こんにちは現在フィリピン・セブ島のサウスピークに英語留学中のヤニックです

セブ島英語留学の体験記をなるべくブログに書いて行こうと思います。

 

今は、平日の授業が全部終わって、金曜の夜、ブログを書いています。

約一週間経過したので、生活はかなりリズムが出来てきました、リズムが出来ると、楽ですよね。

今日は花金ということで、フィリピン人講師のウキウキ度も5割増しです、いつもよりはしゃいでる感じですね。

 

やたら「ハナキン」を連発します、よっぽどうれしいんでしょうね。

ベーシックスピーキングレッスンはほぼ英会話

さて、今回はサウスピークの授業である、ベーシックスピーキングの授業について、なるべく詳しく書いて行こうと思います。

ベーシックスピーキングはめっちゃシンプルな授業です、一言で言えば英会話。

 

やるべきことは、暗記してた英文(20文)の暗唱だけです、それさえ終われば、あと、残りの時間はひたすら英語でフリートークです。

しっかり予習してきていれば、英文の暗唱は5分程度で終わってしまうので、ほぼ全編英会話と言っても過言じゃないです

 

 

英会話

 

全然出来ない・・・(;゚Д゚)

 

いや、これでもかなり勉強してる方ですし、海外経験もそれなりにある方ですけど、がっつり英会話をすると、ここまでしゃべられないものかと、自分でもびっくりします。

え?今まで散々勉強してきた文法は?これまで何時間と費やしてきた発音は?

英会話はまったく違う脳力を使うのだと思い知らされます。

自信が瓦解しかけますよ

 

ですが

 

じゃあ、まったくコミュニケーションがとれないか、レッスン自体が成り立たないかというとそうことも無いです、まぁ相手は講師なので多分に忖度してくれてる部分はあろうかと思いますが、思ってる以上に話が弾みます。

とりあえずコミュニケーションは取れるんです。

相手が聞いてることもわかるし、こっちが言いたいことも伝わる(無茶苦茶だけど)

英語をコミュニケーションツールとしてみれば、英会話は成立していると言えます。

 

コミュニケーションでもっとも大切なのは、相手に自分の意思を伝えることですしね、もちろん文法は正しい方が良いでしょうし、発音はきれいな方が良いんですけど、コミュニケーションが取れてるなら、とりあえずそれで良しとするべきねすね(今はとりあえず)

 

逆に言えば、英会話の授業で自信が崩壊して、ナーバスになる方は要注意です、やっぱり僕の英語はダメなんだ・・・あんなに勉強したのに・・・

 

じゃなくて

 

みんな最初はそんなもんだって

 

とにかく身振り手振りをふんだんに使って伝える努力はした方が良いです、会話が盛り上がって楽しいです、そして、もっとうまく伝えられるようになりたい、って思うようになります、そうするとモチベが上がります。

他の人がどうかはわかりませんが、僕はベーシックスピーキングの授業はモチベを上げるために受講してる感覚です。

 

出来ていない自分を確認する為の場

出来ていない自分を反省する為の場

喋れなかった悔しさを、明日の勉強にぶつけるんです

 

正直、めっちゃ悔しいですよ、あ・・う・・・とか言葉が出てこなかったり、めちゃくちゃな文法とか、時制もめちゃくちゃだし、でもそれでいいんです(今は)

悔しい思いをした分、燃え滾りますから、ちょっとくらいできなくても、気にしないで、前のめりに受講するほうが良いと思いました、この授業は。

 

続く

フィリピン・セブ島に英語留学、カフェはかなり快適に勉強できる

 

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます