こんにちはヤニックです

 

嫁がウクレレ・レッスンに出かけている間、一人でランチを食べることになったんですが、どこにしようかな・・・と思案した結果、気軽に入れそうだし、口コミが多かったのでワイラナ・コーヒー・ハウスに行ってみることにしました。

今回はその時の様子を書いていこうと思います。




ワイラナコーヒーハウス歩いていく

ちょっと遠いですが、ワイキキから歩いてやってきました

バスで来るほど離れてもいませんし、全然歩ける距離ですけど、歩くのが苦手な人は辛いかも・・・特にハワイは暑いっすからね、外歩きは何倍も疲れますよ。

ワイキキからは遠いですけど、シェラトンに泊まってる人ならかなり近いです。

というわけで到着、看板が大きくてわかりやすいですね。

入店時間は11時20分頃です7割位席が埋まっていました、ピーク時には行列も出来るみたいですね。

 

カウンター席がアメリカンダイナーっぽくていいですね

ダーティハリーを見て以来、アメリカンダイナーのカウンターに憧れてた時期があったなぁ・・・



日本語メニューあります

何も言わなくても日本語メニューが出てきました

日本語メニュー、ありがたいんですが、値段が書いてないんですよね・・・・一通り見てみましたが、パンケーキが有名みたいなんで、最初は普通にパンケーキですかね(決して冒険しない男)

コーヒーと卵料理がセットになってるジャンボリーブレックファストを頼んでみます。

all-you-can-eat」が食べ放題って意味ですから「all the pancakes you can eat」と書いてあるので、パンケーキ食べ放題みたいですね。

すぐ出てくると思ったら結構時間かかりました。

味は、なんというか、水分が多くてもっちゃりもっちゃりしています。

三枚で、十分すぎるくらいお腹いっぱいになります、食べ放題ですが、おかわりはしませんでした。

 

卵料理は特に調理法聞かれなかったんですが、スクランブルエッグが出てきました。

日本人だから端折られたかな?

スクランブルエッグは見た目どおりの味という感じです。

コーヒーはいつものわんこそば方式で飲み放題です、言わなくてもスキあらばガンガン注いでくれます。



ワラナコーヒハウスお会計方法

お会計はこんな感じ、チップ込みで15ドル払いました。

お会計方法は普通のレストランと同様、チップを自分のさじ加減で上乗せして、テーブルチェックで支払うオーソドックスなスタイルです。

入り口にレジっぽいのがありますが、これは多分お持ち帰り用のレジです。

 

お会計の方法がよくわからない方は

【超解説】ハワイ、レストランでのお会計方法チップのスマートな払い方、現金編

という記事を書いてるのでそちらを御覧ください

 

十分にお腹が膨れました。今回はパンケーキでしたが他の料理も食べてみたいです。

一人で行ったので、カウンターで食事出来て楽しかったです。

今度は嫁を連れてこようかな

 

動画版はこちら、ヒルトンホテルの様子も合わせて撮影しています。

チャンネル登録はこちら

 

自分の足で集めたハワイのグルメ情報はここにまとめています

↓↓↓↓



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます