こんにちは、奈月です。

 

今回もクルーズの旅行記、書いていきます。

 

4日目の記事はこちら⇒ダイヤモンドプリンセスクルーズ乗船記、那覇寄港、徒歩で国際通り周辺観光&買出し

 

今日は、石垣島を旅行会社(阪急交通)のオプショナルツアーで回ります。

船旅で初のオプショナルツアーなので、ツアーに申し込むと下船がどんな感じなのかとか、色々楽しみですね。

 

そして心配なのが、石垣島に上陸するためのテンダーボート。

酔いやすいとか聞きますけど果たして・・?




石垣島観光は天気が重要

石垣島って、「石垣ブルー」とか聞いた事がありますし、海がすごくキレイらしいので、絶対晴れて欲しいっ。

 

朝、デッキに出てみると・・。

ちょっと雲は多いですが、晴れている!

良かった~。

 

今日のツアーには、グラスボートも含まれていますからね。

景色見たりボートに乗ったりするので、お天気はかなり重要ですね。

オプショナルツアーの出発はどんな感じ?

オプショナルツアーは、船内のレストランやバーで集合して、参加します。

集合場所に行って、そこでしばらく待ってから出発という流れ。

 

石垣島は、船が直接港に入港するわけじゃなくて、少し沖合いに停泊します。

上陸したい人は、そこからテンダーボートという小さなボートで港に乗せていってもらうんですよね。

デッキから見たテンダーボートの様子。

 

このボートに乗るのに乗船整理券が必要で、個人で上陸する場合は、整理券を取りに行って、その順番でテンダーボートに乗れるという流れ。

でも、ツアーに申し込んでおくと、団体でテンダーボートに乗せてくれるので超楽でした。

集合場所で30分くらい待って、テンダーボートに乗れましたよ。

テンダーボート、酔うか心配・・

さて、この日一番心配していたテンダーボートの揺れ具合ですが・・。

 

何とか、船酔いせずに済みましたよ!

 

テンダーボートの揺れ具合はこんな感じです(動画)

↓↓

 

まぁ、ちょっと気持ち悪いかな~くらいの感じにはなりましたけど、3日前の終日航海日の船酔いの方がよっぽど辛かった。

 

・乗っている時間が短い(港まで30分くらい)

・揺れがひどいのは、乗客がボートに乗り込む間だけ

・走り出せばそんなに揺れないし、むしろ爽快

 

初のテンダーボートは、こんな感想でした。

 

斜め向かいに座った外国のおじ様が、「船酔いが心配?吐くならキミはちょうど良いバッグを持ってるじゃないか(笑)」みたいに、ジョークで和ませてくれたのも、気が紛れて良かったのかも。

 

あ、もちろん心配だったので、進行方向に向かう席に座るようにしたり、なるべく遠くを見るようにしたりして酔わないようにはしてましたよ。



石垣観光、鍾乳洞とグラスボートに感動

さて、石垣島に到着。

バスに乗り込み、最初に向かったのが「石垣島鍾乳洞」です。

神秘的な鍾乳洞の景色が大好きなので、私はすごく楽しかったです!

トトロv

 

入場券だけ渡されて、個人で自由に中を歩くような感じだったので、自由度も高く楽チンなのもポイント高かったですね。

ところどころイルミネーションがされていて、幻想的な景色になっています。

外は暑いですが、鍾乳洞の中はそんなに暑くないのも良いですね。

 

ここの鍾乳石は成長が早いそうですが、それでも何百年、何千年とかかって柱のようになるんだと聞くと、神秘的で惹かれますね~。

悠久の時を感じます。

 

さて、鍾乳洞を出た後は、エメラルドの海が見れる展望台に行ったりご飯を食べたりして石垣島の自然&料理を満喫。

 

最後に、お待ちかね・・川平湾でのグラスボートです!

ちょっと雲が多かったので、きれいに見えるのか心配でしたが・・。

 

グラスボートって、思ったよりもずっときれいに見えるんですね!

 

解説付きで、珊瑚などを紹介してくれて、ウミヘビなんかも見れてすごく面白かったです。

子供みたいに指差して「アレアレ!」ってはしゃいじゃいましたよ~。

 

グラスボートから見る海がとてもキレイだったので、また石垣島に来たくなりました。

シュノーケルとかしたら楽しそうですよねっ。

ツアーはこれで終了。バスが港に戻ったら、そこで解散です。

集団でゾロゾロ歩く時間が少なくて、わりと自由な感じで回れたので良かったですね。

 

船に戻って、しばし休憩したら、今日は有料レストランのサバティーニに行きます。



「サバティーニ」は船で一番オススメの夕食レストラン

有料レストランのサバティーニは、私の中ではダイヤモンド・プリンセスで一番料理が美味しいレストランです。

 

旦那もサバティーニはお気に入りです。

↓ ↓

ダイヤモンド・プリンセスの有料レストランでオススメはイタリアンのサバティーニ

 

常連さんに聞いても、サバティーニを褒める方が多いので、やはり有料レストランの中ではオススメですね。

今回、終日航海日には予約が取れないほどの人気っぷりでしたよ。

 

前菜、海老と白豆のサラダ。

白トリュフオイルが香って美味しい。

メインはロブスター尽くしのロブスタープレート。

 

スタッフさんが手際よく殻から外してくれます。

身だけになると見た目はちょっと貧相ですが、味は美味しいですよ。

量的にも程よいです。

デザートでお腹いっぱいになります。

 

ダイヤモンド・プリンセスに乗るなら、1回はサバティーニで食事したいよね~、と思える味です。

 

今日は、観光とても楽しかったけど、久々にツアーで旅行したのもあって、この後ショーを見たらもうバタンキューでした。

 

明日は、初台湾だー☆

 

続く

↓↓↓

ダイヤモンドプリンセスで台湾初上陸、タロコ渓谷観光とアミ族舞踏観賞

 

ダイヤモンドプリンセスに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています、実体験した情報ばかりです。

↓↓↓



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます