こんにちはヤニックです

 

ハワイ ビーチ遊びに必須な持ち物、ラッシュガードの紹介です

ハワイじゃなくとも、リゾート地にいくのに役立ちます

せっかくなんでハワイでついでに買うといいお土産になります

ラッシュガードを着る度にハワイを思い出しますしね

僕はハワイで二枚買いました。




ラッシュガードのメリット1、日焼け止めを塗らなくて済む

これがラッシュガードを買う最大にして最高のメリットです

僕はめんどくさがりで、更にアトピー持ち

体に化学的に合成された何かを塗り込むのはひどく消極的です

(掻き傷に塗り込むのとか、ホント嫌ですよ)

 

しかも、日焼け止めって一回塗っただけでOKじゃないんですよね

調べたところ、1時間に一回は塗り直すのが良いのだとか・・・

 

めんどくせぇよ!!

 

1時間に一回塗り直すとか・・本気で嫌です

一回塗るだけでも嫌なのに・・・しかもウォータープルーフのものは

肌に負担がかかるのだとか・・・尚の事塗りたくねぇよ!!

 

そんなあなたのための

はい、ラッシュガード!!

長袖のラッシュガードがあれば、上半身は塗らなくて良くなります

これだけでも、大分楽ですね。

 

ラッシュガードには紫外線から体を守る効果があるので

身につけている部分は日焼け止めを塗る必要が無くなります。

以前は、半袖のラッシュガードを着ていましたが

腕に塗るのすら面倒になって、最終的に長袖に落ち着きました

 

なので、購入するなら長袖がオススメです

ハワイなら50ドルくらいで買えますよ

アマゾンで買えば2000円しないです

 



SPF50+という最高水準の日焼け止め、肌への負担は?

ハワイと言えば、紫外線が日本の六倍と言われるほど強烈ですが

強烈な紫外線から肌を守るための日焼け止めも

当然、強力なものを使用しなければいけません・・・が

 

強力な日焼け止めって実際どうなんでしょうね?

僕はアトピー肌だから余計、そういうところ神経質になるんですが

それだけ肌への負担が大きいんじゃないの?って思っちゃいます

調べてみると、やっぱり負担が大きくなるようです

 

肌が強靭な人なら良いんでしょうけど

僕のように脆い人は、肌に負担がかかるのを体に塗りたくるなんて・・・

そっちの方が嫌です。

 

ラッシュガードを買ってからは、その辺

精神的にかなり負担が軽くなりましたよ

敏感肌の人はホント、ラッシュガードオススメです

 

露出してる部分には化学成分が一切含まれていない

日焼け止めを使っています、少々お高いですが

塗る箇所は少ないですし、何より精神衛生上よろしいです。

 

ダウン・トゥ・アースなら、天然素材の

ハワイ産、手作り日焼け止めがお値打ちな価格で買えます

最近はこっち使っています(SPF35+)

↓↓↓

 

関連記事

ホノルル、オススメのスーパー、ダウントゥアースの行き方、利用方法解説

メリット2:怪我の防止になる

僕のように浅い海でパチャパチャするだけのライトユーザーには

あまりメリットじゃないかもですが

ラッシュガードを着ていれば怪我の防止に役立ちます。

激しいマリンスポーツする時は必須ですね。

 



メリット3:温かい

最後のメリットは着てると温かいことです

大した事ないメリットに思えるかもしれませんが

ハワイでは普通に水着のまま外をうろつきます

ABCストアなどのコンビニに入ることも少なくないです

そして、ハワイのお店は総じて冷房がきつい!!

こういうときにラッシュガード着ていると安心です

ビーチで寝転んでいても、風に吹かれれば寒いこともありますしね

 

 

というわけでハワイ ビーチ遊びに必須な持ち物

ラッシュガードの紹介でした。

ハワイで買うよりアマゾンの方が安いですけど

 

でも、そこは敢えてハワイで買って欲しいです

日本で着るときも、着る度に

 

「ああ、ハワイで買ったなぁ・・・」ってハワイの事思い出しますからね

 

それでは

ワイキキビーチで遊ぶ時の貴重品管理方法と持っていくべき荷物

ハワイのビーチの利用方法、着替えは?飲食は?シャワーはあるの?

 

ガイドブックには載っていないハワイに関する情報はこちらにまとめてあります

↓↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます