こんにちはヤニックです

 

トランプインターナショナルホテルと聞くと、どうしてもあの顔が思い浮かんで仕方がないですが。

トランプインターナショナルホテルのラウンジのハッピーアワーがお得だというので行ってみました。

ここは、すごく良かったです、リーズナブル、丁寧な接客、のんびりできる、と特に不満点は無かったです。




受付は日本語が通じる

僕たちが行ったときは受付に日本語が堪能な方がいました、多分日本人の方だと思いますが。

 

「ハッピーアワー大丈夫ですか?」と日本語で聞くと

「大丈夫です、お名前とホテル名を教えて頂けますでしょうか。」

 

と日本語でやり取りできるので非常にスムーズでした。

日本語が通じるのは受付のスタッフだけで、ウェイターさんは通じません、ただ日本人にかなり慣れていますし、とても丁寧だったので特に困ることはありませんでした。

エレベーターでフロントに上がってすぐ右に行くと受けつけがあります。

サンセットの時間だけど空いてる(金曜を除く)

僕たちは水曜日の17時に入店しましたが、店内は半分近く空いていました、もっと混みあってると思ったんですが、そうでもないみたいですね。

比較的空いている店内

 

数組の客はほとんどが日本人で、日本人に人気のお店なんだなって思いました。

サンセットが始まる18時近くになるともっと混みだすかと思っていましたが、そんなことは無く、終始似たような込み具合でした。

なので、ずっと居ても何も言われなさそうな雰囲気、しばらくぼんやりと夕日を眺めることができて気持ちよかったです。

ただ、ヒルトンの花火があがる金曜はかなり混むらしいです、たしかに、目の前がヒルトンなので、花火はばっちり見えそうなロケーションでした。

 



ハッピーアワーメニュー、景観を考えればリーズナブル

ハッピーアワーの価格自体は他とそう変わらないと思いますが、サービスの質、景観など総合的に考えれば、かなりリーズナブルなハッピーアワーだと思いました。

10ドルからのハッピーアワーメニュー、決して安くないですが、サービスの質や景観を考えればお得に感じました。

カクテルは9ドル、ビールは4ドルです

10ドルのデザートがやたら充実していました。

ノンアルコールカクテルも充実しています

弁当もあります、珍しいですね。

今回はビールとカクテルを注文

おつまみはナチョスです、このナチョスがワンタンの皮を揚げてあるもので、上品な味ですごく良かったです。

サンセットを眺めながらお酒を飲みながら食事ができるのは値段以上の価値を感じます。

そしてBGMがゆったりしたハワイアンで良いんですよ、雰囲気にとてもマッチしています、オトナな雰囲気で落ち着いてるので、盛り上がる感じがすきな人には物足りないかもしれませn。

トイレもすごくきれいですし、居心地よかったですよ。

 



ドレスコードはある?

よく言われるリゾートカジュアルです。

特に厳しい感じじゃなかったので、短パン、サンダル、ラフな格好でも全然大丈夫です

ただ、水着はNGだとおもいます。

トランプインターナショナルハッピーアワー・お会計方法

お会計方法はハワイのレストランでは一般的なテーブルチェックになります。

宿泊客はルームチャージも出来ます。

高級ホテルなんで20%くらいチップは払いたいかなってところです、今回は30ドル支払いました。

 

お会計方法をもっと詳しく知りたい方はこちらに書いてあるのでここでは割愛しますね

【超解説】ハワイ、レストランのスマートな会計方法、クレジットカード編

【超解説】ハワイ、レストランでのお会計方法、チップのスマートな払い方、現金編

あとがき

もっとハイソな雰囲気かと思っていましたが、思ってたよりカジュアルでした(十分に高級感はありますが)

通常のバーだとBGMに激しめの曲がかかってたりしますが、ゆったりしたハワイアンが流れていたのが、雰囲気にマッチしててとても良かったです。

ぼんやりサンセットを眺めるのが気持ちいいです。

ちょっと年齢層高めの人にマッチする落ち着いた場所でしたね。

 

自分の足で集めたハワイのグルメ情報はここにまとめています

↓↓↓↓

 

 



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます