こんにちはヤニックです

 

先日のハワイ旅行2020では やっと!!やっと、トニーローマに行くことが出来ました。

何年越しだよと言いたくなりますが、なぜ今まで行けてなかったかというと、場所が中途半端に遠いからですね。

夜遅くなるともう行く気持ちが萎えますし、なかなか行く機会がなかった、よっぽどこの日に行く!!と決め打ちしないといけない

僕たちの中ではそんなお店がトニーローマだったんですね。

いやぁ行けてよかった

 

で、もちろん看板メニューのベビーバックリブを食べたんですけど、何の期待もしないで頼んだあのメニューが意外なほどうまく、意外なほどお値打ちだったのでその紹介もしようと思います。




トニーローマの様子を動画で確認する

最初に、トニーローマで食事してる様子を動画で確認したい方はこちらをどうぞ

現地で道中の注意事項など詳しく解説しています。

内容はほぼ同じなので、動画で確認する事をオススメしますよ。

チャンネル登録はこちら

 

トニーローマ、お値打ちで美味しかった意外なメニュー

トニーローマで意外なほどうまくてお値打ちだったメニューはこれです

 

ハンバーガー

 

ね、意外ですよね。

これ、かなりボリュームがあって大きいんですけど11ドルなんです(当時)

ワイキキの中心でこのレベルのハンバーガーを食べようと思うと15ドルは軽くします。

なのに、この価格、日本でもこのボリュームのバーガーを食べようと思うと1000円超えることは珍しくないです

かなり分厚くボリューム満点、しかもこれがうまいんす。

バーガーの上にどさっと盛られたフライドオニオンがカリカリで香ばしくていい風味でうまいんすよ

 

そして、付け合わせのポテトもカリッカリで超うまくて最高です

何を頼むか悩んだら、どうですか?

ベイビーバックリブ、フルサイズを頼むか超悩んだ

そしてベイビーバックリブ、サイズがハーフ、ローマ、フルの三種類あります

この通りでございます。

 

ローマ?なぜローマ?はさておき、三種類あるんです

 

 

超悩むわけです

だって

 

半分骨でしょ(身もふたもない言い方)

 

だから、ハーフだと、思ったより食べ応えがないってなるのも嫌だし

かといってフルはどうなの?フル?いけるの?大丈夫なの?という不安もあります。

アメリカで「フルサイズ」を頼むことほど勇気のいることは無いですからね

かといって、ローマ?ローマってなに?中途半端な大きさだと動画映えしないよね・・・

という、動画映えのことまで考えだすともう決まらないわけです。

 

 

超悩んだ挙句フルサイズにしました。

はい、自分でも思い切ったと思っています、でもフルサイズにしてよかったとも思っています。

 

はいこれ

 

ちゅど~ん

 

ね、この存在感

写真映えします。

ブログ、youtubeをやる以上、多少の写真映えは気にしますよそりゃ

これが半分だったらどうでしょう?ちょこんと乗ったかわいいリブになりかねません。

ハーフサイズ(イメージ)

やっぱりここはフル一択でしたね(自己満足)

でもね、実際問題フルは普通に食べられる量でしたよ

 

半分骨ですからね(身もふたもない言い方)

 

案外いけちゃいます

それに味がさっぱりしててくどくないので、スルスル食べられちゃう感じでしたね。

 

僕のyoutubeの方にもこのようなコメントをいただけました

なので、サイズは思ってるより1サイズ上を頼むと、十分にリブが堪能できるんじゃないかな?って思いました。

分かりにくいリブの付け合わせ

ベイビーバックリブを頼むと付け合わせが2品選べるんですが、それは良いんですけど

 

何が選べるのかよくわからないんです

 

ベイビーバックリブが載ってるページを隅々まで探してもどこにも載ってない・・・で

なぜか、別のページのパスタの下に小さく書いてあるだけなんです。

これはちょっとわかりにくいっすね・・・(;´Д`)

ちなみに選べるのは

・ローステッドガーリックグリーンビーン

・蒸したブロッコリー

・ランチスタイルビーン

・軸付きのコーン

・白米

・フライドポテト

・ピラフ

・コールスロー

・ベイクドポテト

です。

僕たちは蒸したブロッコリーとベイクドポテトを選びました。

やっぱりベイクドポテトはマストなうまさ、これは絶対オススメ

あとは量を考えて軽いブロッコリーにして正解だったと思いました。

 



トニーローマの利用方法を軽く解説

最後にトニーローマの利用方法を簡単に解説します。

といっても通常のレストランと違いは無いですが・・・

 

僕たちが訪れたのは17時でしたが予約なしでもそのまま入れました。

入り口では人数だけ言えば大丈夫です。

17時でも半分くらい埋まっていたので、確実に座りたい方は予約をすると良いと思います。

席に着くとメニューをもらえます、残念ですが日本語メニューはありませんでした。

店の入り口にメニューがあるので、メニュー選びに時間がかかる人はあらかじめ見ておくと店内でスムーズに注文できると思います。

注文は指さしながら、これ、これとやればいいと思います、クーポンがある場合は注文の時に忘れないようにしましょう

 

食事が終われば最後にお会計です

お会計は典型的なテーブル会計になります

やり方がよくわからない方はこちらを合わせてご覧ください

 

【超解説】ハワイ、レストランでのお会計方法、チップのスマートな払い方、現金編

【超解説】ハワイ、レストランでのお会計方法、チップのスマートな払い方、現金編

【超解説】ハワイ、レストランのスマートな会計方法、クレジットカード編

【超解説】ハワイ、レストランのスマートな会計方法、クレジットカード編

 

ハワイのレストランになれていなくて不安、という方はこの動画も良かったら併せてご覧ください。

ハワイのレストラン、チップ、卵の焼き方、会計方法・・・慣れていないと困ることを解説します

最後にこれだけは言っておきたいこと

そして最後にこれだけは言っておきたいことがあります

トニーローマの従業員の中でジョンソンさん(多分、もしかしたら違うかもだからJと呼びます)

という名前のスタッフがいますが、そのスタッフにもし当たったら

 

超ラッキーです

 

はい、Jさん超優しくてイケメンで、微妙な日本語も話せてチャーミングで最高です。

背が高くて、細くて、金髪でロン毛で、後ろで髪をくくってる人がJさんです。

Jさんのおかげでトニーローマでの思い出がより一層素晴らしいものになりました

ありがとうございました。

 

自分の足で集めたハワイのグルメ情報はここにまとめています

↓↓↓↓

 

 



 

この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます