こんにちは、奈月です。

今回は、旅行先での女性のアノ日のトラブルについて。

 

以前、ハワイに行った時に、現地で急に生理になってしまい慌てたことがあります。

一応、念の為にいくつか生理用品を持参していたんですが、それでは足りない、どうしよう・・(汗)、とアワアワしました。

 

海外の生理用品って、日本製のものに比べて質が良くないとか聞きますし、すごく困りましたよ。

今回は、ハワイで急に生理になった場合の対処法と、生理用品を購入できる場所を書いていきますね。

 

男性読者様へ

・この記事は、女子の生理事情という内容ですので、生々しい女子の生態を知りたくない、という方はご注意ください。

・逆に、知っておいて彼女をサポートしてあげたい、という心優しい方は是非ご覧くださいね。




ハワイで生理用品を購入できる場所は?

基本的には、ハワイでも、薬局・スーパー・コンビニ(ABCストア)などで生理用品は購入できます。

 

ただ、やっぱり海外の生理用品は、日本製のものに比べて品質的に劣ります。

 

私の個人的な感想で言うなら、ゴワゴワするような感じで、肌当たりがあまり良くないです。

そして、異常に粘着力が強い(笑)

ズレる心配はほぼなく、しっかり下着に引っ付きます。

こちらが実際に私がハワイで購入した生理用品。

 

今気付いたけど、パッケージに8hrって書いてありますね・・。

これを8時間も着けっぱなしだったら、痒くなっちゃいそうです。

中身はこんな感じ。

 

ちなみに、海外では生理に対する見方も違うそうで、ハワイでは、購入した生理用品が見えているのは恥ずかしいという感じではないそうです。

なので、日本みたいにあえて中身が見えない袋に入れてくれるような配慮はないです。

 

ただ、最近ハワイでは、ビニール袋(プラスチック製の袋)が撤廃されているスーパーやコンビニがほとんどです。

なので、自動的に紙袋に入れてもらえる可能性もありますね。

ハワイで急に生理になった場合の対処法

さて、ハワイで思いがけず生理になったら、前項で書いた生理用品を売っているお店を探しましょう。

ワイキキであれば、ABCがたくさんあるのですぐに見つかると思います。

 

ABCストアなら、あちこちにあるので安心♪

 

ワイキキ周辺では、生理用品がGETできてもトイレを探す方が大変かも知れません。

 

ショッピングモールの中や、一部のホテルで利用できますが、公衆トイレは少ないですからね。

日本のようにコンビニでついでにトイレ、と言うわけにはいかないので、かなり不便です。

 

ワイキキの中心辺りで使いやすそうなのは、インターナショナルマーケットプレイスかロイヤルハワイアンセンターのトイレですかね。

 

また、生理痛が辛い場合は、お薬屋さんが良いと思います。

 

お薬を扱っているABCもありますが、薬局と比べて品揃えはよくないです。

ただ、いざと言う時には心強いですよね。

鎮痛剤が普通にコンビニで買えるんだ・・と、初めて見た時はちょっと驚きましたけど。

↑24時間営業のロングスドラッグもあります。

 

注意したいのが、外国のお薬は日本のものと比べて強い点。

体格の違いからか、効きすぎる事があるそう。

薬に関しては、どうしても辛い・・と言う時以外は服用を避けたほうが良さそうですね。



日本で出発前にできる対処法は?

旅行に行くときに、生理の時期を考えて旅行の日程を決めれれば良いですけど、自分だけの都合で予定を決められない場合も多いですよね。

 

どうしても旅の日程と生理の予定が重なってしまった場合は、生理の日程をずらすのが1つ対処法としてあります。

ピルを服用する方法で、生理を前倒しするか後回しにするかのどちらかですね。

ただ、薬を一定期間服用しないといけないので、人によって向き不向きというか、好き嫌いある方法だと思います。

 

生理が旅行中に来るのを覚悟して、潔く生理用品・普段服用しているお薬などを準備して持って行くというのも1つの手。

かく言う私はこっち派。

生理中は、海に行っても浜辺で静かに過ごしたり、波打ち際で足だけパチャパチャして過ごしてます。

 

どうしても海に入りたい場合などは、タンポンを持参しましょう。

タンポンは、使い慣れてないと大変ですし、失敗してしまう場合がありますので、日本で一度練習しておくと良いです。

 

ハワイでもタンポンは購入できますが、日本で購入したものを持っていく方がおすすめ。

ハワイで購入しようとすると、外国製なので大きいですし、使い勝手が全然違います。

 

まぁでも、海に入るとそれなりに体力も使いますし、お腹も冷えやすいですからね。

無理をして体調を崩さないよう、注意してください。

 

ハワイなら急に生理になってしまっても、ショッピングや観光・ショーを見たりして、十分楽しく過ごすことができると思います。

 

あまり神経質に心配しすぎないのも大切ですから。

せっかくのハワイ、エンジョイしてきて下さいね~。

 

ガイドブックには載っていないハワイに関する情報はこちらにまとめてあります

↓↓↓↓



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます