こんにちはヤニックです

 

住むところが変われば、価値観が違うもので、外国人が日本の食文化で驚く代表的なものに

 

卵かけごはん

 

があるようです。

外国人からしたら、卵を生食するのは考えられないというわけですね、よっぽど外国の卵は雑菌だらけなんでしょうか?

ふんふん、言いたいことはよくわかります、でもね

 

お前らも黄身がトロンととろけるエッグベネディクトを

Awesome!!

Fantastic!!

Oh,my goodness!!

とかって言いながら食っとるじゃないか!!

 

って思いません?

 

外国でも半熟の目玉焼き普通に出てくるよ

 

生食ではないにしろ、半生の卵を食べてるじゃん!!それって同じことじゃないの?って僕は思うわけなのです・・・・・・・・・・ん?・・・・あれ?

 

というか

 

外国で半生の卵を食べても大丈夫なの?

 

これまで、ありがたがって、トロンととろけるエッグベネディクトを食べてきましたけど・・・・逆に身の危険を感じたので、今日は少し調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

先進国ならほぼほぼ問題ない

先進国の場合、生食しても大丈夫なように、殺菌された卵と、そうでない卵と使い分けているようです、日本のようになんでもかんでも殺菌するのとは違うみたいですね。

また、食中毒の原因でもあるサルモネラ菌ですが、75度以上で一分以上加熱すれば死滅するようです。

なので、半生であっても、加熱してればノープロブレム!!という認識なんでしょうね。

 

それ以前に、ちゃんとしたレストランなら、衛生管理などしっかりしているので、衛生管理、加熱の観点から、先進国の卵は半生なら大丈夫という認識でOKっぽいです

実際問題、ハワイでエッグベネディクトとか半熟卵とかさんざん食べてきましたが、一度もお腹壊したことがないので、よほどお腹が弱い人じゃない限り大丈夫だと思います。

そして生食ですが、これは完全に自己責任、というのはそもそも、生食を想定していないので、生食は使用上の注意を逸脱した行為、ということになります。

もちろん、生で出てくるような店は(そんな店ほとんど無いけど)、キチンと衛生管理をしているわけですが、そうじゃない店に、無理やり生卵を要求して、お腹を壊しても、それは自己責任だよってはなしですね。

 

スポンサードリンク

 

先進国の以外の国は食べない方が良い

では、話を変えて先進国の以外の国ですが・・・これは半生の卵は食べない方が良いみたいですね。

しっかり火を通した卵じゃなければ、食中毒の危険があります、というのは、一番は衛生管理の問題、使用期限や管理方法がずさんなら、サルモネラ菌は繁殖し、いくら加熱しても死滅しないこともあります。

インドでは半生の卵ですら絶対に食べるな、という意見もあるように、注意が必要です、生食なんてもっての他、自殺行為です。

 

インドは好きな国なので、ネガティブなことは書きたくないのですが、ちょっと調べれば、半生の卵にあたったという事例はいくつも見つかります、事実は事実ですしね、注意したいです。

まとめ

というわけでまとめですが

・先進国の卵なら半生程度なら大丈夫、きちんとそういう管理をしていいる

・生食は自己責任で

・先進国の以外、または先進国であっても衛生管理がずさんであろう場所では、半生であっても食べない方が良いい、ましてや生食は自殺行為

 

スポンサードリンク

この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます