こんにちはヤニックです

 

クヒオ通りを歩いていたらたまたま見つけたレストランがあったので、朝食を食べに入ってみましたが、そのレストランが超穴場ですごく気持ちよかったので、今回紹介します

名前はハイドアウトその名の通り、隠れ家のような場所です

場所はここ、丸亀うどんのちょうど真向かいです

お店からちょうど丸亀うどんが見えます。

余談ですけど、おのハイドアウトが入っている、レイロウというホテル、このホテル、20代の頃、貧乏旅行で泊まったホテルです。

安宿の面影もなく、立派になったなぁ・・・と、なんだか感慨深かったです、当時はてるみくらぶで申し込んだんですが、年末の旅行だったけど、ありえないくらい安かったなぁ・・・昔は本当にてるみくらぶ安くてよかったんんですが、あんなことになるとはね・・・・




開放感ありすぎなレストラン

すぐ下は騒がしいクヒオ通りですが、レストランは静かでまったく違った雰囲気です。ここは、とてものんびりしてるので不思議な感じがします。

開放感が半端ないです

今流行の砂場もあります

席はアウトサイドがやっぱり人気ありますね

インサイドはほとんど人がいませんでした


夜、お酒飲むのも良さそうな感じです。

ハイドアウトのメニュー

今回は朝食で利用しました、昼だと暑すぎると思うので、朝食利用が気持ちよくていいんじゃないかな、と思いました、

ハイドアウトのメニューはこんな感じです日本人が来ないのか、英語のメニューでした

 

今回はパンケーキとエッグベネディクトを注文

嫁が食べてたパンケーキはBuckwheat Pancakes つまりそば粉のパンケーキで、かなり珍しかったです。

嫁は「親しみのある味がする・・・」と言ってたのですが、素朴な味がして、通常のパンケーキより軽いので朝食べるには丁度良いです。

新しい店ほど、ドッッカンドカンと大量に出てくる店は減っていいるように思います、食べきれないくらいのボリュームというのも、最初こそ珍しいですが、慣れてしまえば、多すぎるのが辛いときってありますよね。

ハイドアウトはほどほどの量だったので良かったですよ。

僕が食べたカルーアポークのエッグベネディクト

カルアポークが超好きなんですよね、これも美味しかったです。

ハイドアウトのお会計方法

お会計方法は普通のレストランと同様、チップを自分のさじ加減で上乗せして、テーブルチェックで支払うオーソドックスなスタイルです。

レシートはこんな感じですチップ込みで42ドル払いました。

 

お会計の方法がよくわからない方は

【超解説】ハワイ、レストランでのお会計方法チップのスマートな払い方、現金編

という記事を書いてるのでそちらを御覧ください



食後はソファーでのんびり

気持ちがいい場所だったので、食後30分くらい、ソファーの上でゴナゴナしてました

お店が空いていれば、どれだけ長居してても、何も言われません。

 

ここは、景色が良くて、すごく良いですね良い穴場を見つけました。

 

動画版の解説はこちらです

チャンネル登録はこちら

 

自分の足で集めたハワイのグルメ情報はここにまとめています

↓↓↓↓



この記事の内容が役に立ったら共有してくれるとよろこびます