こんにちはヤニックです

 

じつは、一時、本気でマレーシアに移住しようか調べた時期があります。

調べて、調べて、結局、結論が出ないままでしたが、嫁のつるの一声

 

「現地に行かないとわからないこと多いよね」

 

ってことで、実際に旅行に行ってきたわけですが、そこで感じたことをここではまとめています。

良かったことも、微妙だったことも、残念だったことも含め、本音で書いていきます。

反対意見もあろうかと思いますが、個人が感じたことをそのまま書いたものですので、いち意見として御覧ください。




マレーシア、日本より良かったところ

日本の夏より快適

日本以上、ハワイ未満な感じです、少なくとも、日本の夏よりかは過ごしやすいと感じました。

日本は、日が落ちても、熱帯夜とか言ってね・・・寝苦しい夜が続きますが。

マレーシアは日が落ちてしまえば、かなり涼しいです、早朝も同様です。

朝晩、過ごしやすい分、マレーシアの方がマシだなって思えます。

ただ、日中の暑さは日本と大差ないです、かなり暑いし、ムシムシします。

日が落ちてからが本番、と言わんばかりに、夜は人が多いし活気があります、昼は全然人がいないです。

物価が安い

物価は本当に安いです、クアラルンプールの中心部、もっとも栄えてる場所でも、日本より2,3割は安く感じました。

実際の物価はしっかり調査したので、この記事を御覧ください。

マレーシア、200時間物価調査:食べ物編、レストラン、フードコートの値段は?

マレーシア、200時間物価調査:スイーツ、カフェ、バーの値段は?

マレーシアの物価調査、水はビールの値段は?200時間旅行したのでまとめてみた

 

都市部を離れれば、更に安いだろうなぁ・・・と容易に想像できます。

ただ、日本のものは、日本より高いです、日本と同じようなものを食べて暮らそうと思うと、かなり食費がかかると思います。

優しいけどのんびりしてる

マレーシア人全般に言えることですが、みな優しいです、ただ、のんびりもしています。

せっかちな日本人とは、時間の流れが全然違います。

ここ、嫌な人は嫌かもしれません、まぁとにかくゆっくりなので。

移住するとなれば、マレーシアの時間間隔に合わせないと、ストレスばかりが溜まるかもしれません。

 

そして、優しいとは、寛容という意味も含まれます、マレーシアは多民族国家なので、多様な人種、価値観、宗教などがごちゃごちゃに入り混じっています。

なので、他人に対して、ああすべき、こうすべきというのはなく(他人に無関心とも言える)ほっといてくれる雰囲気は、僕はとても居心地が良かったです。

日本はそのへん、うるさい人はうるさいですからね・・・・人がやることにいちいち文句を言ったり(言わなくても影で言ってたり)ああすべき、こうすべきっていう、べき論ばかりだし。

他者に迷惑をかけない&法律違反していないのならほっとけばいいのに・・・って思いますが、まぁ島国ですし、みんな仲良く手をつないで根性なんでしょうね・・・そういうの、生き苦しいですよ。

世界で最も天災が起こらないエリア

これは旅行中に感じたというよりは、後で知ったことですが、マレーシアは世界で最も天災が起こらないエリアと言われています。

特に台風、地震が起こらない国と言われています。

台風、地震だらけの日本に住んでいれば、マレーシアは天国のような場所ですが・・・・ただ

 

逆に言えば。マレーシアの建築物は、台風、地震に全く対応していないとも言えます。

99.9%地震が起こらないとしても、その0.1%が来た時には怖いかなって思います、まぁ、その時は覚悟決めるしか無いっすね。

日本人のコミュニティがたくさんある

在馬日本人のための新聞を読んで見ましたが、そこにサークルの募集がたくさん掲載されていました。

◯◯県人会とか、なんとか教室とか、なんとか趣味の会とか、かなり多種多様にありました。

そういうところに所属すれば、日本人同士、コミュニケーションを取るのは簡単に出来るな・・・とは思いました。

困った時に心強いです。

まぁ、そういうところに所属したらしたで、いろいろありそうだな(人間関係とか)ってのも思いましたけどね。



微妙だったところ

車は日本と同じ右ハンドルの左側通行、でも?

これ、良かったですね、日本と全く同じ条件なので、すんなり運転出来ると思います・・・・・が

 

運転が荒い人めちゃくちゃ多いです(;´Д`)

 

グイグイ突っ込んでくるし、車間はガンガン詰めてくるし、スピードはめちゃ出すし、クラクションはバンバン鳴らすし・・・・運転マナーは日本の方がはるかに良いです。

そして、クアラルンプールの中心部は夕方ころからどこも渋滞がひどかったです。

親日家が多いらしい?

正直、これは特に感じませんでした・・・・ですが、アサヒビールの工場があったり、伊勢丹があったりと、日本食もいろんな場所で食べられますし、高いということもありません(日本と同じくらい、牛丼が680円とか、マレーシアにしては高い方)

それはでも、日本企業が進出してる・・というだけで、イコール親日にはならないでしょ?という印象です。

市中に日本語表記はほぼ無いですからね。

ただまぁ、優しい人は本当に多いので、親日家が多いのかもしれません。(比較が出来ない)

どちらかと言えば、中国の資本が大量に入ってる国なので、中国色がかなり強いですよ。

新しい首相のマハティール氏は、脱、中国資本を掲げてる人なので、今後はどうなるかわからないですけどね。

たまたま?電車の券売機、めっちゃ並んだ

これはもしかしたら、たまたまだったのかもしれませんが。

祝日の昼過ぎでしたが、電車の券売機の前に、超、人だかり、日本と比べてマレーシアは人が多いですが・・・にしても人が多い。

日本ではコンサートがあったんじゃないの?レベルの人の数。

たまたま何かのイベントがあったのか、常態化してるのかわかりませんでしたが、蒸し暑い場所で、20分並んだのは流石にきつかったですね。

チキンメニューが多い

イスラム色が強い国なのでしょうがないですが、とにかく肉と言えばチキン、どこに行ってもチキンメニューは豊富ですが、牛豚はあまり見かけません。

中国系の店や、外資系のファーストフードなどに入れば高確率で食べることが出来るので良いですが。

旅行中に食べたものの多くはチキンでした。

これも、慣れてしまえば気にならないことなのかな、って思います。

これもチキン

これもチキン

これもチキン

チキン料理、たくさん食べたなぁ・・・

お酒が飲めない店が結構ある

上と同じ理由で、お酒を置いていない店が多いです、置いてあってもビールだけとか、種類はあまりありません。

レストランでお酒を飲む機会は本当に少なかったです。

マレーシアはとにかく暑いんで、ビール飲みたいんですけど、カラッカラにビール喉になってるのに、入ったお店にお酒が置いてなかったりすると、ショックが大きいですよ。

でも、この問題は、住みだしたら大した問題にはならなさそうです。

お酒がある店に行けばいいだけですからね。



マレーシア、日本より残念だったこと

分煙は日本より進んでいない

マレーシアは喫煙家には天国ですが、嫌煙家には地獄です。

日本は世界から見たら分煙が遅れていると言われますが、マレーシアはさらに遅れています。

最近、日本ではタバコの煙にさらされる機会がぐんと減りましたが、マレーシアは昔の日本のように、まだまだという感じです。

そこら中で自由に吸えちゃう感じなので喫煙者も多く、カフェに入ろうものなら、タバコの煙にさらされることはほぼ必須です。

分煙してる店でも、店内が禁煙、店外が喫煙なのはいいんですが・・・店内がエアコンで超寒いっていうね・・・・嫌煙家には厳しい国だなぁ・・・と思いました。

歩行者には辛い街づくり

特にクアラルンプールがそうですが、歩行者のこと考えてないんじゃないの?と思える箇所が何箇所もありました。

歩行者信号が少ないので、道路を渡るのが大変です、車は運転が荒い人が多いですしね。

現地の人は慣れてるので、信号が無くても、ガンガン横断しますが、結構怖かったですね。

結局移住するのか?

僕たち夫婦の結論としては

 

「移住先として、マレーシア全然ありだね」

 

で結論がでました。

人が優しい、物価が安い、気候は言うほど悪くない、地震、台風が無いってのは大きなメリットです。

小さなデメリットもいくつかありますが、それを打ち消すのに十分な内容だと思いました。

 

まだ、たった200時間滞在しただけなので、見えてないところもたくさんあると思いますが、住めば都って言葉もありますし、その気になったら、ぱっと移住しちゃうかもしれません。

 

マレーシアに関する情報や旅行記は

ここにすべてまとめています

一覧でご覧になりたい方はこちら

↓↓↓

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます