

めちゃ景色が良いです。

お天気も良かったので、テラス席が絶景でした。

太陽の光を反射してキラキラ光る淡水河は穏やかで、時間の流れがゆっくりになったように感じました。

 

コーヒー飲みながら、一時間近く居たかな。

こういうリラックスできる風景とロケーションが最高に良かったです。

夜は近場の寧夏夜市へ

淡水、メチャ良かったので名残惜しいですが、台北に戻ります。

 

一旦ホテルに戻って、休憩してから士林夜市を目指す予定だったんですが、気付いたらホテルで爆睡してました。

起きた後、士林夜市まで行くのが億劫だったので、ホテル近くの寧夏夜市へ行ってみる事に。

ずらりと並ぶ屋台。

ちょっと通路が狭めなので、歩行者オンリーなのは嬉しいですが歩きにくい。

 

試食した豚肉野菜炒めが美味しくって購入。

他に、クレープみたいな生地に野菜とか汁っぽい肉そぼろとかをどっさりのせて巻いた潤餅と、今日はお野菜がたくさん食べられて、かなり嬉しい♪

 

最後に、鶏肉飯。

鶏肉の薄い塩味とタレを吸って味のついたお米、めちゃ美味しいです。

今宵は野菜多めの屋台飯☆

この旅一番の豆花に出会う

デザートは、夜市近くの豆花のお店へ。

「古早味豆花」で締めです。

ここの豆花、今までで一番美味しいかもっ。

 

しっかり豆の味のするお豆腐と、もちもちもちもち・・の芋餅v

豆花というか、芋餅ラブ~v

あまりにも美味しかったので豆乳豆花を追加オーダーしてしまったわ。

もちろん芋餅トッピングで。

 

最後に夜市のゲームコーナーで旦那がゲームにチャレンジしてました。

あっさり景品交換用のチケット一杯ゲットしている旦那に、尊敬の眼差し(*゚∀゚*)

なんか、夜市の楽しみ方がちょっと分かってきたかも。

 

今日は本当に淡水が楽しかったので、他の台北から少し離れた町にも興味が湧いてきました。

明日の北投温泉も、かなり楽しみになってきましたよ。

動画で旅行の様子を見る

動画版の旅行記も良かったら合わせてどうぞ

チャンネル登録はこちら

 

続く

台北旅行記6、北投温泉個室風呂体験と士林夜市のB級グルメ達

 

台湾にに関する旅行記はここにすべてまとめています

一覧でご覧になりたい方はこちら

↓↓↓

 

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます