こんにちは奈月です

豪華客船クルーズ旅、5日目!

 

4日目の様子はこちら

↓↓↓↓

豪華客船の有料施設・レストランを瀬戸内海の美しい景色と共に堪能!

 

今日のハイライトは、関門海峡通過と韓国・釜山(プサン)上陸です。

 

狭い関門海峡を大型客船がどんな風に通るのかなぁ~って前夜からワクワクしてましたよ。

 

また、韓国は初めてなので釜山での観光もすごく楽しみですね!

初めてですが、街までの無料シャトルがあるそうなので個人で向かいたいと思います。



朝日と関門海峡を見るために早起き!

昨日も朝早起きしましたけど、今日も関門海峡通過を見たい!ということで早起きです。

 

予定では6時~6時半頃ということだったので、6時に最上部のデッキへ。

ちょうど明けてきた頃で、デッキにも既に人がたくさんいました。

 

9月なんですが、風もあり朝のデッキは寒い!

ドリンクバーでホットコーヒを注いで来て、飲みながら景色を堪能。

 

相変わらずどの辺を航行しているのか分かりませんけど、だんだん両岸が近くに見えるようになってきました!

なんか、今写真見ると、皆さんも結構軽装ですね・・

うちら夫婦は、同じような格好でかなり寒かったんですけど(笑)

 

そして、昨日は朝焼けが綺麗だったんですが、今日は朝日が昇るのがハッキリと見えて美しいv

↓ 写真ちょっと眩しいのでご注意ください

 

朝日に照らされた町も綺麗でした。

写真左の方に観覧車が見えます。遊園地かな~?

 

他にも船のドックが見えたりして、関門海峡面白かったです。

景色をすごく堪能できました。

 

少しだけ動画撮影したので良かったらどうぞ

そして、私が思っていたよりも横幅が広かったのはここだけの話(恥)

ランドリーで洗濯と休息(二度寝)

そろそろ5日目なので洗濯したいんですが、お部屋に戻ったら眠気が・・。

韓国に備えて、洗濯だけしてから二度寝です。

 

ちなみに、ダイヤモンドプリンセスの中には、ランドリールームがあって、コインランドリーみたいな感じで使用できます。

ランドリールームの様子

 

この使い方が、普通のランドリーとちょっと違うので、やたらとほかの乗客の方に使い方を聞かれました。

添乗員さんに使い方を聞いておいて良かった!



韓国・釜山(プサン)までは、船酔い対策にプログラム参加

関門海峡通過後、船がやや揺れ出しました。

私は船酔いしやすいので、お薬は持っているんですけど、飲むか悩むくらいの微妙な揺れです。

持参した薬は、酔い出してからも効くタイプなので、とりあえず様子を見ます。

 

外洋に出ると揺れやすいので

酔いやすい人は酔い止め必須です

↓↓↓

大型豪華客船は揺れないから酔い止めは不要?そんなことないです

 

寝てしまえば気にならないので、朝昼兼用のご飯を食べてからゆっくりします。

フルーツとサラダのささやかなご飯を食べます

あと船酔い気味だからなのか、無性に食べたくなったラーメン・・。

 

このデザートが好きでよく食べていました。

 

太平洋フェリーの経験上、狭い船室にいるよりも、広い場所に居たほうが酔わないので、お昼もアウトサイドでとったり、その後も船室に篭らずに過ごしました。

 

気を紛らせるためにフラ教室にも参加。

これで随分気が紛れて、船酔いクリアです。良かった~。

 

さて、これでいよいよ釜山上陸です!



釜山到着から上陸まで1時間!観光は効率よく回ろう

さて、釜山にいよいよ到着するわけですが、下船観光は初めて。

入国審査もあるし、どんなもんなんだろう?というところなんですが・・。

こんな感じの整理券をもらって待ちます。

 

釜山の港に接岸している様子

間近で見る船は大迫力です

 

一応、15時頃に釜山港に到着して、下船までに約45分かかりました。

そこから、入国審査に並び、入国審査を抜けるとシャトルバスに乗る長蛇の列に並びます。

 

結局、シャトルバスを降りて、フェニックスホテル前(国際市場近く)に着いたのが16時50分。

船が出港するのが20時の予定で、その30分前には戻らないといけないので遅くとも、19時半のシャトルバスには乗らないといけません。

 

なんと、2時間半ほどしかフリータイムがないんですね!

 

なので、同じスケジュールで客船で釜山へ行かれる方は、何処に行きたいか、何をしたいのか、はっきりさせておくと良いです。

釜山の様子です

 

私の目的は、

1、お土産の美容用品(パックなど)を購入したい

2、屋台グルメを食べたい(トッポギ&ホットク)

と決まっていましたので、目的のお店にまっしぐら!!

 

あ、そうそう。添乗員さんのオススメは、激安靴下の露天。

露天もたくさんあって、見て回るのも面白いですね~。(余裕があればですが)

釜山の街は、活気があって人が多いような感じがしました。

 

あ、ちなみに韓国の通貨は持参していません。

お土産を日本円OKの路面店で購入してお釣りをウォンでもらい、屋台グルメはウォンで支払いました。

私が思っていたより辛かったトッポギ。

辛いの好きな旦那様は◎

 

想像していたよりずっと美味しかった、ホットク。

もう一個くらいいけたな~。

 

帰りも混むだろうことを予想して、17時45分には帰りのバス乗り場に行ったんですが、すごい行列でした・・。

船に着いたのが、18時半。

 

なんか、釜山あっという間でした。

 

釜山下船の様子はここにさらに詳しく書いています

↓↓↓

ダイヤモンド・プリンセス、釜山、シャトルバスでの下船の所要時間と両替など

夕食はオープンシーティング、こんな使い方もあった!

帰ってきて、船で知り合ったサトウさん夫妻と連絡を取り合って、夕食をご一緒することに。

 

というのも、今日の夕食はオープンシーティング(簡単に言うと自由席)だから、レストラン前で合流しましょう、ということでした。

 

オープンシーティングの日って、毎回違う人と顔を合わせるから大変だな~とか思ってたんですけど、知り合った人と一緒に夕食できるってメリットもあるんですね!

 

他にも、船旅のことなど色々教えてもらって、楽しい夕食になりました。

お話が楽しくって、ほとんど写真を撮っていない・・(笑)

旦那様がローストビーフを食べていました。

 

食事が終わってから、バーで飲むというサトウさんと別れ、英語落語の2回目、シアターでショー、ラウンジでのピアノショーをハシゴ♪

毎晩飲んでしまいますね・・。

 

関連記事

ダイヤモンド・プリンセス、船内のバー利用方法、自由に座れて、注文しなくてもOK

 

明日は、嵐の予報になっている長崎寄港です。

軍艦島のオプショナルツアーに参加します

 

豪華客船で長崎寄港、軍艦島ツアーへ。船では夕食のサバティーニに感動

へ続く

 

ダイヤモンドプリンセスに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています、実体験した情報ばかりです。

↓↓↓



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます