こんにちはヤニックです

 

先日、来年のハワイ長期滞在の手配を一通り行いました。

今年で、もう五年目になりますが、いまだに、いつ手配するのが最適なのかよくわかっていないです・・・・コンドミニアムが、いつもの部屋が空いてないと嫌だなぁ・・・と思うと、ついつい早めに手配しちゃうんですよね。

で、今年はちょっと変化を加えて、航空券の手配を、行きにエコノミー、帰りにビジネスクラスという変則的な形で手配しました。

今日は、なぜそのような形で手配したのか、書いていこうと思います。




ざっくり言うと

この記事をざっくり解説するとこんな感じ

・行きは6時間ちょっとで着いちゃうから、行きはエコノミーでも良いんじゃい?

・行きは機内食食べないし、エコノミーで良いんじゃない?

・帰りは気分が重いし10時間以上かかるから、ビジネスクラスが良いんじゃない?

・往復ビジネスクラスは予算的に厳しいから、片道でも良いんじゃない?

ハワイ行きの飛行機、行きと帰りで4時間近く差がある

片道だけビジネスクラスを選ぶ一番の理由はこれです

ハワイ行きの飛行機って、行きと帰りで全然飛行時間が違うんです。

チケットには、行き:6時間59分、帰り:10時間11分と書いてありますが

実際、行きはこの時間より早く到着することが多く(6時間30分ぐらいで到着したこともあります)逆に、帰りはこの時間より遅く到着することが多いんです(10時間50分くらいかかったことがある)

 

その差、約4時間

 

これ、結構差があると思いませんか?

行き、6時間30分で到着した時は、え?もう到着したの?ってくらい早かったです。

逆に、ハワイの帰りって長いんですよ・・・・(;´Д`)ハァハァ

羽田からフランスが約12時間の飛行時間なのを考えれば、ハワイの帰りの飛行時間ってやたら長いよなぁ・・・って思います。

だから、帰りはビジネスクラスで快適にっていうわけですね。

帰りは消化試合だから快適な方が良い

もう1つの理由は、気持ちの問題。

行きはね、これから楽しいことが待ってるから、多少の苦労は気になりません、エコノミークラスの狭い座席でも、まぁ耐えられますよ、時間もそんなに長くないしね。

実際問題、寝て、起きたら、もう半分は消化してたってことも多いです。

狭い席でじっと耐えてるの図

 

でもね、帰りはキツイ(´;ω;`)エグエグ

時間が長いし、後もう帰るだけでしょ・・・・なんの楽しみも無いですよ、いうなれば消化試合ですよ・・・・極力疲れたくないし、極力快適な方が良いじゃないですか。

ね、帰りになんかちょっと楽しみでも無いとやってらんないっすよ、ってことで帰りはビジネスクラスで少しでも快適にってのが2つめの理由

 



行きに機内食をガッツリ出されても困る

3つ目の問題は機内食です。

行きの機内食が出るのって、夜の22時30分より遅い時間が多いです(航空会社によって変わると思いますが、遅い時間の場合の方が多いと思います。)

夜の22時以降、というか、ほぼ23時に近い時間に何か食べたいですか?

行きの機内はさっさと寝てしまいたいって思う人も少なくないはず。

これからもう寝るだけなのに、何か食べるってのが、ちょっとね・・・僕は食べない派なんすよねぇ・・・(嫁は食べる派)

デルタ、エコノミークラスの機内食

で、行きにビジネスクラスを選択した場合、豪華な機内食なわけじゃないですか。

それを食べないのはもったいないと思うので、なおさら行きはエコノミーで良いんじゃね?って思うわけです。

 

関連記事

ハワイ行きの飛行機で機内食を食べるかいつも迷う件

 

帰りのフライトは機内食が出てくるのが14時30分くらいです(これも航空会社によって変わります)

これくらいの時間なら、遅めの昼食と思えば、何も問題ないです、ビジネスクラスの美味しい機内食を味わうのも悪くないですよね。

JALビジネスクラスの機内食

デルタ航空のビジネスクラス機内食


これらの豪華な機内食を食べないってのも、もったいないと思いませんか?

予算的な問題

最後は予算的な問題です

往復ビジネスクラスは正直高いですよね。

なんだろう、特に行きのフライトは、たった6時間ちょっと乗るだけだし、機内食食べないし、ほとんど寝てるだけなのにビジネスクラスってもったいないな・・・って思いません?

だったらエコノミーと割り切っても良い気がします。

片道ビジネスクラスくらいなら、それほど予算は圧迫しないと思うので、僕としては全然アリな選択肢だと思いますがいかがでしょう?

 

ガイドブックには載っていないハワイに関する情報はこちらにまとめてあります

↓↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます