こんにちはヤニックです

 

先日のハワイ旅行でマノア渓谷に初めて行ってきました。

正直に言えば、滝があるだけでしょ?蚊や虫が多いのは嫌だな、ハワイに来てまでわざわざ行く場所なの?と敬遠していましたが、食わず嫌いはダメですね

 

すごく良かった!!

 

嫁も僕も大好きな場所になりました、太古の森って感じの雰囲気がたまらんすね

今回はテンション高めに、マノア渓谷についていろいろ書いて行こうと思います。

この太古の地球って感じの雰囲気最高でした、恐竜が出てくるような、そんな雰囲気です。




自然が好きな人ならマノア渓谷は絶対に行った方が良い

自然が好き

トレッキングが好き

山登りが好き

ハイキングが好き

田舎な、のんびりした空気感が好き

こういう方は絶対にマノア渓谷に行った方が良いです、後悔しないですよ。

すごく自然豊かな場所で、景色は最高です、加えて、マノア渓谷に入るまでの道中、山々に囲まれた閑静な住宅街を歩くことになりますが、この雰囲気が最高に良いです。

バス停を降りてしばらく住宅地を歩きますが、ここののどかな雰囲気がとにかく良いのです(鼻息)!!

静かできれいでのどかで・・・ワイキキでは味わうことができない、、まったりした時間を味わうことができます

 



マノア渓谷の行き方、ワイキキからでもかなり近い

詳しくはこの動画の方がわかりやすいよ思うのでこちらを御覧ください、ブログでは簡単にかきますね

チャンネル登録はこちら

 

マノア渓谷の行き方は、ワイキキからだとアラモアナショッピングセンターで一度下車して、アラモアナショッピングセンターの山側バス停から5番のバスに乗れば後は終点まで乗っていれば到着します。

アラモアナセンターの山側にあるこのバス停から5番に乗れば、終点まで一本です

行き先はマノアバレーになっているのでわかりやすかったです。

アラモアナショッピングセンターからだと30分もかからないくらいなので、かなり近く感じました。

 

バス停からは基本的に一本道を歩くことになります、道々看板が出てるので確認しながら歩けば迷うことは無いと思います。

終点で降りる人はほとんど目的地が一緒なので、観光客っぽい人について行けば、迷うことは無いと思います。

弱いですが最終地点の滝まで電波も届くので、グーグルマップもつかえますよ。

一本道なのでまず迷わないですが、この看板に沿って歩けば大丈夫

マップもあります

 

帰りは行きで降りたバス停から5番に乗ればアラモアナセンターまで帰ってこれます。

オプショナルツアーは高いと思った

マノア渓谷に行く場合、オプショナルツアーという選択肢もありますが、ランチ付きで60ドルちょっとするので正直高いな・・・って思いました。

行くだけならバス代の5.5ドルで行けちゃいますからね、帰りにアラモアナショッピングセンターでご飯を食べても、一人20ドルもあれば十分です。

もちろん、ツアーの場合、ガイドや送迎が付くので安心で時間の節約になると思います・・・バスで行くと乗り換えが発生するので、時間がかかるというデメリットもあります。

でも、それでも60ドルかぁ・・・という気持ちになります、個人的にはバスで行っても、そう迷うポイントも無いですし、そっちでいいかなって思いました。

 

安心出来て時間の節約をしたいならツアーで

多少時間がかかってもお金を節約したいならバスで

って感じで選べばいいと思います。

 



マノア渓谷行ってみた感想

最後に実際に行ってみた感想を箇条書きで書こうと思います。

緑の美しさに感動する

冒頭に書きましたが、とにかくその緑の美しさに感動します、正直に言えば、滝は別に見なくても・・・以下略

まぁ、僕たちは夫婦とも、滝よりも緑の美しさに感動したわけです、そういうわけです

虫は全然気にならなかった

ガイドブックにはやたら蚊がいると書いてあったので、それが一番嫌でしたが、全然いませんでした、時期や天候によるのかもしれないので今回たまたまだったかもですけどね。

少なくとも、今回は一度も見なかったし、蚊に刺されやすいうちの嫁ですら、被害ゼロでした。(1月中旬に登りました)

かなり草木が生い茂っていますが、虫は全然気になりませんでした

ちなみに書いておくと、ワイキキの周辺で虫よけを散々探しましたが、全然見つけられませんでした・・・虫が気になって、虫よけを現地で買いたい方は注意が必要です。

服装は軽装で十分、登り始めると暑い、でもバスは寒い

マノア渓谷はハイキングに近いので、特別な山の装備はいりません、Tシャツ短パンでも全然OKです。

最初はひんやり涼しいですが、歩き始めれば普通に暑いです

ただ、バスで行く場合、バスの中が寒いので、羽織るものが一枚あると重宝します

持ち物

特別な持ち物は必要ありませんが、水は絶対に持っていった方が良いです。

結構濡れる

僕たちが行ったときは霧雨が出ていて結構濡れました、滝つぼもかなり近いので濡れます。

ビショビショになるほどじゃないですけど、ほんのり濡れますね、個人的には全く気にならないレベル、ツアーで来ている人たちはポンチョを着ていました。

ツアーの方たちはポンチョを着ていました。

足は相当汚れる

これはガイドブックに書いてある通りでした、終始道がぬかるんでいるので、この通り足はぐちゃぐちゃです。

汚れても良い靴で行く必要があります

片道40分、道は狭くて歩きにくい

道中は坂がずっと続く感じで、緩めの山登りに近いです、道もごつごつしてるし、狭いし、登りにくいです(山登りに慣れてる人は余裕なレベル、慣れていないとしんどいと思う)

体力の無い方は結構しんどいと思います、

トイレは登山口にある

トイレは登山口にあるお店で利用することができます、道中も一個だけトイレがあるらしいんですが、見つけられませんでしたし。口コミを読むと、道中のトイレはとても衛生的では無いそうなので、お店の中にあるトイレで済ませておくほうが良いですね。

往復90分はあるので、済ませておくほうが良いです(小さな子供と行くならもっと時間かかります)

売店のトイレはきれいでしたが「足を洗うな」って注意書きがあります。

駐車場は比較的空いてる、一回5ドル

駐車場は割と空いていて余裕ありそうでした、料金は5ドルです。

入り口でチケットを買って、チケットを車のダッシュボードに置いておくシステムです。

 

というわけで大好きなマノア渓谷について色々書いてみました。

この情報が参考になれば幸いです。

 

自分の足で集めたハワイの観光情報はここにまとめています

↓↓↓↓

 

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます