こんにちはヤニックです

 

2014年から毎年ハワイにロングステイして、ハワイに関するyoutubeやブログを中心に活動しています。

実はアペティートに行ったのは去年何すけど・・・自分の記事を見返そうと思って探したらなかったので

 

なんであんなうまい店をブログに書いてないんだ( ゚д゚)ムゴゴ!!

 

と憤りが止まらないので、タイムラグありますが書いていきます。

いや、あそこのキノコフライめっちゃうまいんすよ、僕のyoutube視聴者さんの中ではキノコ汁という名前で有名ですが

一口噛むと汁がじゅわっとあふれ出るので、あれはもはやキノコフライではなく、キノコ汁なのです




アペティートの様子を動画で確認する

最初に、アペティートの様子を動画で確認したい方はこちらをどうぞ。

内容はこの記事とほぼ同じなので、動画で確認する事をオススメしますよ

チャンネル登録はこちら

 

この動画を見た方からのコメント

コメント女子

ピザおいしそう\(^-^)/生地もモチモチなのがわかりますねー。 私はダウンタウンにお気に入りの ピザ屋さんがあって♪ キノコ汁(笑 ) 興味ありますー

コメント女子

きのこ汁、食べてみたーい😋 お二人の会話がいちいち面白い🤣 夜のお散歩はしないのですか? カラカウア通り夜も賑やかですよね🌟

 



アペティートの入店方法

アペティートは入り口にスタッフがいるのでそこでまず人数を伝えます

二人なら、ピースサインをして

 

「トゥー!!(*´▽`*)」

 

と言えば大丈夫、難しい英語を使わなくても、日本人に慣れてる店なので、十分に伝わります。

僕らが入店したときは出身国聞かれました

「Where are you from?」って。

メニューが各国対応なのかもしれませんが、覚えておくと良いと思います。

ハッピーアワーの時間なら、ハッピーアワーのメニューも一緒にもらえるので、特に伝える必要はありません。

ハッピーアワーは毎日2時から6時と比較的長めです

今回はテラス席に座ってみました。

 



アペティートのメニュー・日本語メニューもあります

アペティートのメニューは2種類あります、通常メニューとハッピーアワーメニューです

こちらが通常メニュー、見難くて恐縮ですが日本語が書かれています

拡大するとこんな感じ、このクリスピーフライドポートベッロが必食レベルのおいしさを持つ、キノコフライ

「他では食べれません」は看板に偽りなしです。

キノコのクセに12ドルとか高けぇよ、って正直思いましたが、払う価値ありますよ。

 

そしてこちらがハッピーアワーメニュー、なぜか英語(ちぐはぐ)

なぜハッピーアワーメニューは英語なのか?(責任者出てこい)

こういうちぐはぐな感じ、笑えますが、ピザが10ドルから食べられるのは安いっすね

 

ハッピーアワーのメニューはこんな感じっすね。

ドラフトビール:5ドル

カクテル:7ドル

シュリンプカクテル:3ドル(1個)

フレンチフライ:5ドル

チャードシシトウペッパーズ(シシトウを黒く焼いたもの):6ドル

フライドチキン:9ドル

スパイシーミートボール:8ドル

トスカンハムス(豆のピュレ):7ドル

ガーリックチーズバイツ(ガーリックとチーズをピザ生地で巻いたもの):8ドル

マルゲリータピザ:10ドル

ボッケローンズピザ:12ドル

イタリアンサラミピザ:13ドル

(2019年1月現在の価格とメニュー)

 



アペティートの注文方法

サーバーは特に呼ばなくても、良い頃合いを見て来てくれるので

サーバーが来たら注文しましょう

(それまではメニューみたり写真撮ったり、好きに過ごしてるので良いですね)

 

「うまく注文できるかな?!!(゚Д゚≡゚Д゚)?ハワハワ」

 

大丈夫です、落ち着いて、注文は指差し注文で全然OKです。

指をさしながら

 

「ディスワンプリーズ!!(*´▽`*)(笑顔が大事、本当に)」

 

で十分通じます。

無理して英語で注文しようとして変な感じになるより、指差し注文が早いし確実です。

僕もずっとそれでやっていますので、何も恥ずかしいこととかではないです

むしろスタッフにもわかりやすくてWIN-WINですよ

 

今回は、通常メニューからキノコフライ、ハッピーアワーメニューからスパイシーミートボール、サラミピザをオーダーしてみました。

こいつがうわさのキノコフライ

 

でかい( ゚д゚)ハワワ

 

なんでしょうね・・・バナナと見間違えるくらいでかいですね

いや、バナナはさすがに言いすぎましたね(訂正)

 

そのまま食べても美味しいんですけど

このジェノバソースを付けて食べると幸せになれます。

一口噛むと口の中にキノコ汁がほとばしって、ジェノバソースといい感じに混ざり合って幸福ですよ。

ね、動画の中でもキノコ汁しか言ってないですよ、おかげでキノコ汁という言葉が定着してしまいましたよ。

そしてこのスパイシーミートボールもまたうまいんすよ。

辛めなんで、苦手な人は要注意ですけど、このクリームソースっぽいのが実はグリーンカレーになってて

スパイシーなミートボールと絡めて食べると最高の味です。

しっかり絡めて食べましょう。

そうそう、ビールは必須ですよ、ハッピーアワーメニューは

 

ビールを飲ませに来るおつまみばかりですからね

 

コッテリとうまい料理が多いですから、絶対シュワっとくる飲み物は頼みましょう

 

そして最後にこのピザ

じゃなくてピッツァでしたね。

なかなかのボリュームがあります、これで13ドルは安いっすね。

イタリアンピッツァなので皮が薄くパリパリしてて良いです、見た目より軽いんで、二人で一枚くらいなら余裕で食べられますよ。

 



アペティートのお会計方法

アペティートのお会計は典型的なテーブルチェックです。

なんだか不思議な形の「ありがとう」が書かれていますが・・・

今回は全部で47ドルでした。

チップ込みで55ドル払いました。

47.12ドルに18%のチップ(8.10)を足して55.22ドルですが

現金払いの場合は端数は切り上げ、切り捨てがスマートなので今回は55ドル支払っています。

ホルダーに挟んだら、そのまま退店してしまっても大丈夫ですよ。

 

「え?え?おつりが要るときはどうすればいいの?(゚Д゚≡゚Д゚)?ハワハワ」

「クレカが使いたいんだけど?(゚Д゚≡゚Д゚)?ハワハワ」

 

とか、もっと詳しくお会計方法が知りたいからはこちらのリンクをご覧ください

ハワイ初めての人でもわかるように超わかりやすく解説しています。

↓↓↓↓

【超解説】ハワイ、レストランのスマートな会計方法、クレジットカード編

 

【超解説】ハワイ、レストランでのお会計方法、チップのスマートな払い方、現金編

 

というわけでアペティートの紹介でした。

正直ね、イタリアン料理って日本でも食べられるじゃん、わざわざハワイで食べる意味ある?って思ってたんですけど。

 

ここは行く価値あり

 

とくにキノコフライは日本でもなかなかお目にかかれないですからね。

よかったら利用してみてくださいね。

 



ハワイのレストランに慣れていない人に見てもらいたい動画

最後に、僕が作った動画で、ハワイのレストランになれていなくて不安、という方にぜひ見てもらいたい動画を紹介しますね。

この動画を見ておくことで、レストランでの失敗や困ることが減ると思います。

失敗は嫌だなって方はぜひご覧ください

ハワイのレストラン、チップ、卵の焼き方、会計方法・・・慣れていないと困ることを解説します

PS・ワイキキで本格的な窯焼きピザならここもオススメ

ちょいたし情報ですが、ワイキキにはもう一軒、本格的な窯焼きピザが得に食べられるお店があります。

しかもマクドナルド方式なので、めんどくさいチップとかも無いっすよ。

その分お値打ちに食べられるので紹介しますね。

 

お店はここ、ウルフギャングパックエクスプレスです。

お店の中に本格的なピザ窯がありますよ。

 

詳しくはこの動画を見せてください。

この動画を見た方からのコメント

コメント男子

ドリンクオーダー、Soda! の件り!そうだったのですね、ありがとうございます。いつもあやふやでも何とかなっていたとは言え (恥笑) そしてこのお店の薄生地の窯焼き薄焼きピザ、是非次回来訪したいと思います。 早く平穏な日々が戻りますように……

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

自分の足で集めたハワイのグルメ情報はここにまとめています

↓↓↓↓

 

 



 

この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます