こんにちはヤニックです

 

現地に言ってみないとわからない

ガイドブックに載っていない情報ってたくさんありますよね

ハワイでは常識かもしれませんが、我々観光客にその常識はわかりません。

 

今回は、ガイドブックには書かれていない

ハワイに旅行に行ってみて困ったこと、驚いたこと

お金に関する話や、ネイバーアイランドへ行く飛行機のことなど

ズラズラっと思いつくまま書いてみました

この記事はその第三弾です

 

第一弾はこちら

ハワイのガイドブックには載らない、ハワイで困ったこと驚いたこと

第二弾はこちら
ハワイの常識?実際に旅行して困ったこと驚いたことまとめ②
 

スポンサードリンク

 

100ドル札を受け取ってもらえないことがある

お札を崩す目的やジュースとかちょっとしたものを買う時に

100ドル札を出すと、受取りを拒否られることがあります。

僕は一度ABCストアで拒否されたことがあります。

 

じゃあ、両替機とか便利なものがあるかと言ったら

そんなものハワイにはありません。

なので、100ドル札は使い勝手が悪いです。

僕たちは両替の時点でなるべく受け取らないようにしています

 

ちなみにですが、ホテルのフロントでは両替してもらえるので

(日本円からドルへ、という両替は出来ないですよ)

お札を崩したい時はホテルのフロントに行きましょう。

 

20ドル紙幣の使いやすさ

日本では2000円札が全然重宝されませんでしたが

アメリカだと不思議なことに20ドル札が重宝します。

あれ、なんでなんでしょうね?

理屈はよくわからないんですけど

とにかく20ドルは使いやすいです。

 

お釣りをちょいちょい間違える

特に小銭はお釣りを間違えられます。

僕は全然気にせず、じゃらっと財布に入れるんですが

嫁がその都度ちゃんと確認して間違ってると訂正してもらっています。

アメリカという国は大雑把な国なので

小銭はあまり気にしない人が多いんでしょうね・・・きっと

渡す方も大雑把な人がたまにいるわけです。

 

まぁでも、20ドルもらうところを10ドル返された時は

僕も流石に言いましたけどね。

 

小銭がめちゃんこ貯まる

アメリカの硬貨はなんであんなに使いにくいんでしょうね・・・

5セントと25セントの大きさがちょっとしか変わらないし

10セントが小さくて、なんかありがたみないから

5セントの方が高価に見えるし・・・

 

なもんですから、小銭を使わずにお札だけで会計していると

あっという間に、小銭が貯まります、メチャ貯まります。

いらんくらい貯まります。

 

小銭をうまく消費するのにオススメは自動販売機です

5セント以上の硬貨は受け付けてくれるので

とにかく投入しまくってください

2,3本も買えばかなり財布がスッキリするはずです。

 

ただ、自動販売機を見つけるのが至難の技なんですけどね

(日本と違って、全然設置されていない)

 

スポンサードリンク

 

水道水がクソ上手い(ホテルは別)

カウアイ島のオプショナルツアーに参加した時のことです

ガイドさんが

 

「そこの水道水飲んでみて、美味しいから」

 

というのですが、その水道水というのが

トイレの外にある手洗い用の水道・・・・

え!?コレ飲むの(;´Д`)

と、躊躇しましたが、言われたとおり飲んでみると

 

うまぁ!!

 

まるで山の湧き水のように冷たくて美味しい水でした

ハワイは山が多く、雨も多いので水道水がきれいなのだそうです

あ、でもこれはワイキキ以外の話であって

ワイキキのホテルの水道水はあまり美味しくないです

 

詳しくはここに書きました

↓↓↓

ハワイの水道水は飲んでも大丈夫?あたらない?味は美味しい?

 

空港内がクソ寒い

ネイバーアイランドのオプショナルツアーに参加すると

早朝のホノルル空港に集合することになりますが

その、早朝のホノルル空港の寒いこと・・・

朝から冷房ガンガンで、間違っても半袖で行かないほうがいいです

あと、ネイバーアイランドへ行く飛行機の中も

冷房効きまくってて寒いです

 

クソ寒い冷房の中で、半袖でジュース飲む欧米人

と言うように、機内が寒いわけですが

僕達が寒くて縮こまってるのをよそに

欧米人家族は半袖、半ズボン、スリッパで

おまけに冷たいジュースを注文していました・・・

欧米人と日本人は体の作りが違うんだな・・と実感した瞬間です

ネイバーアイランドに行く飛行機は小型のプロペラ機が多いですね

 

飛行機:席の移動を命じられる

続けて、ネイバーアイランドに行った時の飛行機での話です

客が全員着席したので後は飛び立つだけかと思って待ってると

CAさんが、前方の席の人は後方に移動して

みたいなことを言い始めました

 

え?何のために?

 

その呼びかけに全然応じない他の客

(おい、英語理解出来るんだから君たちが動いてよ)

次第にイライラしだすCAさん

「お前らが動かねえとこの飛行機はいつまでたっても飛ばねぇぞ!!」

みたいなことを喋り始める

しょうがないので僕達が後ろに移動しました。

 

あれは何だったのかいまだにわかりません。

(英語が聞き取れないので)

重量のバランスだったんですかね?

小型機ってそんなにシビアなものなんですかね?

 

スポンサードリンク

 

アメリカの浣腸のデカさは異常

とにかくでかいです

使う人は日本から持ってくほうが良いですね・・・

アメリカのやつは使いにくいし←使った

 

詳細はこちらにしっかり書きましたよ

↓↓↓

ハワイ旅行で欠かせない荷物(常備薬)、浣腸、アメリカの浣腸のデカさは異常

 

スパムむすびの美味さ

初めてハワイでスパムむすびを見た時は衝撃を受けましたよね

なんじゃこのグロい食べ物!!(すみません)

だって、脂で黒光りしたおむすびがホットウォーマーの中で

怪しく光っていたんですもの・・・・

 

でもね、見た目で判断するのは良くないと思ってね

食べてみたんですよ・・・・・そしたらこれが上手いじゃない!!

スパムの塩気と、脂がご飯に染みて、なんとも言えない美味しさ!!

それ以来、ハワイに来たら必ず一回は食べます

見た目で敬遠してる人は食べてみてください

 

7月のサンセットの方向

僕たちは7月に新婚旅行でハワイに行きました

スターオブホノルルに乗って、さぁサンセットを楽しもうか・・・

と思ったら・・・・アレレレレ?

太陽が山の方に沈んでいくじゃない・・・どうしたの?

 

冬のハワイは水平線にまっすぐ沈む夕日が見れますが

夏の時期は、西の方に沈んでいくので、ちょっと残念でしたね。

冬の時期は、ワイキキビーチから、水平線に沈む夕日が見られます(10月撮影)

 

ガイドブックには載っていないハワイに関する情報はこちらにまとめてあります

↓↓↓↓

 

スポンサードリンク

この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます