こんにちはヤニックです。

 

先日のハワイ旅行では、スカイワイキキ(sky waikiki)にサンセット狙いでディナーに行きました。

旅行会社に頼めば、予約、チップ込みの金額で先に支払い、メニューも固定で便利ではありますが、その分お値段が高くなりますし、好きな料理も選べません。

自分で予約をした方が安くてなにより自由なので、その様子をお伝えしながら、疑問に思う部分などをなるべく細かく解説していきます。




スカイワイキキの予約方法

予約は公式サイトから簡単に行なえます

予約はこちら

 

予約フォームはすべて英語ですが難しいことはありません

まずは希望の日時を入力

 

赤枠で囲ったところが予約可能な時間です、好きな時間を選んでください

青枠は他の日で予約可能な時間になります。

 

ログインします、めんどくさい方はしたの「Conrinue as guest!」から入っても大丈夫です。

 

メールアドレスや名前など個人情報を入力します(英語で)

特に難しいことはありません、英語が出来なくても簡単に予約は出来ますよ。

予約が完了すれば、このようなメールが届きます。

 

最初、HISでコースを予約してたんですが、コースの量が多すぎて食べきれないと判断しキャンセルして、自分達で予約しました。

HISだとチップとか諸々コミのコースなので、英語に自信が無ければ利用するのもありかと思います。

ワイキキで綺麗なサンセットを見るのに最適な予約時間

サンセットを狙うなら、日の入り時刻の30分前に予約して入店するのがオススメです。

ワイキキの日の入り時刻をざっくり書くとこんな感じです。

 

1月:18:00、2月:18:30、3月:18:40

4月:18:50、5月:19:00、6月:19:10

7月:19:10、8月:19:00、9月:18:30

10月:18:00、11月:17:50、12月:17:50

 

僕らは1月にハワイに行くことが多いですが、17:15~17:30の間を狙って予約すると、きれいなサンセットが見られます。

ただ、夏の時期は水平線に沈むサンセットは見られないかもです(山の方に沈んじゃう)

スカイワイキキ入店方法

入店方法は動画で見てもらうほうがわかりやすいと思うので、こちらをどうぞ

チャンネル登録はこちら

 

画像でも解説しますね。

カラカウア通り沿いに看板が出ているので、そこからビルに入ります

ビルの奥にエレベーターがあるので乗ります

エレベーターにはスカイワイキキのマークがあります

キチンと日本語で書いてくれています

エレベーターを降りたら、今度はエスカレーターで上がります

エスカレーターを降りると、受付があります。

 

予約をとってる場合は受付で「I have a reservationアイ ハバ リザベーション」って言えば通じます

特に何かを見せるとかはありません、口頭で大丈夫です。

すると名前を聞かれるので、予約したときの名前を告げるだけです。

 

僕が行ったときは日本人スタッフがだったので、日本語でも大丈夫でした。

ただ、受付では日本語が通じますが、注文を取ってくれたりするサーバーは英語オンリーです。

スカイワイキキのドレスコード

金曜日と土曜日の午後9時以降のナイトライフ以外はドレスコードは厳しくありません。

ナイトライフは、男性なら襟付きのシャツと革靴、女性ならオシャレな服とヒールとかなり厳し目です、それ以外の時間ならTシャツ、短パン、サンダルでも全然Okですが、水着、野球帽、タンクトップでは入店不可らしいです・・・

水着はわかるけど、タンクトップと野球帽はなぜダメなんでしょうね?(女性のキャミソールはいいのか?)

 

僕たちはラフな格好でもOKな時間に行きましたが、おしゃれな格好してる人が多かったですよ。

人それぞれですが、ラフな人もいれば、ちょっとオシャレしてる人もいますね。

個人的にこういう場所はちょっとオシャレするのが楽しく過ごせていいんじゃないかな、って思っています。

 



スカイワイキキの料理はかなり美味しいです

スカイワイキキはトップ・オブ・ワイキキと同じシェフなので、料理はうまいです(つまりトップオブワイキキもうまい)

ただ景色が良いだけの場所じゃないのでオススメですよ。

日本語メニューはこちら

 

メニューには日本語がふってあってわかりやすいです。

 

サンセットを見ながら乾杯!!

黄昏れ時の雰囲気が最高です

せっせと動画を撮影する。

 

看板メニューのシズリングサーフアンドターフです、写真で見るより小ぶりなので、2人で分けるとちょっと少な目に感じました

これ、うまいっすよ、肉は旨味があるしエビはプリプリだし、必食のうまさです。

デザートも食べました、これも美味かったな。

スカイワイキキで残念だったのは、フードメニューが少なかったことくらいです、それ以外は完璧でした。

 

あと、スカイワイキキは若者向けって感じで、結構騒がしいです、静かなのが好きなら、トップ・オブ・ワイキキの方が良いかもですね。

夜景もキレイです

サンセットもキレイですが、夜景もキレイですよ、日が落ちても、そんなに寒くはなかったです。(1月)

夜になると篝火が灯ります、火を見ながらお酒を飲むのって良いですよね

 



お会計方法と予算

お会計はこんな感じ、チップをちょっと奮発して115ドル払ったかな?サーバーの接客がすごく良いと、チップを弾みたくなりますね。

フレンチフライ、シズリングサーフアンドターフ、デザート、カクテル二杯、ビール二杯でこのお会計です。

僕たちは少食なので、ご飯は少な目です、もっとご飯を食べるなら、一人70から80くらいは見ておくと良いかもですね

 

お会計方法は普通のレストランと同様、チップを自分のさじ加減で上乗せして、テーブルチェックで支払うオーソドックスなスタイルです。

 

お金はホルダーに挟んでテーブルに置き去りにして帰ってしまっても大丈夫です。。

直接サーバーに手渡しする必要はありません、お金をテーブルに置いた時点で退店しても大丈夫です。

 

「え?え?おつりが要るときはどうすればいいの?(゚Д゚≡゚Д゚)?ハワハワ」

 

とか、もっと詳しくお会計方法が知りたいからはこちらのリンクをご覧ください

↓↓↓↓

【超解説】ハワイ、レストランのスマートな会計方法、クレジットカード編

 

【超解説】ハワイ、レストランでのお会計方法、チップのスマートな払い方、現金編

 

スカイワイキキすごく良かったですね、一人6000円くらいで、これだけ楽しめるなら全然安いと思います、ご飯は美味いし、景色も良い、とても良い思い出になると思います。

良かったら是非訪れてみてくださいね

 

ハワイのレストランに慣れていない人に見てもらいたい動画

最後に、僕が作った動画で、ハワイのレストランになれていなくて不安、という方にぜひ見てもらいたい動画を紹介しますね。

この動画を見ておくことで、レストランでの失敗や困ることが減ると思います。

失敗は嫌だなって方はぜひご覧ください

ハワイのレストラン、チップ、卵の焼き方、会計方法・・・慣れていないと困ることを解説します

ちょい足し情報・ 落ち着いた雰囲気ならトップオブワイキキのハッピーアワーがオススメ

最後に追加情報ですが、先ほども書いたように、スカイワイキキはどちらかというと若者向けの雰囲気がありました。

少し音楽が騒がしいですし、客の年齢層も若めでしたからね。

そういうのが苦手で、もっと落ち着いた場所が良い方は

スカイワイキキのさらに上にあるトップオブワイキキのハッピーアワーをオススメしますよ。

 

トップオブワイキキのハッピーアワーは僕の動画があるのでこちらをご覧いただくと分かりやすいと思います。

youtubeでいただいたコメント

コメント男子

トップオブワイキキ懐かしいです😉👍💕 30年前に卒業旅行で最初の晩ごはんに男7人で行きました‼️ それ以来行ってません⁉️ 今もハワイからコメントしてますが、今回も行く予定無しです‼️ 動画を見て、次回は予定に入れる事にしました👍

 

自分の足で集めたハワイのグルメ情報はここにまとめています

↓↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます