こんにちはヤニックです

 

いくらガイドブックを読み込んでも

現地に言ってみないとわからない

ガイドブックに載っていない情報ってたくさんありますよね

ハワイでは常識かもしれませんが、我々観光客にその常識はわかりません。

 

今回は、ガイドブックには書かれていない

ハワイに旅行に行ってみて困ったこと、驚いたことを

ズラズラっと思いつくまま書いてみました、第二弾です

 

第一弾はこちら

↓↓↓

ハワイのガイドブックには載らない、ハワイで困ったこと驚いたこと

 

 

スポンサードリンク

 

ウルフギャング・ステーキハウスのチーズケーキのうまさ

ウルフギャング・ステーキハウスはお肉を食べるところであり

それ以外、特にデザートなんて美味しいなんて考えたこともありませんでした

 

 

アメリカ人のデザートにかける情熱を舐めたらいかんですね

ここのチーズケーキ

 

メチャクチャうまいです(゚∀゚)ウマァ!!

 

僕の中ではワイキキで1番うまいと思っています

超濃厚でうまいんです、そしてこの生クリームもうまい

ケーキとクリームを一緒に頬張ると、最高の瞬間が訪れますよ

 

ジョバンニ・パストラミのチーズケーキのでかさ

ウルフギャング・ステーキハウスの

チーズケーキがあまりにうまかったので

 

料理がうまいみせ=チーズケーキがうまい

 

という公式が僕のなかで勝手に出来上がりました

 

んで

 

料理が美味しかったので、チーズケーキをテイクアウトしたのが

ジョバンニパストラミです。

ここ、料理美味しかったんですよ、なのでチーズケーキも・・・

ってことで持って帰ったんですが

あけて驚きましたよね・・・

写真は二人前じゃなく、一人前です

 

でっか!!

 

嘘でしょ・・・ってくらいのサイズです。

二人でも食べきるのに苦労しました。

 

ちなみにお味ですが・・・まぁウルフギャングほどでは無かったです

普通に美味しいって感じでした。

 

ジョバンニ・パストラミの詳細はこちら

↓↓↓↓

ジョバンニ・パストラミのハッピーアワー、混雑状況やオススメメニュー

 

スポンサードリンク

 

漫画でしか見たこと無いあの虹が出る

漫画でしか見たことないあの虹

こういうやつ

↓↓↓↓

僕は漫画やアニメの世界の空想事だと思ってましたが

本当にあるんですね!!

 

写真なのでぼやけていますが

肉眼で見るともっとハッキリ、鮮やかで感動的です

ハワイ旅行中、必ず虹を見ますが、これだけきれいなのは珍しいです

 

ホノルルマラソンの前後の異常な日本人の数

通常のワイキキは欧米人が6割くらいで

残りが日本人、韓国人、中国人

最近ではインド系の人もよく見かけるよになりました

 

日本人の割合ってそんな多くないんですけど

ホノルルマラソンの前後だけは違います

日本人めっちゃ多いです

なので、日本人に人気の店なんかは激混みです。

 

バスも、トロリーも混みます

とにかく混みます(笑)

 

これはマラソンの完走証の受取の様子

ここも混みます

これほど多くの日本人が毎年参加しているのかと驚きました。

 

ホノルルマラソンを9時間半で”完歩”した時の体験談を

かなり細かく書きました

↓↓↓↓

歩いて完走:マラソン初心者のホノルルマラソン挑戦記

マウイ島、ハレアカラ山頂の寒さ

ハワイにいればいつでもどこでも温かいと思いがちですが

そんな事ないですよね・・・(*´Д`)

マウイ島のハレアカラは3000m以上あって

富士山とほとんど変わらない高さなのに

20代の頃の僕はバカなので半袖で行ってしまいました

2005年の写真です、ハワイ二回目なので経験値なさすぎ・・・

よく見たら半ズボンです・・・バカですね。

クソ寒かったけど、この時は若さで乗り切った!!

そしてこれは2015年の二回目の登頂の時の写真

 

セーターを着込んでいるので、過去の経験が生かされています(笑)

それでも結構寒いんですよね・・・

ハレアカラ山頂に行くときは、防寒具必須ですよ

 

スポンサードリンク

 

人によっては意味不明なほど高圧的な態度

ハワイの人は基本的に温厚で優しいし

ワイキキ周辺の人なら観光客慣れしてるので

高圧的な人っていないですけど

ちょっとワイキキを外れたり

ネイバーアイランドに行くと

たまにですが

 

異常に高圧的な人に出会います。

 

まぁ、慣れますけど、最初は

なんでこの人こんなに怒ってんだ?

ってくらい初対面からキレッキレです。

 

ガソリンスタンドで使い方がわからずやり方を聞くと

「なんでそんなことも知らねぇんだよ!!」

みたいな態度だったり

某有名レストランのバーテンダーにちょっと注文を間違えただけで

意味不明なほどキレられるし。

 

レンタカーを借りに行った時は、巡回バスの運転手に

 

ノーリザベーション ノーカー(# ゚Д゚)むっはぁー

 

って、予約の無いやつは人間じゃねぇ!!死ね!!

くらいの勢いでまくしたてられるし・・・(*´Д`)ナンナンダイッタイ

 

日本人は優しいと言われますが

すべての人がそうじゃ無いのと同じで

ハワイの人がすべて温厚で優しいとうわけではありません

たまにこういう人もいるので運悪く当たった時は

こういう人もいるよね~(´・ω・`)

くらいで受け流したほうがいいですよ。

旅行は楽しい思い出だけにしましょう!!

 

ただ

 

やっぱり優しい人が多いですよ。

ハワイにいると親切をたくさん受けますからね

 

マウイ島、ラハイナへの渋滞

ハレアカラに登って、そのままラハイナに向かった時の

渋滞はひどかっです、時間はちょうど12時

たまたま時期的なものだったかもしれません

その時は12月で、アメリカ本土の人間が

大挙してマウイ島に押し寄せるので

(本土の人間はネイバーアイランドが好きみたいです)

 

渋滞はいいけど、困るのはトイレと水

道中にコンビニなんて便利なもの無いし

ラハイナに行くまではお店もありません

 

この時はたまたま十分な水があったから良かったですが

車内は冷房効かせても暑いですからね・・・・ほんと、焦りますよ。

 

レンタカーでマウイ島を周った旅行記はこちらです

↓↓↓↓

マウイ島、個人手配で行くレンタカー一日観光:旅行記

トップ・オブ・ワイキキのうまさ

トップ・オブ・ワイキキ、あの展望台があって床がゆっくり周るあのレストラン

僕は、ああいうギミックの店は、ものめずらしさだけで商売をしていて

料理は高いばかりで大したこと無いだろ・・・・ってずっと思っていました

 

 

行ってみるとこれが大違い、ほんといままでごめんなさいって感じで

メチャクチャうまいんですよココ

ある意味穴場ですね(笑)

夜景もきれいなんだなこれが

 

なのでカップルには絶対オススメ

最近はスカイが出来たので空いてます。

 

関連記事

ハワイオススメディナースポット、トップ・オブ・ワイキキの服装や値段など

ハワイで受け取ったレイのその後

意外と困るのが、ハワイで受け取る生花のレイの取り扱い方法

捨てるのはなんだか気持ちを踏みにじるみたいで嫌だし

かと言って、置いておくとどんどん枯れていくし・・・で

こういう情報はガイドブックには無いですよね・・・

 

正しくは土に還すです。

詳しい方法はここに書いたのでどうぞ

ハワイ旅行で頂いた生花のレイ、処理方法は、捨てていいの?

 

書ききれないので

第三弾も書きました

↓↓↓↓

ハワイ旅行、お金や空港に関する豆知識や困ったこと③

 

ガイドブックには載っていないハワイに関する情報はこちらにまとめてあります

↓↓↓↓

 

スポンサードリンク

この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます