こんにちはヤニックです

 

ワイキキからでも徒歩で行けるベアフットビーチカフェ、ここは朝の散歩がてら歩いて行くのが1番オススメですよ。

 

リーズナブルにビーチフロントで食事が出来るワイキキでは数少ないお店ですよね

朝早いと言うのに、何組もお客さんが来て人気店だと一目でわかりました。

 

ベアビーチカフェはメニューが多いので、まずはメニューを取ってしっかり決めてから、カウンターに並んだがいいです。

気付くと後ろに列ができるので、カウンターでまごまごするのは避けたいところです。

 

今回は、ベアフットビーチカフェの行き方や、注文方法など

わかりやすく解説していきます。




ベアフットビーチカフェの行き方、ワイキキからなら徒歩が1番

ベアフットビーチカフェの行き方ですが、ワイキキから行くなら、徒歩で行くのが1番です。

近くは無いけど、遠くも無い、という距離です。

バスとか乗るほど遠くは無いですし海を見ながら散歩できるので、気持ちが良いですよ。

ロイヤルハワイアンセンターの前からだと約1.6キロ、朝のウォーキング代わりにちょうどいい距離かと・・・・

こんな感じの場所を散歩できます。

 

行き方は簡単です、ワイキキビーチ前のカラカウア通りを、ダイヤモンドヘッドが見える方向へ向けてまっすぐ歩いてください。

ホノルル動物園を過ぎたあたりで、この看板が出てきます。

基本的に、どっちに行ってもベアフットビーチカフェに行くことは出来ますが

間違えにくいのは、右なので、右の道へ行きましょう。

とにかく、右手を海にして、海沿いを歩くと覚えておけばよほど間違わないと思います。

 

分かれ道から5分ほど歩いたら左手にお店が見えます。こちらの看板を目印にすると見つけやすいです。

店の前に出ている看板

お店の前の様子

赤いパラソルが出てるので、それを目印にしても良いと思います。

地図で見るとこんな感じ。

ベアフットビーチカフェまでの道のりを動画で確認

ベアフットビーチカフェの動画ではありませんが、この動画には歩いてベアフットビーチカフェまで行ってる様子も撮影されていますので、合わせてご覧いただければわかりやすいと思います。

チャンネル登録はこちら

 

 



ベアフットビーチカフェのメニュー、注文方法

メニューは注文カウンターの横にリーフレットあるので、それを見て決めます(使い終わったら元の位置へ)、混み合ってると、メニューが全部出払ってしまってることもあります。

僕らが行った時は、日本語のメニューはありませんでした。

 

注文が決まれば、注文カウンターで注文です。

日本語は通じませんが、メニューを見せながらコレ、コレってやれば良いと思います。

 

注文が終わると名前を聞かれ、その場で会計をします。

セルフ式なのでチップは不要です。

 

注文が出来上がると名前を呼ばれるので取りに行きましょう。

店を離れすぎると、呼ばれたかどうかわからないので、受け取るまでは、店を離れないほうが良いですね。

注文を受け取ったら、好きな場所に座って、食事しましょう。

食べ終わったお皿は、料理を受け取ったカウンターに戻します。

ベアフットビーチカフェはホットコーヒーが美味しい

目の前が海なので、特に朝に行くと気持ちがいい場所です。

”カフェ”と名乗るだけに、ホットコーヒーも非常に美味しかったです。

量は多目なので僕たちはパンケーキを二人でシェアしました。

 

パンケーキは超モッチモチで、中々切れないくらいの超弾力系で美味しかったです。

ここはいい場所ですね、口コミでは虫がいるとか書かれているのを見かけましたが。

そんな、気にならなかったけどなぁ・・・・外なんだから多少の虫くらいはしょうがないですよ。

 

それよりも、リーズナブル、気持ちのいい場所、オーシャンフロント、というメリットの方が遥かに大きいと僕は思います。

 

もう少し贅沢したいなら、ハウツリーラナイですね

ここも歩いていけますよ。

↓↓↓

ハウツリーラナイで朝食、予約方法、日本語メニュー、行き方などを解説

 

自分の足で集めたハワイのグルメ情報はここにまとめています

↓↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます