こんにちはヤニックです

 

iHOPは2014年のハワイで行ったきり、全然行こうとも思ってなかったのですが(その時がね、良くなかったからね、しょうがないね)

久しぶりだし、もう一度行ってみようかと思い、行ってみたわけですが

 

うん、良い!!

 

前回とは違って大分良かったですね、前回はすごく混んでたからかなぁ、とくに料理がいまいちだったんですけど。

今回は、すごく良かったので、いろいろ書いて行こうと思います。




アイホップの様子を動画で確認する

動画の方がわかりやすいという方はこちらをどうぞ、基本的にはブログと同じような内容です

チャンネル登録はこちら

この動画をご覧になった方の感想

コメント女子

こんばんは。初めてコメントさせて頂きます。私もハワイが大好きで、先月も三週間程滞在致しました。ヤニックさんの旅行記の動画を偶然見つけ、ご夫婦のファンになりました。バスの乗り方や目的の場所への行き方など、大変丁寧でわかりやすく説明してくださっています。 アイホップは私も大好き♪でして、ハワイ滞在中はパンケーキをよくいただきにいきます♪ あと、奥様ですが、常に上品で控えめで、ステキですね!

コメント男子

いつも、ホテルの中にこもってばかりの私がヤニックさんの動画サイトを見て、チーズケーキファクトリーとアイホップに行きました。 おいしいチーズケーキとマグカップをゲットしました。 オーバーイージー! これは自信を持って言いました(笑) しどろもどろの私に担当の女性がマグカップを2つくれました。 そして、今日帰国しました。 お陰さまでものすごく楽しいハワイ滞在になりました。 心から感謝します。

アイホップ入店方法から着席まで

入店すると受付があります、混んでいればそこで名前と人数を言って待つことになると思いますが、空いていればそのまま席まで通してくれます。

着席すると、ウェイターがメニューを持ってきてくれますが、いきなり

 

「何か飲む?コーヒー?ジュース?]

 

みたいに聞いてきくることがあります(本当によくあります)、これを僕は

 

いきなりコーヒー

 

と呼んでいますが

これは、ハワイの朝食系レストランによくあることですが、着席するとメニューを見る間もなく、いきなり飲み物だけ聞かれます。

コーヒーが良ければその場で注文すれば良いですが、ちゃんとメニューを見てから決めたい場合は、ちょっと待ってと意思表示した方が良いです「ジャスト ア ミニッツ プリーズ」で通じますよ。

 

「ジャ、ジャスト ア ミニッツ プリーズ(; ゚д゚)ハワワ」

 

みたいな感じで。

飲み物を注文すると一旦ウェイターはいなくなり、飲み物を持ってきてくれます。

飲み物メニューあるんですけど、見る間もなく聞かれることが多いです。

アイホップのメニュー

飲み物を持ってきてくれた段階で食べ物の注文を聞かれることもあるし、ちょっと間を置いてから聞かれることもあって、これはウェイターによって色々ですね。

 

で、食べ物メニューですが、できるなら事前に公式ページのメニューを見ておくことを強くお勧めします

というのも、種類がメチャクチャ豊富だからです。

そのうえ、日本語のメニューもありません。

幸い、写真が豊富に掲載されていてわかりやすいですが、かなり種類があるので、選ぶのに時間がかかります。

 

朝食セットを頼むにしても、卵の焼き方や、付け合わせなど、ウェイターには色々聞かれます、その都度ああっと・・・ええっと・・・となるくらいなら、事前に決めてしまった方がスマートな注文ができます。

 



注文時の注意、卵料理は焼き方聞かれる

先程も書きましたが、卵料理を頼むと卵の焼き方を聞かれます、オムレツやスクランブル、オーバーイジー(両面さっと焼き)、サニーサイド(片面焼き)などいろんな種類がありますが。

メニューに焼き方の種類まで乗ってるわけじゃないので、事前に調べておくほうがスムーズに注文できます。

オススメは両面をさっと焼いて黄身が半熟なオーバーイージーです。

上の写真がオーバーイージーで、黄身を割ると、中身がトロっと出てくるいい塩梅の焼き加減です。

 

「オーバーイージープリーズ(*´▽`*)」

 

で通じます。

クーポンを使うと割引かマグカップか聞かれる

注文前にクーポンを提示すると、割引が良いか、マグカップが良いか聞かれます。

今回は割引を選びましたが、15%オフで、しかも飲み物にまで適応されるクーポンはワイキキでもかなり珍しくお得だと思います

普通は食べ物だけ10%とかなんですけどね。

食べ物が来た後でクーポンを見せても使わせてくれない場合がほとんどなので、必ず注文の時にクーポンを見せましょう。

 



iHOPは日本語通じる?

完璧に通じないです、なので注文の時は指差しでこれ、これってやればOKです

 

「ディスワンプリーズ!!(*´▽`*)(笑顔が大事、本当に)」

 

って言いながらメニューを指させば十分に通じます、下手に英語を使うより確実です

前述したように、卵の焼き方は?とか聞かれたときは指差しできないので口頭で答えないければいけません。

 



アイホップのお会計方法

ウェイターによるかもしれませんが、食事の最中でも何も言わなくても伝票を持ってきてくれました。

レシートには「サーバーに直接払って」と書いてあります

チップの蘭もかなりアピールがすごいですが、払わない人がいるんですかね?

 

直接サーバーに払えと書いてありますが、いちいち呼ばなくても。

写真のように現金を置いておけば、皿を下げるタイミングで勝手に持って行ってくれます。

支払いは、チップも税金も全部込みの、コミコミで払えばOKです

 

今回は税込みの合計が28.65だったので、15%のチップを入れて32.94ドル、切り上げで33ドルを支払いました。

端数は切り上げるか切り下げるかするほうがスマートにお会計できるのでおすすめです。

 

お会計の詳しい方法はここにも書いてありますが

関連記事

【超解説】ハワイ、レストランのスマートな会計方法、クレジットカード編

【超解説】ハワイ、レストランでのお会計方法、チップのスマートな払い方、現金編

 

今回はちょうどお札がありましたが、例えばお釣りが欲しい時、40ドルしか持っていない場合は、ウェイターがお金をもっていくときに

 

「7ダラーバックプリーズ」

 

といえば、7ドルのお釣りがもらえます。

 



アイホップのパンケーキ、かなり美味しいです

実は、5年前に食べた時はべちゃっとしていて美味しくないな、と思ったアイホップのパンケーキですが

今回、久しぶりに食べたらかなり美味しくてびっくりしました。

味は、かなり塩が効いた、主食?に近い味です、でも、この塩が効いたパンケーキにシロップをかけると、甘じょっぱくなって不思議と美味いんです。

みたらし団子っぽいって言うのかな?癖になる味なんスよね。

パンケーキのシロップはテーブルにセットされていて、自由に使えます。

左からオールドファッション(よくあるメープルシロップ)、ブルーベリー、バターピーカン(香ばしいナッツの香り)、スロベリーです。

好きなだけ自由にかけられるのが良いですよね。

このハンバーグさんどもうまかったなぁ。

是非一度足を運んでみてくださいね。

ハワイのレストランに慣れていない人に見てもらいたい動画

最後に、僕が作った動画で、ハワイのレストランになれていなくて不安、という方にぜひ見てもらいたい動画を紹介しますね。

この動画を見ておくことで、レストランでの失敗や困ることが減ると思います。

失敗は嫌だなって方はぜひご覧ください

ハワイのレストラン、チップ、卵の焼き方、会計方法・・・慣れていないと困ることを解説します

 

自分の足で集めたハワイのグルメ情報はここにまとめています

↓↓↓↓

 

 



 

この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます