こんにちは、奈月です。

 

2017年11月に行った、豪華客船ダイヤモンド・プリンセス号の旅行記6日目です。

 

5日目の様子はこちら⇒ダイヤモンドプリンセス旅行記、阪急オプショナルツアーで巡る石垣島

 

今日は、台湾・花蓮の港に寄港します。

昨日に引き続き、阪急のオプショナルツアーに参加。

私にとっては、初の台湾上陸です!

 



お出迎えに民族舞踏

朝、8時前に港に船が着いたんですが、港で何かやっているかな~?とデッキに行ってみると、音楽が聞こえてきました。

港でお出迎えの民族舞踏を披露してくれていました。

かなりの人数の方が踊ってくれていました。

激しいと言うよりは、ほんわかした和む踊り。

民族衣装も可愛いです。

 

オプショナルツアーの集合時間もあるし、準備もあるので全部見られないのが残念・・。

OPツアー出発、絶景と恐怖のタロコ渓谷

私達が申し込んだのは、太魯閣(タロコ)渓谷→昼食→アミ族のショーという短めのツアーでした。

 

花蓮でオプショナルツアーを入れたのは、観光地・市街地が遠そうだな~という予想からだったんですが、結果大正解でした。

というのも・・タロコ渓谷の見学怖すぎ!

これはまだ序の口、タロコ渓谷に向かう道の門。

車が写っていないから分かりにくいですが、人が立っている両脇を車が通過します。

 

この後も、どう見てもトンネルでしょう、と言うところにバスを停めてビュンビュン車が通る車道にバスから降りたりします。

正直、個人で行ったらどうなっていたんだと思わせる危険な箇所があちこちにありました。(集団で行っても怖かった・・)

車道との境界が特にない暗いトンネルを歩いて見学したりします。

 

あ、安全に見学できるところももちろんありますし、景色は本当に絶景です。

写真の岩肌に筋が入っているように見える部分。

かつて、日本人が水力発電所を建設するために、工事用の道路として作った道だとガイドさんがバスの中で話してくれました。

ここも自由に散策できるツアーだったんですが、ほどほどで引き返しました。

 

景色はすごくキレイだし、ウォーキングって感じで気持ち良かったです。

 

タロコ渓谷は、途中怖いなーとは思いましたが、行けて良かったです。

写真では伝わらない景色の雄大さで圧倒されました。

台湾初の観光地がここで良かった、と思ったぐらいの感動がありましたよ。

 



昼食は絶品中華のホテルランチ

タロコ渓谷の見学が2時間とかなり長かったし、思ったよりもハードにウォーキングしたので、お腹が減りました。

 

ツアーのお昼ご飯なので正直期待していなかったんですが、なんと連れて行かれたのが、「花蓮 CHATEAU DE CHINE(シャトー・デ・シン) ホテル」!

ホテルランチなんて、ちょっと豪華じゃん♪

同席の方々とシェアする感じだったので、最初心配しましたけど、皆さん話題豊富ですごく楽しくお食事できました。

 

そして、料理もすごく美味しかった。

中華料理でしたが、辛いものが苦手な私でも食べれるものがほとんどでしたし、味付けも上品で、同席の方々のお箸もかなり進んでいましたよ。

 

期待していなかっただけにこれは嬉しい誤算でした。

 

あ、そういえばここはお茶もすごく美味しかったな~。

何杯もお代わりしちゃいました。

和むアミ族の舞踏ショー

昼食の後は、アミ族の舞踏ショーです。

衣装も何種類か出てくるんですが・・丈がちょっと短い気が・・観光舞踏用の衣装ですよね、きっと。

 

まぁ、激しい感じの舞踏ではないですし、ショー全体的に素朴な感じで個人的には和みました。

大理石工場とショッピング

ショーが終わると、バスに乗って大理石の工場を車窓から見学。

その後、ツアーに付き物のショッピングで、石屋さんへ。

 

驚いたのは、アミ族のショーからここまで全て同じ敷地内にあるという事(笑)

バスに乗る必要のない距離なんですよね。

 

花蓮は、大理石もですが、色々な石の産地としても有名だとかで、宝飾品のショッピングでした。

 

私は目の保養にチラ見してスルーしましたが、ツアー客の方はお土産にブレスレットタイプのものを購入している方が多かったですね。

↓こういうの↓

(※写真はイメージです)

 

「娘二人分のお土産に買ったわ~」なんて奥様もいらっしゃいましたし、お土産に欲しい人には良かったのかも。

あ、でも・・、男性陣は興味のない人が多かったみたいで、すぐに出てきている人が多かったかな(笑)

 

これでツアーが終了。

港に戻って、街に繰り出すほどの時間もないですし、船に戻ります。

 



夕食はメインダイニングのメニューを見て考える

そうそう、ここ数日メインダイニングの夕食に行かず、ビュッフェで済ませています。

何故かと言うと、メインダイニングのメニューを予め確認してから、どうするか決めているからなんですよ。

 

夕方近くなると、メインダイニングの前に本日のメニューが張り出されるんですよね。

それを見て食べたいものがあればメインダイニング、なければ他で済ませるといった具合にしています。

 

ビュッフェ以外にも、ハンバーガースタンドとか、ピザスタンドもありますから意外とメインダイニング以外の食事も飽きません。

今日は、昼食をたくさん食べたので、ビュッフェで簡単に済ませました。

普段は食べないけど、船ではキッシュが好きでよく食べていました。

 

そして、普段全く飲まないお酒も毎日のように飲む♪

非日常を味わえるので、そこが船旅の魅力ですよね~。

 

明日は、台湾2都市目・基隆です。

九份へ行く、船会社の催行するオプショナルツアーに参加して、時間があれば、帰ってきてから自力で基隆の街を散策したいと思います。

 

続く

↓↓↓

ダイヤモンドプリンセス基隆寄港下船、九份ツアーと基隆市街の自由散策

 

ダイヤモンドプリンセスに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています、実体験した情報ばかりです。

↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます