こんにちはヤニックです

 

今年のハワイ旅行では、初めて、アフタヌーンティーを体験しました、数年前から嫁が、行きたい、行きたい、行きたい、行きたい・・と言い続けてきたアフタヌーンティーでしたが、ようやく行くことが出来ました。

数年越しになってしまった理由は主に2つ

 

1,アフタヌーンティーが苦手である

2,時間が中途半端である

 

これしかない・・・正直、アフタヌーンティー苦手です、何が苦手って、甘いものが多いから、いや、ちょっとね、甘いもの食べるくらいなら良いんスよ、好きっすよオレも、でもね

 

たっぷり甘いのは嫌

 

んで、ただでさえ、あの甘さに容赦の無いことで定評のある有名なアメリカでしょ?・・・・うん・・・・ムリかも・・・パスで・・・・ってやり続けてたら数年が経っていました。

 

そして時間が中途半端

 

なんで3時なの?

 

いや3時に”ちょっとだけ”食べるとかならわかりますよ、おやつみたいにね・・・でもね

 

なんでガッツリ食うの?3時に・・・(*´Д`)ハァハァ

 

昼ごはんさっき食べたばかりですよぉ・・・またがっつり食べるんスかぁ・・・(´;ω;`)ブワッ

 

みたいなね・・・まぁそういう事情があって、色々タイミングが合わなかったアフタヌーンティーですけど、ようやく行くことが出来たわけです(すまんかったなぁ・・・嫁よ)




ラムファイヤーのアフタヌーンティー

今回、体験たのはシェラトンワイキキにあるラムファイヤーのアフタヌーンティーです、ラムファイヤーに決めた理由は、景色が良いことと、リーズナブルだから、アフタヌーンティーセットが一人22ドル、まぁまぁの値段設定じゃないでしょうか?

某ホテルのアフタヌーンティーは50ドル近くしますらね・・・それはちょっと高すぎじゃない?(苦手だから消極的)嫁も雰囲気だけ味わえれば良い、ということだったので、ラムファイヤーにしたわけです。

 

ただ、お値段が安い分、なんでしょう、華美な感じはあまりありません、アフタヌーンティーって料理もそうでしょうけど、ハイソサエティな雰囲気を味わうのも魅力の1つだと思いますが、ラムファイヤーはその辺は、野暮ったいかな。

ハイソサエティなアフタヌーンティーをご所望のご婦人は、お金に糸目をかけないで、某ホテルの方に行くほうがいいかもしれません。

アフタヌーンティーの予約は不要でした

ラムファイヤーのアフタヌーンティーは13時から16時まで注文できます、特に予約はしませんでしたが普通に注文できました。

セットの内容はこんな感じ

 

好きなティーカクテル1杯

好きなスライダー(ミニバーガーみたいなの)2個

スコーン1つ

好きなデザート1つ

スライダー

スコーン

デザート

*写真は全て二人前です

 

注文したカクテルはラムファイヤーズハウスティーとプランテーションパイナップルです。

嫁が注文したハウスティーがかなりシナモン臭がキツイです、ちなみに嫁はシナモンが大嫌い。

こっそりシナモンなら良いんですが・・・全面にぶわっと出て来るので、かなりクセがありますシナモンが苦手な人や、クセが強いのが嫌いな人は避けたほうが良いですね

もう一方のカクテルは普通にパイナップルカクテルって感じで、とても美味しかったです。

 

甘いものとお酒ってどうなの?って思っていましたが、これが別に悪くないですが、普通の紅茶やコーヒーも飲みたかったなってのが本音ですね。



味はすごく美味しい・・ただ甘い・・・

味はどれも美味しくて満足度高かったです、ただ、やはり最初に懸念したとおり甘いものの比率が高めなので、甘いもの苦手な人はちょっと辛いかも・・・女子同士が良いのかな?

 

でも、ラムファイヤーはすごく景色が良いので、午後のひとときをまったり過ごすにはすごく良かったですよ。

この景色を眺めながら、優雅な午後の一時はたまらんすね。



料金とお会計

レシートはこんな感じです、チップ込みで54払いました

お会計の方法がよくわからない方は

【超解説】ハワイ、レストランでのお会計方法チップのスマートな払い方、現金編

という記事を書いてるので、そちらを御覧ください、かなり詳しく解説しています。

 

素敵な午後のひとときが過ごせると思うので良かったら是非一度訪れてみてください

 

動画でさらに詳しく↓↓↓

チャンネル登録はこちら

 

自分の足で集めたハワイのグルメ情報はここにまとめています

↓↓↓↓



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます