こんにちはヤニックです

 

ホノルルバーガーカンパニー、あまり聞いたこと無い店でしたが

材料はすべてハワイ産のメイドインハワイ!!

お肉も、ホルモン剤を使用しない、ハワイ島で牧草だけを食べて育ったお肉を使用しているようです。

そのせいか味はすごくあっさりしていました。

個人的にはパンがうまかったです。




ホノルルバーガーカンパニーの様子を動画で確認する

動画の方がわかりやすいという方はこちらをどうぞ、基本的にはブログと同じような内容です

チャンネル登録はこちら

ホノルルバーガーカンパニー・バスで行く方法

ホノルルバーガーカンパニーへはクヒオ通りの山側のバス停から2番のバスに乗れば乗り換えなしで一本で行くことができます、それほど遠い距離ではないので行くこと自体は簡単です。

クヒオ通りの山側のバス停から2番のバスにのり、カラカウア通りを左折後、サウスベレタニア通りに入るので、サウスベレタニア通りに入ってから3つ目のバス停で降りればお店は目の前です。

 

さて、ここでハワイあるあるですが、せっかくバス停の前に店があるのに、道路に横断歩道が無くてわざわざ遠回りしなければいけません。

Jウォークは警察に見つかると罰金ですからね・・・・日本のようにあちこちに横断歩道は無いですし(車社会)

歩道橋なんて便利なものは本当に見かけません、なので遠回りするしかないのです。

今回はお店の目の前のバス停で降りましたが、一個手前で降りて歩くほうが歩く距離は短くなると思いました。

お店の外観です

ホノルルバーガーカンパニー日本語メニューあり

注文方法は日本のマクドナルドと同じシステムです。

カウンターで注文してお会計するオーソドックスなスタイル

 

日本語メニュ-のリーフレットもありますが、店員さんは英語のみです。

指差し注文で十分です。

 

セットメニューはこんな感じ、単品価格にセットを追加します。

#1セットはフライドポテト+Lサイズドリンク:3ドル

#2セットはガーリックフライかトリュフフライ+Lサイズドリンク:4ドル

#3セットはスイートフライドポテト+Lサイズドリンク:5ドル

 

ハンバーガーは焼き加減聞かれます、ハンバーガー屋さんでは珍しいです、ミディアムとかミディアムレアとか、お好きな焼き加減をオーダーしましょう。

 



ドリンクはセルフサービス

コンボを頼むと、ポテトとジュースが付いてきますが、渡されるのは殻のカップだけです。

知らないと面喰うかもですが、ハワイでは(というかアメリカでは)ポピュラーなスタイルで、ジュースはソーダファウンテンという、日本で言う飲み放題のような機械から、自分で好きなものを好きなだけ入れることができます。

タッチパネル式のこのサーバーで好きなものを好きなだけ入れてOKです。

 

明言はされていませんが、どの店でも、何杯飲んでも何も言われません、その辺は結構大雑把です。

なので、知らないジュースを味見するとか、好きなジュースを混ぜるとかも全然Okです。

味はめちゃくちゃうまい!!

お肉がほとばしる肉汁でメチャクチャうまいですこのバーガー、パンも甘くておいしいですし(パンが美味しいとバーガー全体の味が良くなりますよね)、あと変な臭みもありません。

とにかく肉があっさりしています。

ジューシーな肉!!を食べてる感じです。

あと”比較的”小ぶりなので食べやすいのも良いです。

そしてフライドポテトがこれまで食べたこと無いくらいサクサクのカリカリでこれもうまいんすよ。

味がこんなに良いのにリーズナブルなんで、ここはもう一度行きたいって思いました。

 

自分の足で集めたハワイのグルメ情報はここにまとめています

↓↓↓↓

 

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます