こんにちは、奈月です。

クアラルンプール滞在4日目の旅日記です。

 

3日目の様子⇒クアラルンプール旅行記3、チャイナタウン&セントラルマーケットで買い物満喫

 

昨日までに近場の観光地で行きたかった場所にはある程度行けたので、昨夜夫婦で作戦会議をしました。

 

その結果、今日は少し遠くにある観光地「バトゥ洞窟(バツー洞窟)」に行くことに。

そして、その後インビ屋台街で夕飯を食べ、ヘリポートでお酒が飲めるというバーに行く予定を立てていたのですが・・。

 

色々計算通りにいかなかったけど、それも楽しい4日目をどうぞ~。




意外と充実していたホテルの朝食

朝、少し早めに起きたので、ホテルの 朝食を食べに行ってみることに。

実は、一応宿泊日数分の朝食付きで泊まっていたんですよね~。

 

ただ、某口コミサイトで見ていたら、朝食はあまり良い口コミがなかったので、期待せずに行ってみました。

期待せずに行ったせいか、思ったよりも充実しているなー、という印象。

 

パンやフルーツも何種類かありましたし、現地の料理っぽいものもいくつかありましたよ。

 

コンチネンタル・ブレックファストって書いてあったし、こんなもんじゃないのかな?

普段朝食を食べない私達からしたら十分な朝食だったんですけど、朝食をしっかり摂る方には、物足りないのかも。

庭に、卵を希望の焼き方で焼いてくれる卵ステーションも。

写真を撮りにいったら、ちょうどお客さんが誰もいなかったので、予定外にオムレツ注文(笑)

 

具材も何種類か入れて作ってもらえるんですけど、お腹いっぱいなので少しにしてもらいました。(写真が貧相に見えてたら、多分そのせいです)

思ったよりもたくさん食べてしまったわ。

バトゥ洞窟への道

では、バトゥ洞窟へちょっくら行ってきますか。

ちょっと遠いし、交通の便が心配だけど、電車で行ってもすぐ目の前に駅があるって書いてあるし大丈夫かぁ…。

 

そんなお気楽な感じで電車をチョイスしたんですが、これが意外な落とし穴だとは、この時知る由もありませんでした。

 

まず、バトゥ洞窟へ行く電車に乗る前に、KLセントラル駅という大きな駅の中のショッピングモールでマクドナルドに入りました。

というのも、この時ちょうどお昼時。

バツー洞窟近辺には食事できそうな場所が少なそうだし、ここでお昼を食べてから出発すると良いかな、ということでお昼ご飯にしました。

 

ただ、私はホテルで朝食を思ったよりも食べてしまったので、旦那が注文したセットのポテトだけもらいましたよ。

 

お腹を満たしてから、安心してバトゥ洞窟行きのトークン購入。

いやー、トークンの購入にも慣れたし、クアラルンプールの電車乗りこなせてるじゃんとかちょっと得意な気分になりました。

そして、ホームに降りて愕然とします。

バトゥ洞窟行きの電車はなんと、1時間半後でした。

 

私達以外にも観光客らしい方が次々にホームに下りてきて、案内板の時刻を見て皆一様に時刻を見てびっくりされていました。

クアラルンプールの電車余裕っしょ、とか思い始めてただけに、これにはショックでした(笑)

 

後で調べたら、ちゃんと時刻表が改札前に置いてありました。

意外と本数が少なかったんですね~。

KTMの公式HPを見ると線路工事とか書いてあるので、おそらくそれに関連して本数が少なくなっている、というような感じだったみたい。

 

ちなみに、インターネットでも時刻表が公開されているので、電車で行かれる方は事前にチェックをオススメしますよっ。

 

私達は結局、行きは電車を諦めてタクシーに切り替えました。

というのも、KLセントラル駅からのタクシーはチケット制なので、ぼったくりの心配もないですからね。

 

値段は思っていたよりも安くて、1000円もしないんですよ。

まぁ、電車に比べれば高いですが、早いし快適なので初めからタクシーチョイスすれば良かったと思ったくらい。

 

関連記事:【動画解説】バトゥ洞窟の行き方、タクシーか電車どっちがオススメ?

 

思わぬ落とし穴がありましたが、結局タクシーで20分くらいであっさりバトゥ洞窟に到着しました。

 



必見!想像よりもずっと広大なバトゥ洞窟

バトゥ洞窟は、行く前に想像していたよりもずっと大きく、思っていたよりも壮大な景色が広がり驚きました。

これは正直、少し遠いですが足を運んで大正解でした。

 

まず、272段あるという階段は勾配が急で、段数の割に高い場所に登っているような感じがしました。

階段の前にある像が高さ43mくらいで、その像を見下ろせるほどの高さまで登る事になりますので、高所が苦手な私は途中で振り返るのも怖いくらい!

 

階段の途中でこの絶景。

階段を全て登った時に振り返った景色は、最高に良かったですよ。

 

そして、辿り着いた頂上は、意外と広い。

もっと奥行きもない感じかと思いきや、奥にかなり巨大な空洞が。

これが洞窟の入口部分。

このくらいのものだと思っていたら、まだまださらに奥があります。

 

ただ、洞窟の中にある寺院などは修復中のものが多く、シートをかぶっているものがほとんどだったのでちょっと残念でした。

ただ、洞窟内に光が差し込む様子や、かなり高さもある洞窟内の広大な景色などは圧倒されましたし、本当に訪れてみて記憶に残る場所になりました。

 

帰りの電車も本数が少なかったので、時刻はしっかり調べて行った方が良いですね。

駅周辺にカフェとか、待つのに良さそうなお店がないのがなかなか大変でした。

 

電車を待つ間に、ラーマーヤナケーブという洞窟にも行ってみました。

こちらは有料で寺院とかではなく、観光地って感じですね。

 

おそらく神話とかのワンシーンを形にしたような人形がたくさん並んでいて、ライトアップされています。

それぞれどういうシーンなのか説明書きが付いていて、興味深かったですよ。

 



インビ屋台街とヘリポートバーに行く予定が・・

電車の待ち疲れはしましたが、それほど体力的には疲れずにホテル近くまで戻ってきました。

 

ホテルに戻ってくると、何となく出歩きたくなくなってきました(笑)

遠出したし、また電車とか乗るの億劫だよね・・と、予定変更。

インビ屋台街とヘリポートバーを別日にする事にして、ホテルの近くでの夕食となりました。

 

アラブっぽいレストラン「HALAB CASTLE」へ。

毎日、人が結構入っていて気になっていたお店なんですよねっ。

 

24時間営業のお店なんですけど、ここの料理美味しかったな~。

チキンケバブを注文したら、平焼きパンが3枚来た・・食べられるか心配な量でしたけど、よく考えたら今日、朝食しかまともに食べてなかったんですよね。

おかげでペロリと完食。

 

ヘリポートバーも諦めたので、代わりにホテルのスカイプールで夜景を見ながらのんびり。

本当にプールのあるホテルで良かった!

ジャグジーの近くからは、ツインタワーもチラリと見えます。

 

予定通りとはいかなかったですが、ホテル近くの美味しいお店を発見できたし、ホテルのプールもしっかり満喫できてまぁ良かったかな。

 

明日はラマダン(断食)明けのお祝いの日ということなんですが、この後ってどんな感じなんでしょうか・・町も祭りっぽく人が多くなるのかな?

 

国立モスクに行こうと思ってるんですけど、影響あるのでしょうか。

お祭り騒ぎ?な5日目につづく。

↓↓↓

クアラルンプール旅5、夜景が最高な穴場のバー、ヘリポートラウンジを楽しむ

 

動画版の旅行記はこちらをどうぞ

実際は階段で、超息切れしています・・・・

チャンネル登録はこちら

 

マレーシアに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています

一覧でご覧になりたい方はこちら

↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます