こんにちは、奈月です。

 

沖縄・台湾クルーズ旅の乗船記7日目です。

 

6日目の様子⇒ダイヤモンドプリンセスで台湾初上陸、タロコ渓谷観光とアミ族舞踏観賞

 

昨日で台湾が結構好きになった私。

 

今日は、基隆に寄港し、ショアエクスカーションで九份へ。

帰ってきてから、基隆の街を個人で自由に観光したいと思います。




基隆では船会社催行のオプショナルツアーで九份へ

ここまで、石垣島・花蓮と旅行会社(阪急交通)のオプショナルツアーに参加してきました。

せっかくなので、船会社が催行しているオプショナルツアーも参加してみたいっ。

 

ちょうど基隆では、九份にだけ行くツアーが旅行会社では催行していなかったので、船会社の寄港地観光ツアーに申し込みました。

基隆の港に寄港。

写真で気付きましたが、お天気がイマイチですね・・。

 

船内のバーに集合してツアー出発。

当然ですけど、旅行会社のツアーよりも人数が多いですね~。

 

人数が多い分、移動にも時間をとられて、待ち時間はそんなに変わらないのに、時間がかかったように感じました。

バスに乗り込むと、早速九份に向けて出発。

九份自由散策スタート

九份のバス駐車場に着いて、さて散策スタートかと思いきや・・ここでツアーならではの不自由が。

 

ツアーに九份のお茶屋さんでお茶を楽しむ、というのが含まれていたんですが、その場所まで皆で一緒に行きましょう、と言ってトイレに行く人を待つことに。

ツアーならではの変な待ち時間ですね。

 

自由時間も限られているし、お茶屋さんの場所はメインストリート沿いで迷いようもないし、ガイドさんに断って先に自由行動スタートしました。

 

噂には聞いていましたけど、想像よりも通りがずっと狭くてビックリ!

 

小雨が降っていましたが、食べ物屋さんが多いメインの通りは、両脇のお店の軒同士が近くて、ほとんど傘要らずでしたよ。

食べ物屋さん(食堂)が多い基山街の通りの様子。

 

わーい、食堂もいっぱい入って、食べ歩きもするぞ~♪

アジアンな雰囲気にテンションが上がってきました。

「賴阿婆芋圓」のイモぜんざい

最初に食べたのが、イモぜんざい。

これがすごく美味しい!

 

薄いぜんざいに芋団子がいっぱい入っているっていう感じなんですけど、上品な甘さでいくらでも食べられちゃいます。

他のものも食べ歩きしたかったので、二人でシェアしたんですけど、一人一杯食べたいと思う美味しさでした。

 

地元の方も食べられてて、朝からぜんざい食べるんだって驚いたんですが、この味なら朝食に毎日でも食べたいなっ。

「九份古早丸店」の魯肉飯&超級綜合丸湯

次に食べたのが、写真の2つ。

字面がすごいですが魯肉飯(ルーローハン)と超級綜合丸湯(なんて読むんだろ?)

 

お店は、芸人の渡辺直美さんが著書でも紹介されていたようで、繁盛していました。

この本で紹介されていたそうです。

 

ご飯のほうが「魯肉飯」で、甘辛い味がご飯に染みてすごく美味しいv

イモぜんざいと同様、もっといっぱい食べたいと思う味でした。

 

旦那が旅行前の下調べで気になって、台湾に行ったらどうしても魯肉飯を食べたいと思っていたそうです。

↓ ↓

【まとめ】台湾・日本の魯肉飯(ルーローハン)オススメ、8選

 

日本でも食べられるお店があるんですね~。

 

このお店では、多分スープの方が有名なんだと思います。

お店の表にもでかでかと湯(スープ)の文字があります。

 

超級綜合丸湯」は、一番お値段が高かったし、多分全部入りみたいな意味かな~と思って注文しました。

これも、優しい味で美味しいです。

 

これまで食べてきた感じで、何となく思ったんですが・・台湾って上品な味付けが凄くイイ♪

もちろん、魯肉飯なんかはB級グルメ的な味ですけど、そんなに尖っていないと言うか、優しい味なんですよね~。

 

途中、ツアーに含まれていた、お茶屋さんで中国茶を嗜むと言うのをはさみつつ。

 

再び食べ歩き。

ピーナツ飴とアイスが入ったクレープみたいなの。

杏仁茶。粉っぽいけど美味しい。

 

かなり満足です。

九份って景色を楽しむようなイメージで行きましたけど、気付いたらほとんど食べ歩きに行ったような感じになっていましたね~。

 



基隆の街で一番のお土産?パイナップルケーキ

さて九份から基隆港へ戻ってきました。

まだ時間があるので、そのまま基隆の街へ繰り出します。

 

まず、ここでそろそろ台湾土産を買わないと!と、調べておいたお菓子屋さんへ。

台湾土産と言えば、パイナップルケーキですよねっ。

↓  ↓

台湾のオススメ土産7選はコレ!クルーズ旅では港周辺で買える?

 

クルーズで行った場合、港周辺で購入できるか事前に調べておいたんですよね~。

「李鵠餅店」のパイナップルケーキ購入

パイナップルケーキの元祖?とも言われているお店なんだそうです。

昔ながらの味で、地元の人にも人気なんですって。

箱も可愛いです。

今回、他のパイナップルケーキもお土産に買って食べましたけど、正直ここのパイナップルケーキが素朴で一番美味しかったです。

基隆夜市グルメに挑戦

せっかくなので夜市も体験したい!と言うことで昼間からやっている基隆夜市にも行ってみました。

夜市の入口。

これ、両脇に提灯があるから、夜来たらもっとキレイなんだろうなぁ。

 

衛生状態とか不安視する声もあるようですが、せっかくなので何か食べたいっ。

その辺のお店で魯肉飯と金針排骨湯注文。

 

うーん、別にお腹壊したりしなかったですし、まずいとも思わないですけど・・正直、九份で食べた魯肉飯とスープの方が美味しかった。

夜市では、人がたくさん入っているお店に入ると外れないそうなので、そういうお店を探した方が良かったのかな~?

 



夜市の後にスイーツはしご

夜市で食べ物も食べて、雰囲気を味わえたので満足して船に戻ろうとすると、豆花のお店を発見!

実は、豆花食べた事がなかったので・・旦那に「入りたい」アピールしまくると、OKでした(^o^)ヤッタv

「三兄弟」の豆花

有名な「三兄弟」というお店の本店なんだそうですが、かに○家的な豆花オブジェが分かりやすくて良いですね。

冷たい豆花をチョイス。

これもものすごく美味しかった~。

次に基隆に行くとしたら、また食べたいレベルの味♪

 

甘さが絶妙ですし、色々なものが入っていてその食感の違いも楽しい。

ここまでメチャクチャたくさん食べてますけど、これも2杯はいける美味しさだった・・。

「ICE GALAXY」のマンゴーかき氷

豆花で満足して船の戻るつもりが、道すがらかき氷のお店に立ち寄りました。

 

台湾のかき氷と言えば、ふわふわ氷v

実は、これも初めて食べます。

おぉ、頭キーンとしないふんわり氷ですね~。

 

そして、量が結構多かったのが驚きでした。

二人でシェアしたんだけど、今まで散々色んな物を食べてきたのもあって、お腹一杯に・・。

これはシェアで助かった(笑)

 

台湾の食事は、どれも凄くおいしくて私好みだったので、この旅で台湾が大好きになりました。

また、台湾には別で旅行に来たいな・・。

 

さて明日からは、また終日航海が続くと思うと少し残念ですが、せっかくの船旅なので船を思う存分満喫したいと思いますっ。

 

8日目に続く⇒ダイヤモンドプリンセス体験記、ダンス等の船内イベント盛り沢山な一日

 

ダイヤモンドプリンセスに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています、実体験した情報ばかりです。

↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます